読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑種犬肉球日記

雑種犬が書いたブログ。

テレビは見ないが画面は見るぜ(我が師の受け売り)

テレビ、見てますか。

私はほとんど見ません。

食事どきに家族が見ているものを、自動的に見るともなく見るくらいで、面白そうなものを新聞のテレビ欄で見つけた時だけ、進んで見ます。思い出した頃に見る、くらいの頻度ですね。

大半はえねっちけ。CMで流れをぶった斬られることがないので。あとは、この間の鬼平犯科帳だとか、必殺仕事人は見ますよ。

アニメなどはもう、動画配信のお世話になっています。

去年まではBSでF1中継をやっていたので、月に2度はテレビの前に座り、たいがいは夜中の放送なので酒とツマミ用意して、ひたすら酒呑むマシーンと化していましたが、もう放送しないので、やっぱりこれも動画配信。

万難を排してでも観るべし、というほどの番組がなかなかないんですよね。

 

子供の頃はアニメも結構見ていましたが、中学高校の辺りから、あまり見なくなりました。

読書してる方が圧倒的に楽しいし。

姉がドラマ見ているのを、何となく流し見ていても、変わりばえのしない顔ぶれの俳優が、愛だの恋だの性のことだのばっかりの、隣近所のゴシップで充分だろと言いたくなるような内容のドラマに出演しているし、正直に告白しましょう。金八先生、私にはあのドラマのどこがいいのかさっぱり解りません。ホントに未だに解らないんです。

私が面白いと思って見たのは、現代モノのドラマとなると古畑任三郎と、夜中にやってたスピンアウトの、今泉くんをフィーチャーしたミニドラマくらいでした。あとは初期から中期の相棒。カイト君がああいう退場の仕方をしたのは、全く納得いっていませんが、相棒の話をするとやたらと長くなるしめんどくさい感じになりそうなのでやめます。

まあそんな感じで、ドラマはさっぱりですが、ドキュメンタリー番組は好きです。

特に「激動の20世紀」とか大好き。えねっちけで再放送してくれないかしら。

あとは生命の進化とか、サイボーグは作れるのかとか、脳や人体の構造とか、見ているだけでこう、ワクワクしてきますね。

自分の知らないことや思いもよらなかったことを「こんなんなってるんでっせ」と見せてもらえると、まじでか! すげー! と感動します。小説や漫画でも、テレビ番組でも、発見や驚きがあるものだと、続きや次作が気になって、次の楽しみとして心待ちにするのは、私だけでせうか。さうですか。

 

クリスマスには喪服でニーチェを読むと決めている私ですが、年末は動画配信で「ブラックホーク・ダウン」でも観ようかと思います。さもなければ「明日に向かって撃て!」と「スティング」を観ようか。「TRIGUN」無印から無印からMAXIMUMまで全巻一気読みも滾るなあ。

 

来年は「有頂天家族」と「血界戦線」の2期が放送決定だというから、今までよりはテレビを見る機会が増えそうです。