読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑種犬肉球日記

雑種犬が書いたブログ。

腹が減ったので気を紛らすためのロシア語り

月曜ですね。

あの、なんかこう、夕飯モリモリ喰ったのにすぐ腹が減るとか、どうなってるんでしょうね私の腹。

 

最近「ユーリ!on ICE」のおかげで、再びの極私的ロシアブームが来てます。隙あらばロシア語をどうやって勉強しようかとか考えてます。

だってロシア、ステキじゃないですか。

独特のロマンを感じるんですよ。あとコマンドサンボとかシステマとか、武術がハンパなく強いのもすごいと思います。

まずどこから始めればいいのかしら。

 

元々、アメリカの軽くてピカピカした文化についていけないものを感じがちで、どちらかというと、ヨーロッパや中東、アジア、北アフリカといった、古いもんがたくさん当たり前に残っている文化圏が大好きで、だからロシアも好きでした。本格的に気になり始めたのは、本屋でたまたま「ロシア怪談集」を見つけて買ってから。それ以降、姪のクリスマスプレゼントに「チェブラーシカ」のDVD買ってやったり、ちまちまとロシア文学読んだり、ロシアの民俗文化を紹介する新書を買ったりと、亀の歩みでではありますが、日常でも少しずつロシアに触れようとしていました。

それが、ここに来て、ヴィクトル=サンとユリオのおかげで、トロ火でじっくりコトコト煮込んでいたロシア好きが一気に強火で沸騰ですよ。抑えていた「ロシアに住みたい」とお経を唱える病気が再発せんばかりの勢いですよ。

いいよなあ、ロシア。ナポレオンもヒトラーも、偉大なるルーシの前には無力だったんだぜ。冬の寒さと春のぬかるみのダブルパンツでボッコボコに負けて逃げ出したんですよ、奴等は。まじカックイイ…。シビれる…。

いかん。もう、住むにしても旅するにしても、ある程度喋って書いて読めるようにならないと。

少なくとも、日本の中途半端なスプロール地帯よりは、ずっと退屈しないで生きられると思う。

 

もし2兆円ばかり転がり込んで来たら、中国、台湾、トルコ、チュニジア、エジプト、イタリアにフランス、英国、ベルギー、オランダ、ウィーン、チェコポーランド、ロシア、あと京都をグルグルして一生を送りたい。

誰か、裏金の処理に困ってる人いませんか。(やめろ)

 

ああもう起きてると腹が減るばかりだし、減った腹をごまかしたくてまた「ユーリ!」観ちゃいそうだし、一旦観始めたらすごい時間になるまで満足できなさそうだし、今日はいっそのこともう寝てしまえ。

 

やっぱり、わからないなりにロシア語で喋るラジオとかを聴いて耳に慣れさせるとか、効果ありそうな気もするんだけどね。どうなんだろう。

 

最近すっかりダラダラする生活になってしまいました

今日はまた、一日何もしないで過ごしてしまった…。

夜中に「ユーリ!on ICE」4周目を観終えて、やっぱりグランプリファイナルでボタボタ泣いて、エンディングでまた泣いて、起きてダラダラして昼食べてから、5周目中国大会まで一気に観てました。あとピクシブで、志村けんのバカ夫婦みたいなヴィクトル=サンと勇利の漫画探してました。

とりあえず、出かけるなら来週以降。もう少しあったかくなってからにしよう。

 

まあ、休日にブラブラ外を歩くなら、当然デジイチは持ちますし、あとお茶を飲める気の利いた店がありそうなところに行きたいですよね。聖地・立川か国立、国分寺、吉祥寺は、鉄板でお茶飲みに行く喫茶店があるけど、他にその手の喫茶店があるような街ってあったかな。

ああ。府中本町があった。

大国魂神社があって、駅の反対側に行くと「門」って喫茶店があって、前に駅売店の売り子やってた頃、たまに地方競馬の中継やる日に、臨時売店の手伝いに駆り出されて、バックヤードがない店だからそこでランチセット食べたんですよ。年配のご夫婦でやってるお店で、ランチの飯の盛りがしっかりあるので、近くにある会社の若いニイちゃんなんかがよく通ってて、店の中も昭和な感じハンパなく、仕事なかったらめっさ長居してしまいそうな感じでした。カウンターにでかい水槽があって、見事に育ったプレコを一匹飼いしていましたが、あいつ元気かしら。

