読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑種犬肉球日記

雑種犬が書いたブログ。

私のささやかな疑問はいつしか薄雪のように降り積もったのです

地下鉄の車両ってどこから地下に入れるんだろう。

子供の頃、ずっと不思議に思っていました。

ブンカーよろしく地下で組み立てて、線路に引き込んでるのか。

地上のどこかで組み立てて、こう、サンダーバードの基地みたいなエレベーターで地下に持っていくのか。

謎ですね。

ホントどうやってるんだ。

てゆうかこれ、元ネタわかる人どのくらいいるのかしら。

若年層には決して通じないよなあ。解るかなあ。わっかんないよなあ。

ああいつの間にか、こんなに昭和が遠くなっていたなんて。ああ何たるチアサンタルチア(昔のギャグが楽しい病)。

 

カメムシって何であんなにくっさいの。

アメリカンジョークってどうしてあんなに大味なんだろう。

関西の方が深夜番組楽しいの何でだろう。

 

ときどき、ふいに引っかかって、澱のように心の奥底に残り続ける些細な疑問の数々よ。

 

「ムダ毛」に対して「ムダじゃない毛」の「ムダじゃない」を言いあらわすには、どんな言葉を持ってくればいいのかしら。

 

些細な疑問が引っかかる、私の心はささくれています。敏感肌なのか。肌荒れか。いや違う。これはささくれじゃない! 犬毛だ、犬毛に絡まって引っかかってるんだ‼︎  雨に濡れると臭い、それが雑種犬クオリティ‼︎

 

たぶん、解決したらそれはそれでつまらないし、また新たに些細なことが引っかかって気になったりするだろうから、死ぬまで悶々としたり頭を悩ませたりするネタには困らないんだろうと思います。

 

日本人の思う「おふくろの味」ってたいがいは味噌汁だけど、アメリカ人の「おふくろの味」って何だろう。チェリーパイとかクッキーとか、なんかそんなんか。甘いものなのか。どうなんだ。イタリア人は。イタリアの「おふくろの味」は何が…………はっ! 「紅の豚飛行艇修復の工房で、やたらとでかい鍋でミートソースのスパゲッチ茹でてお昼に食べてた、アレか‼︎ 

きれいなネエちゃんが「肉じゃが食べて行って」って言うと男は引っかかるって、昔みのもんたが言ってたけど、外国で肉じゃがに相当する料理って何だろう。煮物か。ビーフシチューとかなのか。ハンバーグはアリなのか。どうなんだ。

 

解決のしようがない謎は、ひとまず心の中のしまっちゃう洞穴に連れて行って、平たい岩で囲ってしまっておこう(「ぼのぼの」しまっちゃうおじさん風味)。

さあしまっちゃうよ。