読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑種犬肉球日記

雑種犬が書いたブログ。

雑種犬でも描けるまんが道

デジタルで絵を描くのに、ここしばらくショットノートとプロクリエイトを試しに使っています。

線画をショットノートのアプリでiPadに取り込んで、プロクリエイトへコピー。そこに別レイヤーで透過率を上げた水彩タッチの彩色、という手順です。

f:id:bf021hugtlang:20170402231023j:image

これが線画の段階。ヴィク勇まんがなのは気にしないでくダバーイ。

f:id:bf021hugtlang:20170402231043j:image

彩色して、最後に効果音その他をレイヤーで重ねるとこうなります。

まあ、落書きだから、このぐらい気楽にやれる方が丁度イイんですよ。

もう少し本格的に仕上げたい絵もあるので、そっちは一度線画を取り込んだ後で、更に別レイヤーで線のみ書き込んでみました。これはまだ彩色始めたばかりなので、もう少しイロイロやってからそのうち出します。

f:id:bf021hugtlang:20170402231854j:image

ショットノートを使わずに、写真を撮って線画を取り込むとこう。

f:id:bf021hugtlang:20170402231958j:image

デジタル彩色するとこうです。

これはこれでいいんだけど、歪み補正などの点でショットノートを使うことにしました。

で、キングジム=サンここ何年かでショットノートからショットドキュメントに移行しているみたいで、道理でどこの文房具屋に行ってもショットノート対応のノートが見当たらないわけですよ。

アプリのサービスは継続してるみたいなので、今持ってるノートの未使用ページを切って、四隅のマーカーをコピーしてみました。等倍コピーだとアプリがちゃんと認識してくれたので、もうこれ使っていきます。

黄ばんだコピー用紙がこんなことで役に立つとは。そこそこ量があって捨てるのももったいない、どうにでもしてくれコピー用紙だったから、書き損じたら捨ててもいいような気楽な使い方にはおあつらえ向きなのじゃないかしら。

なんか面白いもん描けたら、ポロポロ載せていきます。