まだやってるのかな。あの店。ググってみると、ぐるなびとクチコミにはお店情報出てはいるけど。

 

今度は府中本町で、大国魂神社から門に行ってみよう。

ランチメニューも、オシャレっこい澄ました感じじゃなくて、母ちゃんの作る洋食って感じで最高な。

よっしゃ次の行き先決まった。

丸々1ヶ月停滞してたので、徐々に動きますよ。来週か再来週辺り、天気のいい日にでも出てみます。お楽しみに。

昔「泡のお風呂はバブルスター」ってあったよね

仕事から帰って、すぐにワイヤレスイヤフォンをiPhoneに認識させました。

パソコンに認識させただけで、半年も放置してたのに。

今になって急にどうしてって、だって、風呂の中で音楽聴けるようにしたかったので。

毎日浴槽に浸かってる間、10分くらい顔に化粧水パックしてるんですけどね。あの、毎日使えるパック。アレです。で、本もあんまり夢中になって読んでると20分とか平気で過ぎちゃうし、後から風呂に入る家族がいると待たせるのも面倒だし、かといって10分ただボーゼンとしてるのもしょっぺえ、ということで、音楽聴いてれば時間の経過も何となくつかめるし、退屈しなくて済むし、独りの空間だからゆっくり聴くこともできるのでいいかなと。

今日は何を聴いたのか、ですか?

もちろん「ユーリ!on ICE」のサントラです。ショートプログラム用とフリースタイル用、それぞれ3分弱と4分弱で、いいところで切り上げやすいし、どれ聴いてもいい曲なので。「離れずにそばにいて」をソロバージョンとデュエットバージョン、「愛について~Eros~」、「YURI on ICE」まで聴いて、いい具合にあったまったのでおしまい。

「YURI on ICE」を何度聴いてもグランプリファイナルのフリースタイル思い出してズルズル泣くので、私の脳は相当キテるようですがまだ行ける。どこへ。

 

みんなお風呂の中で何してるんでしょうねえ。

ひたすらボーッとしているのか。ペットボトルとか持ち込んで、ダンベルがわりにリアレイズとかしてるのか。ストレッチ。読書。いい具合にエコーがかかるから歌うのか。

夜中の1時に、べろべろに酔って風呂の中で読書すると、寝オチしかけて本が水没するのでやめたほうがいいですよ(偉そうに言えることか)

 

さて、明日休みなので酒呑んで「ユーリ!」ロシア大会から最後まで一気に観よう。

春のいいところは気温が上がるところだけ

今日はひな祭りでしたね。

それっぽいことなんて、桜餅食べたぐらいで、昼間は「BLOOD+」観て「ユーリ!on ICE」中国大会観てました。明日の晩はロシア大会からグランプリファイナルまで一気に観ます。

 

春が接近しつつありますが、ホントもうやめて。目がかゆくなる。(花粉症)

唯一いいところは、気温が上がって厚着しなくても外に出られることぐらいですよ。靴下はかなくても冷えないから下駄ばきで外に出られる。楽。

よほど足場が悪いところへ行くか、ひたすら歩くと判っているかでない限り、仕事以外はどこに行くにしても下駄で通すのですが、とにかく楽なんですよ。雨の日に靴を脱いで上がるようなところに行っても、タオルや手ぬぐいを持っていれば足を拭くだけで済むし、もし気になるなら靴下も持っておいて、足を拭いてからはけばいいし。

さすがに写真撮るようなときは、靴はいて歩きますが。

早く気温が上がりますように。そして1秒でも早く、日本中のスギとヒノキがすべてなくなりますように。ロシアのリビングレジェンドが燃やしてくれないだろうか。

 

一番好きな季節は、花粉症の時期が過ぎた初夏と、秋の終わりぐらいですね。気温が上がって軽装で歩けるのと、マスクがなくても問題ない解放感、あと部屋の窓を開けていられるのもいいし、そんな時季の夜に一杯やるのもオツな(略)

秋の終わりって、なんかこう、いかにも「終わる」って感じが強くて、真冬ほど着ぶくれなくてもいいところが好きです。

基本的に季節の終わりの時季が好きです。なにせ「世界が終わるのを見届けたい」人間なので。何かが終わる姿や過程には魅力を感じます。

ふいに、フッと「ああ冬終わった」「春終わった」みたいに感じる、決定的な瞬間ってのがあって、どこがどうとは説明できない、言葉から漏れ落ちる感覚の領域の話なんだけど、その瞬間が来ちゃうと、気候はどうであれ、その先はもう次の季節までの空白期間。冬はもう終わったけど、春はいつ来るのか。

