読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑種犬肉球日記

雑種犬が書いたブログ。

私は戦争のようなクイズ番組を観たい

ひと月程前に転職してから、夕飯時には自宅で家族と過ごすようになりました。

小学生の姪がいるので、お子様向けのアニメを見ながら夕飯を食べたりしておりますが、8時にアニメが終わって子供が風呂に入ると、今度は父親母親がクイズ番組を見るのが、大体の流れです。

最近は、クイズ番組とひと口に言っても、色々あるようですね。

バラエティ色の強いものもありますが、私個人としては、もっとガチガチのガチなものが好きです。

それこそ、回答者の経験・学習・洞察力などを総合した知力で殴り合うたぐいの、まるで総力戦でも見ているかのような種類のクイズ番組。

Qさまでやっている学力クイズなんて、回答者のクオリティが高いので、出される問題も質が良くて、観ていて楽しいですね。自分の知識のブラッシュアップもできますし。

若者は知らない話でゴメンナサイだけど、アメリカ横断ウルトラクイズって、クイズ番組の理想型だったと思うんです。何より、出題のジャンルの、あきれる程の幅広さという点において。ただ勉強だけしていればわかる、という訳でなく、そこから更に自分で踏み込んで調べて学ぶ「学問」ができないと解けない問題が多かったと思います。

何年か前までの高校生クイズもそうでしたよね。教科書や参考書を読んでいて「これって何でこうなってるんだろう」と興味を持って調べる、そういう、本当に賢い子たちが大活躍する場だったはず。今はすっかり様変わりして、ファッションだのメイクだの、おとこのこにはいささか厳しい、答えられる子が限られる出題があったりするのが気になって、観ていません。男女問わず参加させているなら、そういうところはフェアにやってほしいものです。

古野まほろ先生の青春小説にして本格探偵小説「天帝」シリーズの主人公たち……まほろ少年や栄子さん、実香さん、テルちゃん、修野嬢、一馬ちゃん……彼らがそこにいたなら大活躍するであろう、そういう高校生クイズが観たいんですよ。私は。

 

どうやら私、まほろ少年やと同じく、知識が増えると無上の快感をおぼえるたちのようで、それもあってか、トンチンカンな回答をする人がいると、テンポが乱れたように感じられて白けてしまうんですね。どうせやるなら一気呵成の大戦争、あまねく総てを焦土と化すような大乱戦をやってほしいものです。「HELLSING」の少佐が大喜びしそうなくらいの、己の全存在をかけた知力の殴り合い。

 

諸君、私は戦争が好きだ。