雑種犬肉球日記

雑種犬が書いたブログ。

もはや夏というより暴力っていう新しい季節なんじゃないのか

今日は休みでした。

きのう体調がヤバめだったので、一日エヤコンかけっぱなし。接骨院行って、ベランダで昼間洗濯物干して夜に鉢に水やった以外は部屋にいました。

攻殻2045のシーズン2観ましたが、トグサ君がピーチ姫ばりにさらわれまくってましたね。ドット絵の頃はスネ夫顔、ポリゴンになってからは妙にツヤツヤのピーチ姫。

なので昼過ぎからはアニメ観ながら打鍵しておりました。とりあえず5000字オーバーしたった。

「ねえねえ大家さん、それってすごいの? 」

別にすごくないと思うよ。

「兄者、とりあえずすごいって言っておくと角は立たないと思うぞ」

お膝ちゃん、身も蓋もないことは言わないでくれ。

 

明日はまた仕事ですが、職場の冷房の設定温度、おかしなことになってたのは改善されたのかしら。店内は大して冷やさないのに休憩室だけギッシギシに冷やしてるって、やること逆だろ。

南アジアとか南洋とか、暑い国では冷房と冷たい飲み物が何にも勝るおもてなしなのだとかで、タイなんかお客が来ると、部屋をギッシギシにエヤコンかけて冷やしてお出迎えするそうですよ。あと甘くて冷たい飲み物な。

ゆうべはそうめん食って涼しい部屋にいるうちに、小腹が減ってじゃがりこ食って寝まして、今朝はもう普通に飯が入ったので、それなりに回復したと思います。ああ、花丸劇場版をどのタイミングで観に行くか決めないとね。あと鎌倉。

小説も毎度強引にネタをかき集めてでっち上げてる感じなので、ちょっと珍しいところに行って新しいものを見つけたいの。今回もヒイヒイ言いながらでっち上げてるので、私の迷走ぶりを大いにご覧いただけるのではないでしょうか。

 

そうそう、今朝から早速ピークフローメーター使い始めましたが、朝425、夜に440ってどうなん。多いのか少ないのか。答えはすべて風の中。

「大将、明日以降もちゃんと測っとけよ。平均値を出さないことにゃ、状態の判断つけられんからな」

普段はおっさん丸出しなのに。こういうところだけはがっつり医療関係者なんだよなお前。

「そりゃあ、俺は大将の健康管理を受け持ってるからな。ほれそろそろ就薬飲んで吸入薬使っておけ」

そうかもうそんな時間か。

明日は朝ちょっとゆっくりできそうではありますが、ぼちぼち寝る支度をしておかないとな。

「あと大将、休みの日ぐらい昼寝する習慣つけたらどうだ」

いや、やめとく。仕事中に昼寝とかしてられないし。10分15分寝る程度じゃ物足りないからな、逆に何もしない方がよほどいいや。

「じゃあいい加減早い時間に寝ろって」

わかったから。それはまた改めて話しようや。

明日からまた3連勤なので、今日はまじでもう薬飲んで寝ます。

また明日気温高いみたいなので、もういっそこういう感じで仕事させてくれないもんかな。

ひとまず明日もがんばって生きるぞ。

今年の夏のこの暑さは更に死人が増えてもおかしくないと思ってるがいい加減にしろ

仕事に出たらまたしても熱中症っぽくなりました。

気持ち悪くて昼の弁当も半分ぐらいしか入らなくて、とりあえず昼薬は強引に飲みましたが、客が切れずに定時まで仕事してしまった。

明日は休みだからいいけどさ。

接骨院寄って、帰りにコンビニでじゃがりことデニッシュの甘いやつ買ってきた。部屋涼しくして、落ち着いたら食うつもり。

夕飯は軽いものでないと入らなさそうだったので、マミーに素麺茹でてくれと頼んで食いました。

落ち着いたらとにかくお茶とおやつで水分とカロリーとっていく方針。

 

明日は接骨院行って、朝のうちに洗濯しないとな。

「さあ! パパーっと洗っちゃいましょう! 」

「よっ! 本丸一石鹸の香りが似合う刀! 」

「ほりかわさん、かっこいいです! 」

いや、あの、洗濯機使うから…。

「石鹸の香りが似合うって、俺もじゃね? 」

いや、どっちかっていうと、貞ちゃんはシーブリーズの香りが似合うと思う。

「なあなあ俺は? 」

競馬場の近くのやっすい呑み屋だと思う。コウゾが饐えたようなかほり。

「ひどくね? 俺、いくところに行けばまじでダンディなお兄さん略してマダオって言われてるのによ」

博多ちゃんと小夜ちゃんとあっ君といると、日曜日の父ちゃんみたいになってるのに?

