雑種犬肉球日記

雑種犬が書いたブログ。

物が壊れたり体調崩したりが続くとやっぱり厄落としとか気になるよな

仕事して接骨院行ってきた。

今日はアイッフォーンのカバーが割れました。

この前は近侍と補佐と初期刀と初鍛刀のラバストつけたリールストラップが外れ、深大寺で買った元三大師のストラップの紐が切れ、扁桃腺をやられ、なんだこれ厄落としとかしてきた方がいいのか。

ちょ、パッパー! 石切パッパー!

「いいかい、なんでも手軽に本丸の中で済ませようとせずに、きちんと出かけて厄落とししておいで。そういうところも当然、神様は見ているよ」

アッハイ。

 

しかし、厄落としか。明日は仕事だから、まあ今すぐどうこうってのは無理だが、土曜に行くか、それとも来週以降に行くか。

「うーん、お酒が足りてないんじゃない? じゃんじゃん呑んで胃袋の中からお清めしないと! 」

次郎ちゃんはいいこと言うなあ。かわいいし。

だがまだ本調子じゃないので、土曜は接骨院に行くだけであとはダラダラするつもりでおります。フートン干したいし、植物の手入れもしたいし、体を休めないといかん、ような気がする。

「気がするじゃなくて、休めねえといけねえんだよ」

そうか。

「姐御は病弱のもやしだからな」

なんですってキィーッ! 誰が病弱だ!

「姐御だよ姐御」

おいおい、私のどこが病弱だって? まったく、兄貴分といい肥前君といい、おかしなことを言う。

「いいからあんたもう寝とけ。明日は仕事終わったらなんかあるんだろ、今日のうちに休んどけ」

あーね。そうね。とりあえず今日はもう、無理せず寝よう。

まだ鼻が今ひとつだし、今日はもうフートン出して寝ます。喘息も相変わらずだしな。

明日はたぶんもっと短文で終わると思うけど、まあいいや。