読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑種犬肉球日記

雑種犬が書いたブログ。

旅立ちなのか墓場なのか

金曜の夜から、姉が家族で遊びに来ていました。

まあ、来たといっても、弟家族と買い物に出たりしているので、私は子供達がうちにいる時間帯にちょっと遊ぶくらいですが。

 

姉と弟は結婚して家庭を持っておりますが、私は独身で、おそらくこの先もそうでしょう。

理由は解ってます。

出逢いも何もない生活だとか、素材として巨大な難があるとかいう以前に、まず、恋愛だとか結婚だとかにまったく魅力も夢も希望もファンタジーも抱いていないのですね。

以前に書いたように、ええおとこは遠くから眺めているのが一番いい、と思っているので、お近づきになろうとかあわよくばとか、その手の幻想がないのです。「そんなこと言って」と薄ら笑いで揚げ足を取りにくる人には、思わずおつむが幸薄い人を見るような視線を送ってしまいます。もうね、ステキ殿方とイチャコラとか、死ぬ程面倒臭いし、第一、ステキ殿方は私になど目もくれないわ。もっと現実見ろよ。

だから、万が一どうしても結婚しないといけないことになったとして、……考えられる状況ってどんなだ。忍殺メンポの赤黒ニンジャにハイクを詠むか身を固めるか迫られるとか? いやでもそれなら爆発四散サヨナラを取るかなあ。とにかくそのくらい面倒。

どうしてもしないといけないことになったら、そうだなあ、まず殴らない相手で(リアルだなオイ)、生活が成り立つ程度に稼ぎがあって、私が何をしていても関わろうとしないで放置してくれて、えろいことなしで無問題な、そういう人間だったら考えます。暴力は人として言わずもがなですし、生活したいなら先立つものがないと何もできないし、趣味や外出や旅行や友人との交流も好きにできないなら何のために生きているのか解らないし、何より、えろいことなんて、あんなの若いうちの体力も時間も有り余ってて、精神的にも成長段階で落ち着くには早い頃でないと、致してる最中に我に返ってしらけてしまいそうで、とても無理ですよ。そして私はたぶん、仮にそういう状況にあったとしても我に返るんですよ。もうレベル40も過ぎた中堅冒険者が何をしているのか。アハーンとかやるのかサブいわー自分。とか思ってしまうんですよ。男に生まれていたら、もう空気の入った嫁さんでイイやとか冷静に考えていそうですよ。女なので存在する次元の違う男性を見るだけで満足できていますが。

夫とか旦那とかいらないんですよ。すでに違う次元に存在してるので(発言の内容がアブナイだ)。もし身を固めないと貴様の蔵書の講談社ノベルス京極堂シリーズと菊地秀行の「インベーダー・サマー」「風の名はアムネジア」、天帝シリーズ旧約新約を目の前で焚書する、とか言われたら、上にあげた条件で「籍だけ入れる同居人」を選ぶかな。

孤独のグルメ」のゴローちゃんじゃないけど、人間、自由じゃないとダメな。孤独で自由で癒されてて…。

今の生活がそこそこ陽気にそして楽しくやれていて、特にでかい不満もないし、しなくて済むならそれに越したことはないなと思うのねッコレが。

人によってゴールだったりスタートだったりするようですが、私が自分の「起こるかもしれない未来」だけに関していうなら、墓場通り越して地獄だと思ってます。好かれて身を固めるとか考えられないので、せざるを得なくて結婚とか、もう不毛すぎる。

 

独りで楽しく過ごすこともできない奴が何人寄り集まったところで、楽しいひと時をどう作れるのか。独りでいるのがいやってだけの理由で人の中に入って「ああつまらない」と言いあうだけだったら、私は興味を覚えたものにはどんどん手を出してみて、面白いと感じるセンサーを常に鍛えていたいですね。独りの時間をいかに豊かに過ごせるかで、その人間の本分だとか器だとかが判ると思うのですが、どうでしょう。

 

独りがつまらないなんて誰が決めた?