読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑種犬肉球日記

雑種犬が書いたブログ。

風邪で寝ていると何故ワイドショーじゃなくて教育テレビを見たくなるのか問題

昨日はのん気にダルッダルとか言っていましたが、一晩寝ても体力戻らず、妙に微熱っぽくて仕事は早退しました。昼の休憩で食欲が湧かない時点で、ああコレ具合悪いわと悟りましたよ。

腰痛出るし。夕方あたりから肩も怪しくなるし。

明日はもう休みもらって、接骨院で診てもらうか。

3時過ぎに帰って、やっと腹が減ってきたので昼食べて、体を中からあっためるのに懐中しるこ食べてお茶淹れて、あとはフートンで横になりながら「ブラック・ラグーン」読んで過ごしました。張大哥カックイイですよね。もう専属バドガールになりたいぐらいカックイイです。ツイッターでよくお話しするフォロワーさん達と私を含め4人で「張大哥専属バドガールズ」が結成されていますから。私は右のお膝担当です。他に左のお膝、足元に横座り、ソファーの背にしなだれるなど、ゴージャスさを演出する担当部署があります。

 

子供の頃は、風邪などで寝込むと必ず、えねっちけの教育テレビを観て過ごしたものです。

小学生向けの番組だとマスコット的なキャラクターが主人公ですが、マイベスト主人公は、ありがちだけどはに丸くんです。最近は大人の教育テレビで活躍してますが、やっぱりはに丸くん、見た目のインパクトもキャラクターとしての性格もパンチがあるから、無限の可能性秘めてますよね。顔つきもかわいらしいし。

個人的に印象深かったのは、中学年の社会科の番組。宇宙人が日本で生活しながら地球の文明について調査する設定で、1年間の学習が終わって最終回に、番組のテーマ曲を作って歌ってた山本正之さんが「流しのギター」としてチョイ役で登場されたことですね。すげえもん見ちゃった感がとめどもなかったです。

でもホントに症状がひどいと、悠長にテレビなんて見ていられないわけで。

一度、遠足当日に40度の熱出して休んだことがありまして、熱で金縛りになったり、飯を強引にお茶で流し込んだらキモチ悪くなったりして、テレビ見るとか余裕が出たのは2、3日経って落ち着いてからでしたよ。

あと、駅売店の仕事してた頃、頸椎捻挫で寝込んだときは、激痛はもちろん自律神経やられて最初の5日くらいは目眩がひどかったし、やっぱりその頃に溶連菌で高熱が出たときは、全身激痛で寝るしかできなくて、顎関節も激痛なもんだから食事しようにも口をあけられなかったり、とにかく体は酷使しちゃいけないなと思いました。

とりあえず明日はいつも通りに起きて、職場に電話しよう。肩だの膝だのならともかく、痛いのが腰だと仕事にならないし。

今日のところはひとまず寝ます。