読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑種犬肉球日記

雑種犬が書いたブログ。

お腹すいたけど夜に盛大におやつ喰うのは休み前だけにする

今日も安定の腹っぺらしですよ。

昨日は空腹のあまり「ロシア愛してる」的な話をしましたが、中華の伝統的な文化やファッションも好きなので、私の前世はたぶん、大東亜戦争ちょっと前の満州馬賊…の飼っていた犬なのではないかと。

今考えると、満州っていうのもすごいクレオール国家ですよね。

亡命ロシア貴族に日本人、韓国、漢民族、国王は満州族系の清朝皇帝。五族共和だったっけ? 字、合ってますか? もうググるの面倒なのでこのまま行きますが。確かに関東軍の影なんかもチラチラして、不穏な感じもありますけど、一旗あげて面白いことやるなら新京だろ。って開拓民が満州に渡ったのもむべなるかなという、極東の坩堝だったんじゃないかな。上海といいこの新京といい、人が集まるだけの魔力があったんですよ、きっと。

今、こんな風に人が集まる場所って、もうないよね。つまらない時代に生まれてしまったもんだ。

 

それはどうでもいいとして。

 

「夢幻紳士」なんか読んでると、ホントもう私の好きなもんばかり出てくるんですよ。冒険活劇。少年探偵。義に篤い満州馬賊。ロシア貴族に武侠、スパイや軍人の駆け引き。そういうものが、あの時代の満州には確かにあったんですよね。今より不安定で物騒かもしれないけど、少なくとも退屈はせずに生きていけた時代。何者にもなれるし、その気になればいつでも冒険ができた時代。

そんな時代が来ないもんかと思う時点で、もう私の前世は満州ブイブイいわせていた雑種犬確定です。

 

その昔は広い荒野を開拓しようぜ。ってだけでロマンを感じられたけど、今はもう開拓しようにもないでしょ。荒野。

今のご時世、開拓するなら、そうだな、…宇宙?

月面か。月面なのか。コロニーか。

つまり「ガンダム」ですね。宇宙世紀はもちろん、そのままGレコのレコンギスタ事件を経て、「ターン∀」へ。美しい。

やっぱり富野監督は偉大だ。

 

これからは宇宙、だな。