読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑種犬肉球日記

雑種犬が書いたブログ。

京都駅のティーサロン「モーツァルト」復活していただけませんかお願い

今日は久々に、デジイチなしで出かけました。

昼頃からブラブラと、国立で本屋に入り文庫本を買って、まずモスバーガーで昼を食べて、そのまま喫茶店をはしごして読書してました。

1軒目はマフィン専門の喫茶店で、チョコマフィンとウヴァ。

f:id:bf021hugtlang:20161127202748j:image

うっかり手を出すと沼の底へ即座に落ちそうで、今までなかなか読まずにいた「月光ゲーム」に、ついに触れてしまいました。

しまった。

もうね、途中だというのに続編が気になって気になって、帰りがけに同じ本屋に寄って「孤島パズル」買ってきたもの。

1時間ちょっとお茶飲みながら読みふけり、次の店に。

あったかいものを飲みたくてスタバに入ってみたら、室内は満席で注文カウンターも何人か待ってる状態で、雨が降ったり止んだりしてるのに、寒い中オープンテラスでなんてお茶飲みたくないので、もっと落ち着ける店を探しに出ました。

で、いい機会だと、ものは試しに、ずっと気になっていた老舗、国立の洋菓子といったらここ、という白十字へ。大学通り沿いのお店には喫茶スペースがあるのは知ってたけど、なかなか入るきっかけがなかったんですよ。

 

正解。

 

奥に広い店内は、スタバとは雲泥の差です。めっさ落ち着く。国立でひたすらゆっくりしたくなったらここに寄ることに決めました。

f:id:bf021hugtlang:20161127204026j:image

季節限定・和栗のモンブランと紅茶のセット。小岩井よつばさん式に言うなら「シェフをよべ! おいしいです!」。

モンブランと紅茶をいただきながら、またも「月光ゲーム」の続きを読みふけっていました。

f:id:bf021hugtlang:20161127204325j:image

大学通りの桜並木にちなんで、ティーカップには桜の花が。こういう、ちょっとしたところにさりげない演出があるのが、喫茶店のステキなところですね。チェーンのカフェじゃ、もう会社レベルで規格が決まってるところがほとんどだから、なかなかこういうことができないんでしょうね。

f:id:bf021hugtlang:20161127205035j:image

この間来たときには、まだ銀杏は青々としてましたが、もうすっかり金色に変わっています。

 f:id:bf021hugtlang:20161127205254j:image

おい、まだ11月だろう。もうクリスマスの支度か。気が早すぎるわ。

白十字でお茶を満喫して、隣の本屋で「孤島パズル」買って、聖地・立川の駅ビルで手ぬぐい買って帰りました。

今日はデジイチでなくて、フジのファインピックスを持って出かけていたので、写真は全部それで撮影しています。こう、本腰入れての撮影ならデジイチ、飲み食いしたものや気軽な撮影ならコンパクトデジカメ、と目的に応じて使い分けようと思って試しましたが、やっぱり両方あると便利ですね。

 

喫茶店も、聖地なら駅前の花屋、国立なら白十字、といい店を開拓できつつあるので、次はこの間美容院で教えてもらった国分寺の喫茶店を探してみよう。

京都ではね、ありがちだけどソワレが好きですね。来月には他にも雰囲気の良さそうなお店を探して寄ってみたいです。ああつくづく、八条口モーツァルトがなくなってしまったのが悔やまれる。ほんと復活させてくれませんか。世の中にはコーヒーが飲めなくて泣いている雑種犬だっているんですよ。

それはさておいて。

本や、ネットサーフィンではなく書きものをするためのタブレットやパソコン、ノートがあれば退屈せずゆっくりと過ごせる喫茶店って最高ですね。

クラシックも好きなので、今度は名曲喫茶を開拓してみよう。

シャンソン喫茶って、まだあるのかしら。

 

白十字は気をつけないと、足繁く通いそう。隣の本屋がすごい品揃えなんだもの。さすが学生街。コードウェイナー・スミス人類補完機構シリーズの復刻版が並んでる本屋、初めて見た。人類補完機構シリーズは次回入手で。