 

早いところ花粉が燃えてなくなるのを待ちながら、春が来るまでに足の裏の角質をどうにかきれいに取りたいと思います。

サントラも美肌とデトックスによく効きそう

いやあ驚いた。

冗談半分に「ユーリ!on ICE」はホルモンバランスが整うとか言っていたら、(男性の方いらしたら実感わかない話ですみません)生理きても軽いし、最近すんごいあかぎれして手荒れがひどかったのに、今日何気なく手を見たらほぼ治ってました。

本当にホルモンバランスが整うアニメでした。

何この現象。やっぱりアレですか。ヴィク勇尊い…‼︎ と思いながらときめいて観ていると、脳が刺激されてホルモンがドバドバ出るんでしょうか。もはや萌えを通り越して惚れですよ。

体内の毒素も出て行きそうな気がするので、これ書いたらまた第一滑走から体力の続く限り視聴ですよ。2期を斎戒沐浴及び正装で正座待機。

 

人間、やっぱりどんな心持ちで、どんな生活サイクルを送っているかで、体の状態が劇的に変わりますよね。

駅売店の売り子やってた頃は、生活サイクルはガタガタ、仕事中は畳一畳あるかないか程度のスペースで一日中棒立ち、という状態だったせいか、食事の時間が不規則で太りやすくなって、運動も睡眠も足りなくて、腰痛肩こりがひどくなり、肩こり過ぎて頚椎捻挫に進化して1ヶ月動けなくなったこともありましたが、今は朝起きて仕事に出て、夕方帰って夜に寝る、とサイクルができているからか、体重も落ちたし、休みの日に喰ってばかりでも太る気配もないです。ただし結構地味に肉体労働だから、それが効いてるんだとは思いますが。

あと、ちゃんと家で作ったものや、それが難しい場合は定食みたいなものを食べるだけで変わるのでは。売り子の頃は、店を閉めてから日付けが替わる頃に仮眠所で、コンビニのパンだのお菓子だの、時間が時間だからちゃんとした弁当なんて売り切れてて、そんなもんばっかり食べてたんですよ。余計に太るわ。今は朝晩は家で、昼は弁当作って食べるので、食糧事情もだいぶ改善されています。休み前の夜中におやつとか食べても、前みたいにストレスを喰うことで昇華するみたいな食べ方ではなくなったのも大きいのかも。

ここ何年かで、今が一番健康に近いと思います。

やっぱりヴィクトル=サンの言ってた「LIFEとLOVE」って大事なー。

 

f:id:bf021hugtlang:20170302205354j:image

と、さんざんヘルシー志向の回しもんみたいなことをほざいたところでコレです。

これから「ユーリ!on ICE」を観ながら、お茶飲みつつこの丸ごとチョコバナナ様を鬼ムシャします。

なんか割引シールとか貼ってあるのは気にしない。どうせすぐに食べるんだし。ちょっと奇抜なオシャレ上級者みたいなもんですよ。足し算のコーディネートですわ。表示は20%引き算だけどな!(誰がうまいことを言えと)

 

さて、今日はどこまで観られるかな。

服装は何着るか考えるのも着るのも楽な方がいい

昨日は給料日でした。

で、まあ貯金したり家に食費入れたり、携帯電話や生命保険の支払いの分を取り置いたり、いろいろしている訳ですが、今月はあと何があるんだっけ。

えーと、まず「鬼灯の冷徹」限定版の予約してたから、その分は取っておいて、あとは、そうだ、えー加減散髪に行かないと、朝の寝癖がより過酷になる。それにお茶も買わないと。

ホントはまじでジーパン買わないとはくものがないんだけど、もう今月いっぱいはブラックジーンズはきつぶすか。前に仕事してたところが、制服がわりにユニクロで黒ジーンズ買って着ろってところで、ユニクロのジーンズ嫌いなんだけど買わざるを得なかったので持ってるんですよ。早くはきつぶして捨てたい。

何がダメって、生地がビミョーにペラペラだし、何よりポケットがポケットとしての用途をなさない驚きの浅さ。やっぱりジーンズはちゃんとジーンズ屋で作ってるもの買わないとダメだね。

