読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑種犬肉球日記

雑種犬が書いたブログ。

恥の多い人生を歩んでおります或いは千のゴミになって

自分の人生での大きなイベントについて、明確なビジョンを描くこともあるかと思いますが、これを読んでる方はいかがでしょう?

私ですか。

ありますよ。一応。

結婚式は全くの縁がないので一切ありませんが、理想の葬式なら。

 

まず私の葬式は、南條竹則先生の「酒仙」序盤の、主人公を仙人として蘇生させる儀式の前半部分、芸者と幇間と楽隊とチンドン屋呼んで、どんちゃん騒ぎの酒盛りやるシーン、あれをやってほしいんですよ。「死んじゃったー死んじゃったーわはははは」って大酒呑みながらご馳走食べて、派手な宴会にしてほしいんです。

こう、ね、お通夜なんかそうですが、葬儀屋さんのアナウンスが、語尾が段々フェードアウトして、何喋ってるのか判らない感じの、インコが喋ってるのが段々啼き声に戻るみたいな、ああいうのと、集まった人が皆このたびわこのたびわ言って語尾が判らない、あの感じがね、景気悪くてやだなあ、と。

やるなら宴会だよ。呑んで呑んで呑まれて呑んで呑んで飲み疲れて眠るまで呑んで、参列者全員がしまいには何で集まったのか判らなくなるまで呑んで食べて、皆五香粉の匂いプンプンさせてケラケラ笑いながら帰る、みたいなのがいいです。

出す料理は、お寿司と中華。f:id:bf021hugtlang:20160926231020j:image

15年寿司屋でバイトしてた人間としては、やっぱりお寿司よね。ってなるし、中華は大人数で食べるとおいしいし好きだし、何より宴会にはおあつらえ向きのメニューが多いんですよ。

川魚、鯉とかの大きい魚を丸揚げした、揚げたてのところに餡をかけて、チャーッ‼︎‼︎ って音がするのを聴いて楽しんで、食べておいしい、って料理がありまして、名前が確か、「松鼠鯉魚」すんすーりーゆい。餡をかけたときのチチチッ! って音がリスの啼き声みたいって理由でついた名前だそうで、雅号もあってこれは春雷響亮、だったかな。中華って、こういう演出でも食べる人を楽しませるところがステキだなと思うんですよ。

こういうみんなで食べておいしいものをワイワイ食べて呑んで、楽しかったなって帰ってもらう。湿っぽく、いかにも精進落としって感じにしちゃうと、本来なら腹一杯飲み食いしてもらってこその精進落としなのに遠慮して食べないで帰っちゃう人もいるから、もう、思い切りハードル下げて手を出しやすいように宴会。

参列者が悲しみようがないどころか、笑うしかない雰囲気づくりに、棺の中でシェーとかしようかしら。

BGMは「千の風になって」とかでなくて「哀・戦士」とかにしてください。