雑種犬肉球日記

雑種犬が書いたブログ。

祭りかと愛染が目を輝かせていますが君が寝る時間過ぎてから始まるんだごめんな

休みだけど何もしてないぞい。

明日は仕事、月曜はまた休み。おととい「明日F1だし」とか言ってたら、まだ木曜の夜で予選スタートだっただけなので、曜日の感覚すらなくなってるのって怖いね。

明日は日曜なので、今度こそ決勝です。今週はカタロニア。

 昨日あたりから薬やめてみたけど、ほぼほぼ花粉症の症状は出てないので、ぼちぼち呑みながら観戦を再開してもいいかな。

f:id:bf021hugtlang:20210309210241j:plain

「待ってたぜ、その言葉を…」

どうした鶴丸

「君が宴に参加するとなれば、さぞや盛り上がることだろう。つまり、」

つまり? 

「二次会三次会もまたあるだろう。管理人さん、今からジャージと半袖短パンの支度をしておけよ? 」

f:id:bf021hugtlang:20210225203019j:plain

f:id:bf021hugtlang:20210225203015j:plain

f:id:bf021hugtlang:20210417210324p:plain

あ。そうか。

「君はサバトなんて言ってたが、なに、参加してみれば愉快な宴だぞ」

まあなあ。周りに誰がいるのかにもよるけど。

「それなら、そう心配はないだろ。君、宴だと大概次郎と陸奥、三日月に石切丸、日本号に俺と山伏と、御手杵同田貫ってメンバーが周り固めてるだろ。うちは君が酒好きだから下戸はいないし、呑むメンツも酒慣れしてるから、翌日に残るような呑み方はしないけど、その中でも特にいくら呑んでも平気なメンバーばかりだ。あとお互いに愛だの恋だのということにならない連中なうえ、近侍が仁王みたいなポジションで固めてるからな、なにも起こりようがない! 」

確かに! そういえばうちに来たばっかりの頃の肥前君が、呼んでも全然来てくれなくて、トイレから戻ったところで捕まえて混ぜたら、むっちゃんにすがりついて「お前よくこんな虎の穴みたいなところで呑めるな」って半泣きになってたのもいい思い出。

まんば君と大倶利伽羅は、ぶっさんと鶴さんいるからね、ときどきツマミ持ってきてくれたりするけど、すぐ寝ちゃうんだよね。

あと長男組と岩さんは、弟といまつるちゃんが寝てからでないと参加しないのが寂しいような、でもちゃんとしたのこの面倒見てくれてるのは安心というか。

とりあえず明日は、帰りに岩下の新生姜と生ハムとチーズと、ビール買って帰るか。

「姐さん俺キリンがいい! あといっぱい入ってる缶! 500缶! 」

一番搾りかラガーにしようぜ姐御」

うわあん私の近侍と補佐、どこまで管理人さんの好みをわかってるの。

あ、でも焼酎もあるんだよなあ。開けちゃおうかな。宴だし。

ポルトガルでは散々な結果になりましたがね、いやレース自体が云々というアレでなく、最推しのライコネン=サン的にという意味ですが、まあね、でもそのあとのインタビューでロビン君に「パパちゃんと前見てなきゃダメ」「ぼくにいつも前見なさいって教えてくれてるでしょ」って叱られたって言ってて、もうそういうコメントさらっとする時点で動かしようのないオットコ前なんですがね、まあ要するに今度こそはと思うわけですよ。ファンとしては。

「どうした管理人さん」

あ、獅子王君。ポット持ってどこへ。

「これから打刀部屋で、カップラーメンを焼きそばっぽくして食べる会開催するんだ」

あー、みっちゃんとか蜻蛉ちゃんに食べさせないようにね。泣いちゃうかもだから。

「おう。メンバーも、まんばに大倶利伽羅と俺と、桑名と南泉と和泉守と、脇差代表で鯰尾に肥前が来るから、大丈夫だろ」

なにその楽しそうな参加者。あともれなく食べ残しはなさそう。

参加したいけど、明日仕事だからなあ。また次回があったら誘ってな。な。

 

とりあえず明日は岩下の新生姜を買って帰ります。

あれは至高にして無敵のおつまみだ。まじで。

たまには変わったことをして日常にテコ入れしてみよう

久しぶりにiPadで書き込んでおります。

いやあ、おとといついに晒したあれ、最初はiMacで書いていたものの、後半はiPadにキーボードで打鍵して書くスタイルに変えまして、iMacは今、ネトフリに繋いで「極主夫道」観ております。やっぱりツダケン龍っちゃんはええのう。