で、ジーンズはたいがいEDWINかリーバイス買います。必ずメンズ。レディースは変なストレッチ入ってたり、生地がペラペラだしで、一度買ってみたけどしっくり来なかったので、それ以来メンズのみ。はきやすさとか伸縮性とかいらないから。ジーンズ本来の頑丈さを求めてるの。

で。ジーンズ買うときは、ストレートとブーツカットを一本ずつ。なんかダメージ風とか、加工したりペイント入ったのとかもすすめられますが、必ず癖のないフツーの、せいぜいワンウォッシュくらいのにします。仕事のときにもはくのに、そんないちいちおしゃんてぃじゃなくていい。それに変に流行りに飛びつくとあとで黒歴史になるって鬼灯さんも言ってたし。

シュッとした美男美女が着れば、どんな珍妙なもんでもサマになるんだろうけど、雑種犬よろしくな冴えない奴ですから、変にオシャレになろうとしたりしたら、それこそ地雷原で激しいダンスするようなもんですからね。最初のステップで地雷踏んで誘爆のラッシュですよ。焼け野原ですよ。どうするの。

だからね、もう今は基本的に、夏場だとシャツにジーパン下駄ばき、冬場はタートルネックのセーターにジーパン。やっぱりシンプルが一番ですよ。

誰も見てないのに、毎朝何を着るかで悩んだりするのも無駄だし。

ああ、だっさい芋ジャージが欲しい。ジーンズもそうだけど汚れようと気にしなくていいし、動きやすいし。ジーパンと芋ジャージがあればそれでいい。

芋ジャージが手に入ったら、ジャージの上着にTシャツ、ジーパンに下駄、ケツに手拭い、手にはバットというファッションをキメてみたいですね。

「歌はいいね」って渚くんも言ってたし

久々にアルバム単位でダウンロードしました。

ええ。ここのところそればっかりだよなお前的な、「ユーリ!on ICE」のサントラです。

ちょっと面白いのよこのアルバム。ご存知の方は世界中に20億人ぐらいはいるかと思いますが、フィギュアスケートものということで、登場するキャラクター達が大会で演技する曲だけを集めていまして、グランプリ大会観てるような気分で聴けますが、油断してると3曲めの「Yuri on ice」でグランプリファイナルのフリースタイルを思い出してボロ泣きすることに。あのラブいラストシーンが待っていると解っていても、ねえ。

収録曲のジャンルも、クラシック調からR&B、ポップス、エスニック調、タンゴ風まで色々あるので、アニメ本編関係なく、ただ何となく聴いているだけでも楽しいですよ。

 

音楽は、普段は腰据えて聴く時間となると、仕事に出たりしているとなかなか持てませんが、嫌いじゃないです。クラシックからロック、何でも「カックイイ」と思うと聴きます。演歌とJポップだっけ? はほとんど聴きませんが。民謡も昔はあまり好きじゃなかったんだけど、押井監督の「イノセンス」で民謡歌手の方の底力と凄まじいポテンシャルを思い知らされました。あれ以来苦手意識はなくなりました。

うちは星海坊主(親父)がクラシック好き、マミーは父親、私から見るとお祖父さんですね。がお能の謡を習っていたそうで、その影響か能狂言・歌舞伎が好き。で、私は特に意識することもなく両方好きなので、たぶん金持ちになったら能楽堂歌舞伎座とコンサートホールと映画館美術館博物館に通うようになるだろうなと思います。忙しいなオイ。

 

そうだ。もうすぐミュシャ展始まるんだっけ。6月頭まで東京でやってるから、花粉が飛ばなくなる5月の連休明けてからにしよう。始まってすぐだと、人がすごそうな気がするし。あ。ブリューゲル展は4月半ばから7月頭までか。よし。ミュシャは六本木でブリューゲルは上野だから、連休明けたら1日で回ろう。カタログのぶん貯金しておかなくては。

ってちょっと待って。六本木、エルミタージュ美術館展? 何ですってキィー! そっちもはなはだしく気になるじゃないのよ! 

死ねと。私に死ねと。とりあえず、どんな作品が来てるのか調べておこう。行く行かないはそれからで。

まずは生きます。「ユーリ!」と「有頂天家族」「血界戦線」「おそ松さん」2期をこの目で観るまで死ねない。