読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑種犬肉球日記

雑種犬が書いたブログ。

象が踏んでも壊れないくらいの

世間の人は、普段使うものにせよ、たまに使うものにせよ、身の回りの品に、何を求めるのでしょう。

私はまず、頑丈さを求めます。

どうせ買うなら、できるだけ頑丈で長く使えるものの方が、手にもなじむし、出費だって抑えられるかもしれない。高いものを1つ買って10年使う方が、安いものを半年一年で買い換えるよりもいいと思います。象が踏んでも壊れないとかだったら最高。

で、その次が機能。

靴なら靴、カバンならカバンの、それを使用する状況で必要と思われる機能を持ち合わせているのか。雨が降ってもつま先が濡れたりしないとか、荷物をごちゃつかずにしまえるとか。ブランド物だったりかっこよかったりしても、雨が降ると足がビチャビチャになってしまって、はいている意味がない靴や、しまった荷物がゴッチャになって中が魔窟になるカバンでは、本来の目的を果たしていない不便なものでしかありません。快適に使えなければ、せっかく手に入れても、すぐに使わなくなってしまいます。それももったいないですよね。

で、デザインは最後な訳ですが、先の2つの基準を満たした上で、更にかっこよさも求めるので、普段はあまり物を買いません。買うのはたいがい、靴でもなんでも、必要だと思った時点で、長持ちするのか、どんな機能があるのか、を吟味してから、改めてデザインを見て、持ちたい使いたいと思うかどうか判断してからになります。

本はバカスカ買うのにね。

そうじゃないものを買うとなると、とにかくハードル上げるからね。

でも、そういう基準で買い物すると、ホントに一つのものを長く使うようになるし、これ1つあれば充分、という満足感も出るので、いくつも買い込まなくてすみますよ。

私の場合は、腕時計とカバンですね。

シチズンのエコドライブなんですが、別に外国に行く訳でもないけど、頑丈さと、光発電・蓄電の機能、更にブルーインパルスモデルでカックイイ見た目、と、必要条件をすべてクリアしており、実家ぐらしとはいえ、バイトでかろうじて食いつないでいた頃、2年かけて貯金して買い、10年以上コレだけつけています。

カバンも、フライターグばかり使ってますね。通勤にしても休みの日の外出にしても、もうないとやっていけない。1泊旅行ならリュックタイプのハザード、通勤にはデクスター、荷物が多いときはナイトクラブ、と3種で使い分けています。2泊以上の旅行なら、イノベーターのキャリーバッグに手荷物はデクスター、という使い方です。今はナイトクラブをカメラバッグに改造するか、それとも新たにカメラ用としてジョーレックスを貯金して買うか、迷うところ。

フライターグ確かに高いけど、あとのことを考えると、お値段以上なんだもの。おいそれとはストラップちぎれたりしないし、ファスナーが壊れたり、蓋の封するマジックテープが緩んだりしても、ブランドが続く限り修理対応してくれるし。銀座のショップに修理頼んだときに「会社が続く限りリペアしますよー」って聞いて、思わずスタッフのお兄さんに「私フライターグとケッコンするー!」って言っちゃうくらい嬉しかったからね。

 

と、まあそんな感じで、普段はあまり服や靴その他は積極的には買わないんですが、今はね、フライトジャケットがほしいんですよ。通勤用に。

仕事中は動き回って暑いからTシャツ一枚で過ごしているんですが、これから寒くなれば、行き帰りにも薄着って訳にも行かないし、かといっていちいちセーターをシャツの上に着たり脱いだりも面倒だし、それならB3ジャケットで通勤すれば、裏地がボアだから下が多少薄着でも問題ないんじゃないの、と。

でもググると、ちゃんとしたのっていいお値段なんですよね…。

冬になるまでに、近場のリサイクル屋を覗いてみよう。掘り出し物があるかもしれない。