「え。なあに管理人さん、オジさんの魅力に今気づいちゃった? キャッ⭐︎」

安心しろ日本号。そんな日は永遠に来ない。お前はあれだ、龍っちゃんと声が似てるだけ。

だってお前、ハンバーグプレートとか作れないし、掃除も洗濯もできないじゃん。むしろ子供達が作ってくれたもんを食って、子供達がお掃除したりお洗濯物回収してってくれるの待ってて、終わったの届けてくれるの受け取るだけでしょ。

たまにはみっちゃんと歌仙さんの食材買い出しか、ぶっさんが山籠りついでに猪だの熊だの獲ってきてくれるの手伝えよ。

f:id:bf021hugtlang:20210507203350j:image

「まあそういうなよ姐さん。日本号は、働くと死ぬ不治の病にかかってるって話だから、俺がそのぶん仕事するよ」

やだいい子! こんないい子をだまくらかすおっさん、まじ酒臭い。

 

あ、やっぱりここに書き込むのは、iPadよりiMacからの方がやりやすいな。

画像貼り付けるの、iMacだとすげえ楽。

 

「さあ、いいかい弟達。人間はああやって、楽を求め始めると堕落していくんだよ」

「はあーい」

真っ直ぐで汚れなき瞳がいっぱいこっちを見てる。眼差しが痛い!

粟田口式教育法、えげつなきロイヤルだから怖いよな。

f:id:bf021hugtlang:20210507204512j:image

「何せ一度焼けたこの身でありますれば、弟達に嫌われる以外の怖いものなどなきに等しいのですよ」

あ、弟に嫌われるのは怖いのね。

「やはり兄たるもの、そればかりは」

うん、仕方ないよ。みんなかわいくていい子だもの。

f:id:bf021hugtlang:20210507204946j:image

「俺もか大将。いやあ、かわいいだなんて、そんな正面から褒められると照れるもんだな」

ただし薬研、お前は除く。

「なんでだよ大将。俺のどこがかわいくないんだ。俺は大将のお抱え薬剤師だぞ。この通り、サナトリウムにでもいそうな美少年じゃねえか。生足魅惑の半ズボンじゃねえか」

だってお前、ゆうべも日本号とむっちゃんと一緒に、不定期営業な次郎ちゃんの小料理屋行ってたじゃん。そんで正三位の襟首摑んで引きずって歩いてたの、謙信君が今朝見たって言ってたぞ。「薬研がとおったあとは、なんだかすこしあまくてツーンってしたにおいがしたんだぞ」って、完全に酒の臭いじゃねえかよ!

「いや、ゆうべはなんだか盛り上がってな。気がついたらお天道さんが出ていたな。わはははは」

何がわははははだ。まったく。

他の子はみんなピュアでいい子達ばっかりなのに。お前本当に粟田口の短刀なのか。

 

なんか粟田口の禁断のトワイライトゾーンを、改めてじっくり体感しました。

ここの更新については、もう大人しくiMacでやっていこう。

iPadで更新するのは、旅先からだけでいいな。うん。

何が敗戦の美学だそんなもんうんこして寝てろ

連休終了。ゆうべはどうにか雑文の初弾をローンチしまして、次を出すのはやっぱり1週間後かなと思います。が、どうなんだろう。いや、やっぱりそんなもんか。あまりすぐに出しても、次が続かなかったら意味がないし。

少年ジャンプが週1ってのは、やっぱりそれなりに意味があってのことなのだと考えることにしよう。

「姐さん、ゆうべは仕方ないとして、明日仕事だろ。早いところ寝ろよー」

「いくら次の次くらいまでは準備できてるとはいっても、先の支度も早いところ終わらせとけよ。あとあときついのは姐御だからな」

アッハイ。

 

さて、いよいよ緊急事態宣言が延長されましたが、もういっそ秋までやるぐらいのつもりでいる方がいいんじゃないのか。

まあ、それでも誰も大人しく従いはしないだろうけどさ。

もう年明けの宣言出したときの内容と対応で狼少年になっちゃってるし、今回だって制限は少々かけます。ただし補償は誰が出すか。だからね。それで「ちゃんと約束守ってよおお」もないもんだ。