「俺に子守させる方がどうかしてんだろ」

「号ちゃんどうしたの。え? 子守? やだなあ、困ってるなら呼んでよ! いくらでも手伝うよ! 」

おはなやさん来た! どうした日本号。実に複雑な顔だな。写真撮ったれ。

「いやそれには及ばねえだろ、気持ちだけ受け取って」

なんで正三位、福ちゃんにはそんな低姿勢なの。

正三位、グイグイ来られるの苦手」

女子か。乙女か。

 

さて、今部屋でエヤコンかけて扇風機回しながら、ゴンギュラポ観ながらこれを打鍵しております。いや、夏だから。夏なのでゴンギュラポ。

明日は涼しいうちに起きて接骨院行って、洗濯しちまいたいので、もう早く寝るか。

今年の夏おかしいよな。早いところ涼しくなってくれ。

 

ちなみにおらが下宿屋本丸では、各刀派の長男は大概洗濯上手です。弟の服の泥汚れとかきれいに落として尊敬されたさで腕を磨いてるからね! 粟田口のロイヤル洗濯王子とか、どないせえっちゅうんじゃ。

もうちょっとお茶飲んでだらだらして休んでから寝ます。明日は朝のうちに起きて動くぞ。

疲れるとちいかわでなく臭いセリフを聞いたギップルみたいになるから寝ます

今日は職場の棚卸しがあって、さっき帰ってきたんですがね。

夕飯は要らないと2回も言っていたにも関わらず、飯を出してくるマミー。

これだから、自分の興味関心がないことは何度話しても覚えられない人は…。

あまりに疲れて、もうネタを強引に掘り起こすのすら面倒なので、きのうの夕方の撮れ高

合歓の花が咲くと夏。

白飛びしてるのもね、いかにも夏って感じで悪くないけど、個人的な好みは最初の3枚みたいな、逆光でアンダー気味に撮る方だな。

来週末にいよいよ花丸劇場版第2弾・月の巻始まりますね。

で、さっき帰りに公式サイト見たら、花の巻が9月1日公開開始って、ちょっと待て入院予定の時期と被らないか。もうあれだ。入院前になんとしても観ておかないと。

審神者は自分の入院とかより、刀剣男士が皆に愛されているところをこの目で見届ける方が優先なんですわ。

 

行かん、なんかここにきて疲れがドバッと。ボーゼンとしてしまった。

まじでこんなんなってる。あとはこう。

明日はいつも通りの時間に帰れるからな。今日はもうまじで寝ます。

明日は夜中まで打鍵してても心配ゴム用! 土曜休みだからな!

さて、まじでもう就薬飲んでフートン出すか。

仕事して打鍵して大阪城掘るので忙しいんだ。おちおち死んでなんていられない。寝るぞ。

大阪城経過報告は明日までお待ちください。以上。

探してるときに見つからないものはどうでもいいときに顔を出す

今日は休みなのにやることばっかりで、いささかげっそりしております。

朝はまず接骨院行って、その足で呼吸器科行って銀行行って、市民税の残り2回分全部払って、定期の継続更新して、やること片付いたところで、パーマ用のワックスムースのストック買っとこうと思ったら、どこ行っても置いてなかった…。仕方ないので尼損で2本ワンセット買いましたわ。1本バラで買うよりそっちの方がお得。

喘息のピークフローについて、呼吸器科で訊いてみたらあっさり「ああいいですね」「やっとくといいと思いますよ」だそうで、その場で記録用のノートくれました。ただ、薬局で薬もらうついでに、測定用のメーター扱ってるか訊いたら、置いてないそうで、これも尼損でポチった。結局今日は買ったの薬だけ。

4時前に帰って、しばらくダラダラしてから「電脳コイル」観ながらゆうべの続きの打鍵を始めて、ついさっき書き上げて即放流しました。

kakuyomu.jp

え。待ってアタイ60回も書いてたの?

自分のことながらおそろしいな。

今回、すげえ迷いながら書いておりまして、オチは決まったものの到達するまでの道のりは、登山初心者が獣道を探すくらいの難度の高さ。ウォーリーより見つからないだろこんなの!

