読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑種犬肉球日記

雑種犬が書いたブログ。

願わくば花の下にて我呑まん

今日は連休初日。めっさダラダラしてます。

ダラー。ダラダラー。

とりあえず朝昼兼ねたソーセージ丼を食べて、久々にスポーツジム行って接骨院行って、スーパーで買い物しました。岩下の新生姜フィーチャリング生ハムのための。

ああ、お茶がなくなる。またお茶淹れるか。うち夕飯早いから、終わったらとっとと風呂入って酒用意して、なんか映画でも観て寝てしまおう。

 

f:id:bf021hugtlang:20170413173232j:image

接骨院に行く途中の線路沿い。団地の中に桜並木がありましてね。休みだし腰痛だしで、ヘロヘロとチャリこいで、こう、ダラーっと行ってるときの1枚。アイッフォーンで撮影したんだけど、やっぱり考えるのは「逆光は勝利」。ゆるがない。

f:id:bf021hugtlang:20170413173626j:image

天気はいいけど雲があって、こうして写真に納めると、なんかふしぎいかんじな。カックイくないっすか。こういう、太陽の対角上がドロドロ曇って、手前に桜が満開な、不穏な感じの風景。

f:id:bf021hugtlang:20170413173944j:image

もう桜も終わりますが、腰痛で花見は満足にできずに終わりそうですよ。

ああ、いっそのこと、マミーが本屋行きたい言ってるの、大学通りは桜並木があるし、花見がてら国立に行くか。

明日は用があって出かけるから、土曜だな。日曜はねえ、日曜はー、バーレーンGPがあるからダメなのー。

 

今日は何を観ようか。春で桜。

いかん、思い浮かばない。

桜の森の満開の下」でも読むか。

陰陽師」って手もある。

倉橋由美子の掌編シリーズもいい。

アニメなら「銀魂」紅桜編か。

「ユーリ!!!on ICE」冒頭はまさに今この時季だったし。

あ、桜といったら「絡新婦の理」‼︎

あの終幕の桜吹雪!

いやまだあるぞ。

「天帝のはしたなき果実」クライマックスは、まさしくディファレンスオブシーズンの桜舞う井戸の底だったし、「ぐるりよざ」はまさに、桜に囲われた異界の物語だった。

ダメ!ダメよ!迷うわ!(おすぎ口調)

あとで考えよう。

 

春の気温はツンデレの如く

昨日あんなに寒かったのに。今日はあったかくて楽でしたね。

明日からいきなり4連休になりましたが、皆様いかがお過ごしでせうか。

この4日で腰痛を何とかして、月曜からもう少し長い時間仕事に入れるようにしてしまおうという訳です。あと職場でこの4日は人がだぶついていて、むしろ週明けると人が足りないとかで、そうしてくれと言われましたよ。

もう3週間ぐらいまともに動けなかったせいか、ちょっと体重増えてるので、しばらく間食と酒のつまみは岩下の新生姜フィーチャリング生ハムにします。

あれ、何の気なしにやってみたら、めっさうまくてクセになりましたよ。ダメ。

酒も、今まで発泡酒メインでたまにワインだったけど、これからウイスキーにしてみようかしら。糖質ほぼないし。オンザロックは氷用意するのが面倒だから常温ストレート。あ。それならずっとしまっておいたトライガンのショットグラス使える。ニコ兄のパニッシャー柄のグラスと並べて夫婦茶碗ごっことかでき(以下検閲削除)

 

この連休中のどこかで、マミーを本屋に連れて行くかもしれません。何だかね、浮世絵の画集がほしいとかで、どこの本屋に連れて行ったものか。見て楽しむ程度の気楽なものでいいとはいえ、ある程度でかい本屋でないと、なかなか置いてないからねえ。

聖地・立川の本屋か。国立の本屋か。

店の面積自体は立川の方が広いけど、大学のそばという立地から国立の本屋はニッチなものも置いてるし、すぐ近くに白十字があるから、本を探して疲れてもお茶飲めるし。お茶と甘物うまいし。

