読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑種犬肉球日記

雑種犬が書いたブログ。

夜の夢こそまことっていうけどろくでもない夢ですよ

現在、夜の九時です。

なんかもうねむみがひたひたと襲い来る感じがあります。

この時間に眠みに襲われるって…。

子供か!

 

今日は私の野望について話しましょうか。

いくつかあるんですけどね。

以前にちょっと触れたことがあるのとは別のネタでいきますよ。

あと何年かして、そこそこの金持ちになっていたとしたら、場末のバアのマダムでもやろうかと思うんですよ。

狭くて薄暗くて、酒の他は簡単な、軽いツマミ程度しか置いてなくて、BGMはシャンソンとかを低い音量で流していて、とにかくアンニュイな感じの。こういう店だと年中チャイナ着ててもおかしくないよなあ。

さもなければ、武侠映画に出てくるような一杯呑み屋系の飯店。何かというとすぐに立ち回りが始まって、店をぶっ壊されるあれ。最後に「暴れてえんなら外でやれ」って戦ってる連中全員ぶっ飛ばして「呑みてえんならじっと座ってろ」と叱りつける店主をやりたい。

私、実写版パトレイバーは上海亭の出前のくだりが好きなんですよ。

あの親爺の「アー、わかたわかた、すぐちゅくてやるヨ」の後の中華鍋さばき。イングラム見て、出前トラックの運ちゃんの「我が国も必ず造る。そっくりなやつ」…。中華の飯屋の親爺はああでないと。

 

あと、すんごいニッチな店とかやってみたいけど、需要がないとすぐ潰れそうだよなあ。

まあ、想像するだけならタダだし、実際にあと10年とか生きてるのかも謎なので、ぼんやりと夢でも見ながらエフフフフとか笑ってればいいや。

3日後に呑みすぎでポックリってこともありえるし。