「探してるときほど見つからないって、なんか幽霊みたいですよね」

「とてもシャイなんだね」

鯰尾。青江。そういうの今はいいから。

今はただただ、どうにか更新1回分をでっちあげられてよかった。これが、できなくてじゃあ明日に回しましょう。とか言ってたら、絶対無理だった。明日棚卸しなんだよ…仕事のあとだから、一旦どこかで待機してないといかんのだよ…そして帰ると10時回るだろうから、それから翌日の仕事の支度してると、寝ないとまずい時間になるんだよ…。そんな状況で、いつ仕上げて放流するんだ。

とりあえず次の休みはどこにも行かないつもりでいるけど、次の更新分を強引にでも形にして、次のネタを仕込まないと。

 

もうすぐ7月ですが、7月の予定は花丸劇場版観て、権五郎餅の力餅屋が店開けてる日を狙って鎌倉行って、そのくらいかしら。

あ、今小説をカクヨムでフォロー入れてくださった方が! ありがとうございますありがとうございます(五体投地

しかし、こうして「毎週放流する」「オチまで仕上げる」を続けていくと、無駄な根性だけはできてくるな。今回ももうちょっとがんばればオチまで辿り着けるんだ。がんばろう。

今日、他に何やったっけ? ああ、またアイスティー仕込んだんだっけ。2リットルのピッチャー買ったので、丸々1回作る分を冷やしておいておけるの最高だな。

ゆうべは気がつけばド深夜2時まで「灰羽連盟」観ながら打鍵してたのですが、微妙にマッチしているのかいないのか。いや、そもそもしてねえって。

腹括ってエヤコン使うようになったら、だいぶ体が楽になってきたので、土曜日はもう接骨院以外外に出ないことにします。鉢植えの水も夕方にやるように変えました。朝やると昼前ぐらいから気温上がって蒸し焼きになっちゃいそうで怖くてなあ。

さて、そろそろ寝る支度して就薬飲んで寝るか。

この世に存在しているだけでもう雑事に追われるのやめてほしい

仕事してきた。きのう聞いた話は、今朝即座にレジの仲間と共有したので、もう私がかかわらないといけない幕はない。もう知らん。

今日は帰りにでかいピッチャー買ったので、早速アイスティー仕込んでみた。常温に冷めたら蓋閉めて冷やしておかないと。洗濯もしたし、もう急いでやることほぼないな。

明日は接骨院に行ったら、定期の継続してこないと。仕事終わってからとか言ってると、疲れてまっすぐ帰って忘れる可能性高いので。だが明日もやっぱり気温高いみたいなので、朝のうちに起きて動かないと危険だな。

今日もやっぱり疲れておりますが、いやでもやらないといかんことがしこたまある。

やるだけやってしまおう。

 

あー、例によってネタなんかないんだよなあ。

あ、夜薬飲まないと。

これで明日の薬が終わると喘息の投薬終わりか。何も変わってないけどな。

やっぱりピークフローちゃんと測らないといかんのだろうか。今までそんなこと言われたことなかったけど。医者からは説明も「測りましょう」も一切なし。ただ薬出されるだけってのはどういうことなのか。とりあえず明日、また医者行ってみよう。

ということで、今ちょっとこんな感じになってるんですわ。

急いでやらないといかんことは片付いたけど、そうでないものはしこたまあるの。

どうなっておるのか。

ちょっと夜薬飲むから、そのついでにアイスティーの様子見て、なんか観ながら打鍵して、霧のいいところで寝よう。

明日は接骨院行って定期継続して呼吸器科だな。

軽い目覚ましがわりにクロレッツ噛んでますが、やっぱりクリアミントもミントきつかった。オリジナルとどう違うのかよくわからない。

普段あまり刺激物取らないからですかねえ。たまに聖地・立川の陳建一の店で麻婆豆腐定食に、しこたま花椒と山椒ぶっかけて、熱くて痺れる感じに仕立てて食べるくらいで、それ以外は香辛料がきついのは好きじゃないからなあ。

あ、いい加減ガム噛んでるうちに味が抜けてきたのでミントも穏やかになってきた。

「ネタがないないって、また今日もそんなこと言ってるのか管理人さん」

「武士の情けだ、そっとしておいてやろう国」

「なんかよくわからんが、管理人さん辛いものダメだったよな」

「俺達は大概いけるのにな」

「俺は辛いからどうとかはよくわからないけど、一つだけ言える。いいカレーは辛いとかじゃない。ごはんがしこたま食えるカレーがいいカレーだ」

「国お前冴えてるな」

「以上。伽羅、硬揚げポテトのビッグサイズ売ってたから食べよう」

「買ってきたのか」

「1袋ずつあるぞ」

「じゃあ極主夫道見ながら食おう」

はい廊下でキャッキャしない! 短刀みんな寝てるから静かにね!

