読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑種犬肉球日記

雑種犬が書いたブログ。

もうすぐヒノキ花粉と別れられるので調子こいて初夏の話

どうも仕事に出ると腰痛がひどくなりますね。

接骨院に行って、診療中にめっさいったいツボ押されると「300円あげるからやめて」と言ってしまいますが、どうにか生きています。

少しでもストレスを軽減しようと「けものフレンズ」観ていますが、ホントこのアニメ脱力するにはイイですね。お気に入りはアルパカ=サンの「お客さんじゃないのかぁ」からのツバ吐き。習性とはいえ使いどころ的確過ぎな。

 

今日は帰りにコンビニに寄ってみたら、チョコミント売ってました。チョコミントアイス。

人によって好き嫌い分かれるかと思いますが、私、好きなんですよ。チョコミント。全日本チョコミン党に入っているくらいです。(そんな団体ない)

何だかすっかりあたたかく…というより、初夏になりつつありますね。そろそろジャスミン茶とミント茶と練乳を常時領置しておかないと。ああ、ダージリンのファーストフラッシュも出回る頃ですね。ちょっと気温が高くて暑いくらいに感じる日もあるから、そんなときに越南珈琲を淹れて飲みたいんですよ。あれは暑いときにこそうまいので。

グラスに氷を一杯。練乳をグラス半分に注いだら、コーヒーを上から入れて、最初の1杯を飲んだら、そのまま2杯目からはジャスミン茶で。

憧れの夏の飲み物というと、柳蔭が真っ先に思い浮かびます。

南條竹則先生の「あくび猫」だったかしら。夏の酒についての一節で、昔読んだ怪談に出てきたのを思い出すくだりがありまして、それがね、お侍が夜釣りに出たら美女と出逢って…というお話なんだけど、お侍が夏の夜に一杯やりながら釣りをして涼んでる、そのときに呑んでいるのがこの柳蔭なんですよ。確か、日本酒とみりんで作って、冷やして呑むようなお酒だったような。

f:id:bf021hugtlang:20170418213913p:image

ネットすごいな…。

検索かけたら、あっさり出てきました。

正しくは日本酒でなくて焼酎とみりんなんですね。

「法的には『飲用みりん』」…風情がないなあ。

限られた業者が製造販売、か。いつか金持ちになったら、まず雑種犬丸出しのきったない犬小屋(私室)を、せめて血統書付きコンテスト犬アトモスフィアを感じさせるくらいに片付けて、こいつを取り寄せて、休み前の真夏の夕方、陽が傾くくらいからゆるゆる呑みたいと思います。

つまみは当然、岩下の新生姜フィーチャリング生ハムです。(ブレない)

ああ、またひとつ野望が生まれた。

実現には、まず犬小屋の掃除からですね。身辺が落ち着いたら、腰据えてかかるとしよう。