日曜に行こうかと思ったんだけどね。

日曜、バーレーンGPあるのよね。

土曜にしよう。

朝のうちに接骨院行って、昼前ぐらいにうちを出て、夕方までに戻ればそう無理はないんじゃないのかしら。

とりあえず明日は、久々にスポーツジム行ってから接骨院ですよ。

帰りに岩下の新生姜のお徳用パックと生ハム買わなくては。

4月に寒いとかまじやめてくダバーイ

何なんだこの寒さ。

朝から雨はいいんですけどね。

やたら寒いのには参りましたね。

この1ヶ月ばかり「ユーリ‼︎!on ICE」にどっぷり浸かっているせいで、桜の時季にこの寒さとなると、もう思うこと一つしかないんです。

 

ヴィクトル=サンまた長谷津に来てるな。

 

もう円盤買うしかないよ。スケートのシーン、コマ送りでジャンプの種類確認しながら観たいし、もう少しちゃんとそういう観かたもできるようになれば、実際のフィギュアスケートも楽しく観られると思うんですよ。

なんてことを考えながら、今観ているのは「モーレツ宇宙海賊」テレビシリーズなんですが。

「ユーリ‼︎!」もそうだけど、モーパイも厭な奴が出てこなくても痛快なお話がちゃんと成立する物語ですね。一見クールでツンツンなチアキちゃんが、チョコパフェにうっとりするのかわいいですよね。宇宙ヨット部のメンバーたちも弁天丸の面子も、みんなどこかで愛すべきところがあって微笑ましいし。百眼のおっちゃん、ヨット部合宿で用意したあの女の子用の宇宙服、どんな顔して取り寄せ頼んだのかと想像すると、もう可笑しくってねえ。お嬢様とご学友が着るスーツだからかわいいデザインで発注したのか。単に個人的な趣味で頼んだのか。キャラクターのデザイン原案があきまん先生ですが、人体のバランスで嘘つかない方なので、違和感なく楽しく観ていられるのもいいですね。ご存知ない若年層の方に簡単にご紹介すると、ストII春麗のデザインで「格闘するキャラクターだから筋肉や骨格がしっかりしてる、でも女の子としてのかわいさセクシーさもしっかりある」という奇蹟を成し遂げ、細いばかりがかわいい女の子ではないと証明し、世界中の女性に希望をもたらした方です。私、あきまん先生のデザインされたGセルフGアルケインちゃんが好きで、その点からも「Gのレコンギスタ」は楽しく観ておりました。Gレコ、名作です。未見の方がいらしたら、一度是非ご覧ください。富野監督は偉大です。

ああ、ターン∀も観なくては。あの∀のヒゲと丸坊主に、どうにも違和感が拭えなくて観ずに来ちゃってたけど、そろそろしっかり観ておかないとね。福っ君(福井晴敏先生の不穏当な呼び方。出典は「テアトル東向島アカデミー賞」)の小説は号泣ものだったので、お話自体にはそう拒否感はないんだ。

 

ああ、それにしてもサブい。うちにもマッカチンきてくれないかなあ…。もふらせてくれないかなあ…。マッカチン、チューしてくれるの最高な。(いぬのチューは口なめ)

もうね、4月も半ば近いってのにこの寒さ、勘弁してくダバーイ。(ロシア訛り)

 

銀魂ってもっと高く評価されて然るべきだと思う

今日も安定の腰痛ですよ。

今はアニメ銀魂・かぶき町四天王編観てます。

いやあ、こうして改めて観ると、銀魂ってすんごい大人のドラマ多いよね。

キョーレツな下ネタとギャグに惑わされそうになるけど、シリアスなエピソードって全部、とんでもなく骨太で大人が読むと観るとに耐える内容になってる。

星海坊主初登場の、ターミナルにえいりあん寄生しちゃうエピソードは父と娘の物語だし、竜宮城編は初恋の人のためにいつまでもきれいでいたかった女性の物語だし、吉原炎上編はまぶたの母と涙の再会ものと思いきや、男の妄執と、それすら受けとめるたくましくも美しい女性の物語でした。

かぶき町四天王編は、神楽ちゃんとパピーの物語の裏返しなんですね。アニメ版で観て、今気がついた。

星海坊主は、病気で女房なくして、息子はウォーモンガーになっちゃって自分の命狙うしで、せめて娘とは親子らしい暮らしをやり直したかったんだけど、娘はいつの間にかちゃんと成長していて、対等に向き合えるようになっていたってお話だったけど、椿平子は、なんかもう哀しい子でねえ。

