読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑種犬肉球日記

雑種犬が書いたブログ。

いまだ出逢わざるものたちよ

いまだに「コレだ! 」という運命の出逢いを果たせていないものがあります。

まずは傘。

折り畳みにしても長い傘にしても、傘が壊れるか私が死ぬかするまで持ちたいと思うものに、まだ出逢えていません。

あとは、カレンダー。

おととしまでは「よつばとひめくり」使ってたんだけど、去年からなくなっちゃって、ずっとカレンダーなしで過ごしてたんですよ。来年は「いとしのムーコ」10巻の限定版で卓上カレンダーが付いてくるっていうので、それを使おうかと思っていますが、何かいいカレンダーがないもんですかねえ。

ああ、そうか。自分で作るって手段もあるか。

好きなイラストや写真に、100均で買ったカレンダーの日付部分を切って貼って、組み合わせればいいんだ。

ステキなものから笑いを取りに来てるとしか思えないものまで、イロイロ作れる!

いいことを思いついた。

 

しかし、傘って選ぶの難しいですよね。

特に私、歩くときはできるだけ両手を空けていたいので、傘を持つのがおっくうなんですよ。

雨合羽でも着ればいいじゃない、と思ってしまう。トレンチコートが欲しくてねえ。あれ一枚あれば、スコッチガード1本まるまるスプレーして、無敵の防水力を誇るコートに改造して、全天候型にできます。頭は帽子をかぶればいいんです。

英国紳士は手ぶらで歩くんだそうですよ。荷物を持ってると、いざというときにエスコートしている御婦人を守って戦うことができないからですって。なにそのカックイイ理由。

別に戦う訳じゃないけど、傘って何だか、雨が降ってないと、今使う訳でもないのに余計な荷物を一つ持ってる、みたいに感じちゃって、持て余すんですよ。軽いものだと実際に使うと小さいことが多いから、さしてるのに濡れて傘としての機能を果たさないし、じゃあしっかりしたのを、となると、重いし大きいしで普段のカバンの中で邪魔者にしかならないし。

軽くてしっかりしていて、持つのが楽しい傘って、どこかにないですかねえ。