しまったなあ。育て方間違ったかなあ。よそさんは大概、もう少し大人な感じなのになあ。うちの子は大半が、胃袋は思春期で頭の中身は小5の夏休みなんだよなあ。

なんか堀川が、明日は朝4時起きで裏山にカブトムシとクワガタ探しに行くって兼さんがテカテカしてるから早く寝かせるって言ってたな。私もそろそろ寝る支度しておくか。梅雨が明けたからって気が早すぎだと思うけど、まあ早く起きることはそう悪いことじゃない。

明日はできるだけ早く、あらゆることを終わらせないとな。がんばろう。

だから私は必要なだけ仕事したらあとは推しに体力と時間と金を突っ込みたいんだよ

仕事してきた。

上がりのときに更衣室で、他の部署の女の子に「レジの新人のおばさんがやばいってお客さんから何度かクレーム受けてまして」と、またしてもげっそりする話を聞かされましたよ。

「お肉のトレーの汁垂れるのに立ててカゴに入れたり」「冷食とあったかいもの混ぜたり」「カゴ2つに分けて持って行ったのに混ぜられたり」だそうで、もうなあ! ちゃんと教えてるはずの基礎の基礎なのだが! この前のネエちゃんといい、うちの会社結構いい給料くれてるんだから見合った仕事しようという、姿勢だけでも見せて行けって!

その、この前ちょっと見かねてイロイロ話をしたネエちゃんは、ついこの間もなあ。2台1組のレジの片割れに入ってて、俺の後ろでやたらと座り込んでモソモソやってて、疲れたのかと訊くと「生理痛で」とか言ってて、立てないほどつらいなら早退すればいいのに。正直、レジ開いてるのにそうやって座り込まれると、ただでさえノロクタやってるから隣に客が流れて作業量激増するのに、更に周りに仕事丸投げする気かと。最初からいないならいないで、それなりに客は空いてるところ探して移動するんだけど、開いてるのに対応しないとかやられると近場に流れるからな。

だがそれで変に当人に何か言うと、それはそれでめんどくせえことになるので、もうネエちゃんについては俺は知りません。あまりに仕事が遅い上に、遅いのにどうしたらこれだけヘマができるのかというくらいミスが多いことから、ついに「やらかしたらチーフ・社員が直接指導」という体制になったそうなので、もう私は知らん。どうもみんなの話聞いてると、私が療養中の半年弱で、もともといた商品検品の部署で使い物にならなくて、他に突っ込みどころがなくてレジに流されてきたそうなので、たぶん偉いさんみんな自主的に辞めるの待ってるのでは。でも何せ人の話を聞けない脳の構造してる節がある人なので、たぶん辞めないんだろうな。

ただでさえ、そういうしょうもない人員がいるのに、ここでまた爆弾増えるの?

たぶん今日の私、おばさんの話聞かされてる間こんな顔になってたな。

もういいよ延々と「ククリは俺と旅をしてるんだ! 」と勇者の耳元でリピートしてやるよ。

しかし、その話、情報もらえたのはありがたいのだが、私でよかったのか? もっとどうにかできそうな人何人かいるよ? まあ、とりあえずまた何かあったらレジの社員やチーフに遠慮なく報告あげなはれとは言っておいた。

今言えるのは、問題のおばさんがあまり接点ない時間帯の人でよかったな。午後に出てきて閉店までだから、朝出て夕方、6時7時で帰る俺とはほとんどかぶらない。もう知らん。

「ご主人様どうしたんだい? 随分とお疲れのようだね。そんなときには、そのストレスを、さあ、存分に僕にぶつけるといいよ! 思い切り僕の尻をこれでぶっ叩いてみてよ! 」

どこから持ってきたのこのバット。

「納屋の、短刀の外遊び用の道具置いた棚からだよ! 」

随分あっさりと白状したな。

「僕はいつでもご主人様の忠実な刀だからね! 木製のバットだから、叩き心地も充実感を得られると思うよ! 」

いや、もう眠いし明日早いから。ということで、亀甲。バットを片付けて、ぶっ叩くのは明日までお預けな。待てだ。待て。ステイステイ。

「あ、そんな、こんなもうぶっ叩くばかりの状態で、待てだなんて、あ、ああ、あのあのあの僕、もう高まって、」

貞ちゃーん! 貞ちゃん君の兄さんだろ! 回収してー!