母親のお腹にいるうちに両親別れちゃったから、周りの大人の話でしか父親を知らなくて、母親が絶対に父親を悪く言わなかったから余計に「私のお父さんはステキな人」と、恋をするように会ったこともない父親を慕うようになって、その想いがどんどん暴走して、更に悪い大人に利用されていく。

何にもない、唯一持っているのは「お母さんが恋をしたステキなお父さんに会いたい」という思いだけ。だから戦い方もなりふり構わない、汚いことも平気でやる。そこまでさせる真の理由が「お父さん私を見て」という承認欲求だけだったのが、とにかく見ていて哀しかった。

だからね、原作であのラストを読んで、私ゃ号泣しましたよ。

あの口上で、やっとちゃんと親子になれたんですよ。父親はずっと背負っていた死人との約束を若いもんに託すことで、娘は色々な人たちとの出逢いを通し成長することで、やっと普通の親子として向かい合えた。ただ、互いに背負ったもんがでか過ぎたり想いが重くて強過ぎたりで、そこへ至るまでの犠牲が大きかったんですよね。そこまでしないと当たり前の親子になれなかったってのは、つら過ぎるし哀し過ぎる。

 

で、その人間ドラマの集大成が、今現在連載でやってるかぶき町防衛戦なんだよねえ…。

 

サーキットにはドラマがあるんだっぺ

いやあ、今日はなかなか楽しく過ごしたなあ。

ずっとうちでゴロゴロしてたんですけどね。

日中は動画配信で、中国GP予選の見逃し配信を観てからライブで決勝を観ました。

マックス…頑張ったなあ…。ガンガンに攻めて2位おめでとう…。(感涙)(ポチ袋に5000えんを仕込む)

今回は天気のせいで路面の状態が悪くて、序盤で一旦中断してセーフティーが入りましたね。一時はどうなるかと思いましたが、なかなかに荒れた見応えのある展開になって、楽しかったですね。マックス2位は滾りましたよ。途中、ハミィ(だからハミルトンをハミィ呼ばわりはやめろ)・マックス・ライコネンと並んだときには、えっまじでマックスとライコネン同時にお立ち台とインタビューで拝めるの何それステキ。なんてときめきましたが、でもいいの、まだシーズン始まったばっかりだし。今年はいよいよメルセデス無双が覆りそうで、オラワクワクすっぞ。フェラーリてゆうかライコネンがんがれ愛してる。あとクビアト=サンも応援してる。

それにしても、ハミィ…まさかここにきてファンサするようになるとは。しかも今日のお立ち台に出てくるときなんて、めっさ飛び跳ねて超イイ笑顔だし。ロズやん(ロズベルクの不穏当な呼び方)いなくなったら憑き物が落ちたみたいににこやかにおなりになりやがった。オーストラリアでも、レース終わってからセキュリティーカー箱乗りしてサーキット回るし、もうはっちゃけるのもたいがいにしろよハミィ。(笑いをこらえつつ)カワイイが過ぎるぞ、お前は女子高生か!

 

あと、さっき「有頂天家族」2期第1話を観ましたよ。

まさかあのエピソードから始めるとは。心憎い。そしてあの人のルックスは、原作のイメージそのままで鼻血出るかと思った…。嫌いじゃない。何のことか要領を得ないと思いますが、今の段階ではまだ放送がこれからの地域もあるようなので、詳しいことは黙秘で。放送をお楽しみに。

来週もリアタイ視聴だ。そして動画配信で復習だ。

時の流れって怖ろしいですよ。1期放送当時、まだ幼稚園児だったうちの女王様(姪)が、もう小学3年生ですからね。コワイ!

