読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑種犬肉球日記

雑種犬が書いたブログ。

マールブランシュのショコラがうますぎて魂売りそう

なんか今日はバレンタインデーだそうですね。

バレンタインデーってあれですよね。バン・アレン帯のお誕生日…じゃなかった。

大丈夫。ちゃんと知ってますよ。

昭和21年、進駐軍のバレンタイン少佐が子供達にチョコレートを配った故事からきた行事ですよね。(懐から「究極超人あ〜る」の愛蔵版)

今日はギブミーチョコレートって唱えるとチョコレートがどこからともなく来るそうですよ。

 

現在の私の部屋こと犬小屋ですが、羽衣ジャスミンが開花して、すげえ貴婦人の香りが漂ってます。あまりに香りが強くて、仕事に出て留守にしてる間は部屋の戸を閉められてますよ。花の数がさほどでもないのにこれだと、来年もっと花芽がつきやすいように企んでいる身としては、1年後どんな凄まじきことになるのか楽しみですね。ああ、そういえば隣のうち、羽衣じゃないジャスミンを路地植えにしてたな。無謀な。めっさ茂ってフェンスに絡んでるから、ちょっと切り取って挿し芽して増や…あ。あれ、部屋にあるのと葉の形が同じだ。ってことはあれも羽衣ジャスミンか。花芽ついてないけど、その辺どういう感じなのかしら。まあいいや。

部屋に鉢植えを置いて1ヶ月、まだ喉が痛くて目がさめるというのはないですね。自然な湿度があるみたいで、花粉症で鼻詰まって口呼吸になっても、乾燥しないからそれほどダメージがない。やっぱりそれなりに効果あるんですね。そういえばあんまり目もかゆくならないし。

ああ、ジャスミンの花ガラを取らないと。

 

さて、そろそろ洗濯が終わるな。当然部屋干しだけど、花の香りが染みつきそうな気もしますよ。まあ、もともと好きな香りだからいいか。

花の香りはたいがい好きですね。あと果物も好きですよ。香りも食べるのも。

花の香りだと、菊の香りって凄いので、知らない方は意表を突かれると思います。なんかね、こう、独特の甘ったるい香りなんですよ。特に朽ちるちょっと手前、果物なら完熟くらいの頃が。

例えていうなら、一分の隙もなくきっちりと、ゴージャスな和装に身を包んだ美女のような。

うなじや袖口から覗く手首、白足袋と着物の裾の間の絶対領域、昔の人のいう「小股」ね、だとか、そういうわずかに窺える部分だとか、あとどうごまかしても体のラインが出ちゃうとか、そういうところから漂う色気みたいな、そんな感じの甘ったるい香り。めっさえろいよね。

 

ああ、鉢植えに小虫がたかって増えたら、殺虫剤を空ペットボトルの中に噴射して、そこに水入れて、それを水やりに使うと効くそうですよ。今、効果実験中。先週に1回、今朝1回と、週2で試してみましたが、だいぶ減っている感じが。虫全般が嫌う匂いだという薄荷油入り水の霧吹きと併せて、長期観察してみます。

 

よし。洗濯物を干してお茶淹れて、祇園で買ったマールブランシュのショコラを食べよう。こんなうまいもの、独りで隠れて食べるに限るよ。