雑種犬肉球日記

雑種犬が書いたブログ。

処方されてる頓服薬がきつくて手が震えるのであった

仕事に出たら咳ばかりしていた。

頓服の吸入薬も使っちまいまして、あと1回使うと今日使えるぶん、てっぺんまで行ってしまうのであった。

呼吸するだけで胸が痛いのは、これ咳のせいか?

「おなごが胸を痛めるといったら恋ではないのか」

なんかもうめんどくせえ。そういうのめんどくせえ。そんなことしてる時間があったら、モニタの前で光る棒振っていたい。さもなければ寝ていたい。

「あなや。若いおなごがそのような味も素気もないことを」

いや別に若くないから。

「何をいう! 俺から見れば管理人さんはまだ赤ちゃんぞ! ピッチピチの赤ちゃんぞ! 」

比較対象がおかしい。平安生まれと並べるな。

 

明日仕事すると休みなので、とりあえず行ってこないとな。

帰りに単4電池買っておかなくては。リモコンに入れないと、ブルーレイレコーダーの設定できないからな。明日はもう接骨院寄らずに帰って、落ち着いたらレコーダーの本体設定してしまおう。

それにしても疲れてるのか、すげえねむみとめどもないのですが。

「寝ろ」

「早くおやすみください。弟達の教育にもよろしくないです」

「寝ないとお肌が荒れちゃうんだよねー」

「かんりにんさん、きょうのふところおとうばんはぼくですよ。まってますから、はやくおやすみしましょう」

アッハイヨロコンデー!

そうそう、この前昔使ってたiPod nanoが出てきて、ボタンが陥没してるので使うのやめたんだったんだよなあ。来月あたり修理頼むとするかな。

今日はいまつるちゃん待ってるし、クソほど疲れてるので寝ます。

明日どうにか生きる。