さあ、明日はどの程度仕事に入れるのか、腰痛の治り具合次第だけど、仕事から戻ったら見逃し配信で中国GP決勝の復習しよう。あと「ユーリ!on ICE」も観よう。

これでしばらく生きていける。

もっとおおいに流行ってしかるべきだろう

相変わらず腰痛は続いております。

今の楽しみといったら、明日の夜に放送が始まる「有頂天家族」2期とえふわん、あとは動画配信でアニメ観るのと食事と寝ることくらいです。

f:id:bf021hugtlang:20170408225155j:image

ところで、以前に「流行るだろ」と予測した市女笠ですが、もうそろそろブームが起きてもいい頃だと思うんですけど、その辺どうなんでしょうね。傘をささなくてもいいから両手が空くし、カバン背負っていても大丈夫だし、服も濡れないし、利点しかないと思うんですけど。

全世界の写真愛好者の皆さん。機材やスマホを濡らさずシャッターチャンスを逃さない一品だと思うのですが、いかがですか。

 

あと、流行っていいはずのものというと、手拭いですかね。

タオル地と違って、ベッチャベチャに濡れてもかたく絞れるし、すぐに水ですすげば汚れても落ちるし、パーンと広げて干しておけば、冬場でも一晩で乾いて翌朝すぐ使えるし。顔や体を拭いたり、弁当箱を包んだり、冷えたペットボトルを包めば結露でビタビタになるのを防げます。

いいと思うんだけど。

 

あとは何だろう。

宇月原晴明の小説か。戦国三部作は「聚楽 太閤の錬金窟」で毎度号泣だけど「安徳天皇漂海記」も目と鼻から汁が出るんだよなあ。

もうないけど九龍城砦軍艦島なんぞ足下にも及ばない、それは見事な独自の世界を築いてたんだよなあ。「City of Darkness」復刻再版のときだったけど買っておいてよかったわ。ああ「クーロンズ・ゲート」またやりたい…。

そうね、流行とは違うかもだけど、押井監督の作品と小説はもっと評価されて当然だと思うのですよ。皆様「ゾンビ日記」「ゾンビ日記2」だけでもお読みください。この2作は対になってる小説だから。

そうだもっと評価されるべきといったら、古野まほろ先生の小説もそうですよ。旧約「天帝」が世に出た頃から追いかけている身としては、何でみんな読まない? とヴィクトル=サンのように問いたくなります。あそこまで読者に正面から向き合ってくれる作者と作品、そうないですよ。天帝シリーズがハードル高かったら、らぷさんシリーズからでも探偵小説シリーズからでも入ったっていいんです。入り口はどこにだってある。

 

なんで流行らないの、とか何でもっと評価されないの、とか、人それぞれツボがあるとは思うけど、私のツボはだいたいこの辺。

下駄をはいて歩こう

今日は接骨院に行きました。あと小ネタまんがにデジタル彩色が入りました。

f:id:bf021hugtlang:20170407225509j:image

これと、

f:id:bf021hugtlang:20170407225521j:image

これ。

放置してたアレはまだ放置してます。ダメじゃん。

他には、後々に向けてイロイロタネをまいて、どう化けるのか気になりますが、まずは待ちの体制ですね。

どう転ぶのか全くわからないので、はっきりしないと何も言えない。結果はそのうちに。

また明日は仕事ですが、今日一日何もしないで寝ていた故に落ち着いた腰痛がどうなるのか。

 

気温が上がって、うちの近所でも桜が満開です。

もう少し経てば、ヒノキ花粉の時期も終わって、マスクを外して軽装で歩けるようになりますね。

その頃から下駄をはいて歩ける時季が始まりますよ。

まだ花冷えの時季だと、下駄はいて歩くと足先から腹を冷やしてぽんぽんぴーぴーになりそうなので、毎年下駄を出すのは、もう少し過ごしやすくなってからにしてるんですよ。

いいですよ、下駄。足が蒸れないので快適。雨が降っても、足を拭いてから靴下はけばよそのお宅へ上がるのにも困らないし。

みんなもっとはけばいいのに。流行なんかないから、一度買って裏に滑り止めシートをつければ、アスファルトの上を歩いてもすり減らずに、ずっとはける。毎年流行に合わせて靴を買い替えるようなことをしなくてすみます。鼻緒が切れたらすげ替えれば、またすぐにはけるし。

ああ、もう外を歩くときは下駄ですべてまかないたい…。仕事も私用も何もかも。楽なのよ。

さすがに旅行中でめっさ歩くことが判ってるときは、安全面から靴にしますけど。

下駄にTシャツジーパン、ジャージの上着って一番楽なんじゃないかと思う。