「さすが僕のご主人様! これだけ整った体勢から、あえてのお預け! ああもう僕僕僕ぼくは」

「あ、こんなところにいた。亀甲兄ちゃん部屋戻ろうぜ」

ああ、貞ちゃんに脚持って引きずられていく…。たくましく生きろよ…。

 

さて、明日は1時間早く出る分、早く仕事終わるからな。帰ったらイロイロやることやってしまおう。

なんか急に、唐突な「御先祖様万々歳! 」が観たい熱が、久々に沸き起こっておりますが、もうこれ円盤BOXで買うしかないだろうか。絶対お値段暴騰してそうな気がするけど。それこそイアン・マッケラン版「リチャード三世」くらい? あの映画も円盤再版してくれませんか。28000円ってプレミアこえーよ。

まあいい。今日はもうまじで寝ます。体力回復しつつあるので、温存していく。

明日は帰りになんかお菓子買っておくか。

久しぶりにガムなんか買ってしまったがこれがコラボのちからか

仕事してきました。

昼の休憩で、買うつもりなかったのについ出来心で手を出しました。

花丸劇場版のクロレッツコラボ。しかも山鳥毛=サンのボトル。

クロレッツ、私の好みよりもミントが強いので苦手なんだけど、クリアミントはどうなんだろう。普段ガム食わないので詳しくないんだけど、作業しながらでもぼちぼち食べていこう。当然ボトルが空になったら神棚行きです。

ちなみに現在の神棚の様子がこちら。

余裕ができたら、もち杵君ともち田貫君を迎えたい。

ちなみにこの神棚、ちゃんと神棚の基本を遵守して、目線より上に安置しております。もう少し台の面積増やしたいので、どうにかできないか考えないと。

 

ゆうべは結局「犯人はヤス」スタイルで寝まして、この前よりやや強めにパーマかけてもらったので、今朝もまだクルクル頭。さすがに夏だし汗すげえことになっていたので頭洗いましたが、タオルで水分とったら自然乾燥な。

ああそうだった、明日はアイスティー仕込まないと。

もうなあ、毎日仕事に出て帰っての繰り返しで、せいぜい間に接骨院挟める程度だから代わりばえがなくてなあ。

まあいいんだ。今日もあほほど暑いので、エヤコンつけて扇風機回しております。仕事もやっぱり無闇に忙しかったけど、明日はどうなのかしら。

忙しいと、臭いセリフ聞いたギップルみたいになってるのが自分でわかるんだよなあ。

ギップルがどうしたって」

おやたぬき君。

「忙しいときだぁ? 姐御、どっちかっていうとこうなってるぞ」

「このぐらい攻撃的になってるぞ。俺としては文句ねえけどよ」

まじか。

こうじゃなくてか。

「こんなファンシーさ、鼻毛程度でも姐御にあるわけねえだろ。姐御はかわいげなんて腑抜けたもんじゃなくて、手前ェの力で勝負してこそだ」

でもこのピカチュウ、中身はおっさんだぜ。

「つまりこういうことか」

まあ大体そんな感じ。

「こいつも女学生に化けちゃいるが、中身は野郎の狸だもんな」

 

さて、ここしばらく続いていた体調不良はだいぶよくなってきまして、お茶飲みながら軽くなんかつまむ程度には、ものを食えるようになりました。夜中に目が覚めて眠れないのも、ほぼなくなったしな。

やっぱり熱中症だったんですかね。

手が震えてやたらと汗をかいて、という症状が出ていたあたりでちょっと怪しいですが。汗はまだ続いてますが、それでも食欲が戻ってきて、手の震えがなくなっただけでも回復してるってことだろ。

「よっしゃ大将、今日もエヤコンつけて寝ろよ。寝冷え防止のだっこ要員に秋田を貸し出そう。しっかり布団かけて、腹出さないように気をつけろ」

え、秋田君くるの? よーし管理人さんフートン敷いて待ってるぞい。

ということで、今日はもう寝る支度します。明日も労働するぞ。