読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑種犬肉球日記

雑種犬が書いたブログ。

気がつけば無意識に

鼻歌がとうらぶ花丸のオープニングと1話エンディングになっていて、じわじわとダメな感じになっております。

あのオープニングの、沖田組のダンスがかわいいんだよ。

作中に流れる音楽が、戦闘シーンとかすげえ燃えるけどなんか川井節っぽいよねー。とか思いながら見ていたら、音楽は川井さん参加されてて、ほんまもんの川井節だったし、とうらぶ花丸何なの。あのポテンシャルの高さホント何なの。おそろしい子…!

 

ダメだ。もうAmazonのおすすめ商品メールすら、とうらぶ関連の商品を検索すらかけていないのにも関わらず、オープニングと各話エンディングの曲収録のアルバムから始まり、DVDやアンソロジー本、その他とうらぶ一色だし、もはやシフトを組まれている。

今朝、久し振りに鍛刀してみたら、あれ程出てこなくて諦めていた石切パッパとキレイな次郎ちゃんが来てくれて、あとは博多と日本丸と明石といち兄と江雪だけなんです。頼むよホントもう早く来て。他にもいるけど、まずはこの5人、いや5振がいないことには!

 

しかし、今までキャラクターが歌うとか、あまり興味を覚えなかったんだけど、とうらぶは何でこんなに鼻歌が出るの。あれか。沖田組にしても2話エンディングの織田組にしても「演じてらっしゃる声優さんではなく、動き出したキャラクター自体がノリノリで歌っている」感じがするからか。モーパイTVシリーズ終盤・海賊連合編で、茉莉香とチアキちゃんがデュエットした歌に銀河帝国の海賊狩りへの挑戦状をデータ添付して流すシーンがあるけど、あれももう、声優さんが云々以前に「茉莉香とチアキちゃんが」歌ってる感が圧倒的で、観ていて楽しそうだった。ももクロのオープニング曲とこの歌も、何だか鼻歌で出ちゃいますね。そういえば。

楽しいのが一番ですよ。

 

とうらぶ花丸、アルバムはダウンロードするか。うん。

 

ああ、そうそう、花丸は全員が集まって長谷部が指示出すシーンで、みんなが各々返事する声の中で妙に、鳴狐のお供のキツネの声が目立ってます。「はーい」「ウェーイ」「かしこまりました(←キツネ)」ってココでつい笑ってしまう…。もう「絶対に笑ってはいけない本丸24時」ですよ。そのうち、岩融が持ってるボストンバッグから池乃めだか師匠が顔だけ出してすましていそうですよ。本丸の来客受付が次郎ちゃんで、盛りに盛った振袖姿で刀装に引かせた人力車で登場、おっとりした口調で来客に質問して、答えが気に入らないとかたせ梨乃姐さんばりに凄んで、自分の本体出して脅しそうですよ。怖いなこの本丸。

 

いかん。ねむみが強くなって来た。明日仕事だし寝るわもう。これ以上がんばってても、更にバカバカしいことしか思い浮かばなさそうだし。