今の楽しみはね、オリンピック開催して、これ以上ない悲惨かつ壮絶なコケ方して、主催関係者全員がFXで全財産とかしたみたいな顔になるところが見られるかなという、それぐらいかしら。それもね、日本の、特におっさんが大好きな「敗戦の美学」なんて屁の突っ張りすら出てこないぐらいのレベルのやつ。

f:id:bf021hugtlang:20210201130710j:plain

f:id:bf021hugtlang:20210201130845j:plain

f:id:bf021hugtlang:20210201130833j:plain

f:id:bf021hugtlang:20210201131009j:plain

f:id:bf021hugtlang:20210201130919j:plain

こんなことやってる余裕すらないところまでいけば、多少何かは変わるんじゃないのか。

そういう美学だの何だのとほざく酔っ払いが、全員こういう顔になって芯までぶち折れれば、多少なり変わるでしょう。

f:id:bf021hugtlang:20210506224314j:plain

これで色々と風通しのいい感じになってくれればいいんだけどな。

いよいよ住みにくい国になる一方であれば、そのときには台湾か京都に高飛びするしかない。

パリはちょっと遠いから京都。

私が知る限り、よそから来た人間がよそ者のままでも生きていくのに困らないのは、日本国内じゃ京都だけなので。その他の土地は、住むとなると、土地のことに積極的にオミットして、そこの人間になろうとして、更に先住者のお眼鏡にかなわないとまず不可能。老後は田舎暮らし、とか言ってるおっさんおばさんが失敗するのがいい例でしょう。地縁血縁があるか、昔からの知り合いが数人いるから溶け込めるか、そういう土台がないとやっていけないようになってるからね。

で、京都ってのは、千年単位で大都会なので、もともと人も物も出入りが激しくて、そこへ持ってきて開国以降は大学ができたり観光地として都市計画立てたりしてるから、全国から学生が集まり、外国からも留学生や観光客が来るのが当たり前になってるからね。一度、兄貴分に「むしろ京都はよそもん住みやすいぞ」と言われて、なるほどなと納得したもんです。

住むなら京都。それも市内か近郊。理想は枡形商店街。

f:id:bf021hugtlang:20210506230353j:plain

f:id:bf021hugtlang:20210506230406j:plain

f:id:bf021hugtlang:20210506230422j:plain

f:id:bf021hugtlang:20210506230434j:plain

つまりこう。

 

んで。

実際のところ、今の日本の財源は国債、つまり実際に持ってる金ではなくて、どんな些細な買い物するにもカードで済ませてるのと同じなので、そんなもん何カード破産する運命なわけです。オリンピックがこけると、たぶんそれが凄まじき速度で早まるのではないかと、今から楽しみでしゃーないんですわ。このご時世じゃあ成功はまずないので、いや、まあ目標を下げに下げて言いくるめて成功だと言い張るんだろうけど、実際には目も当てられない結果にしかならないから、その後にどんな荒廃が来るのか。いやあ楽しみだな!

 

と、荒ぶったところで、明日仕事に出るとまたF1決勝があるので仕事してきます。

明日は明日で、帰ってからもやることがあるんだ。中継観ながら片付けよう。

ボーナストラック:何でも軽はずみにいうもんじゃない

はい。ということで、タイトル通りです。

さっきピクシブとpawooと、なろうとカクヨムに一発目をローンチしました。

 

www.pixiv.net

 

https://ncode.syosetu.com/s2986g/

kakuyomu.jp

 

ああ疲れた。

とりあえず1本目はこれで日の目を見たわけだ。

次はどのタイミングで出そうか。

1週間ぐらいの間隔で出す方がいいのかしら。

あまり時間開けてもね。かといって2日3日で出してたら、次が続かないし。

やっぱり、超王道の少年ジャンプは週1ペースってことは、それがベストなのかもしれない。

まずはこういう奴がこういうものを書いていると、覚えていただかないことには。

ということで、次は来週です。お楽しみに!

 

くそう。これで続きを出さないといけない羽目になってしまった。

こうやって自分を軽はずみに追い込んでしまうんだな、みんな。

やっとわかったぜ。

これからもなお一層あほを追求していく所存です

思っていたより消耗してたみたいで、昼まで寝てました。

ゆうべは気がつけば「犬神家」昭和51年版観ていて、だから疲れてたのか、それとももともと疲れてたのかは不明。たぶん後者だろうけどな。

あ、そうだ雑文が仕上がったので1本目を晒さねば。これアップしたらやる。

晒したらリンクタグもここで晒すので、読んでみて面白かったら何かのおりに話の種にでもしてください。お願い。

 

昼間は何もしたくなくて、ずっと「胎界主」第1部読み返しちゃってて、ここまで捨てネタがないって何このお化けのような構成。鬼か。鬼なのか。第1部の小ネタが第2部のラストバトルで大技になるなんて思わないだろうが! ということは、基本設定練りながら第1部のネーム切りながら第2部のラストバトルの流れ考えながら、という離れ業をやってるわけですよ。おそろしい。

私はそんな、鼻歌まじりに超絶技巧なんてできないので、行き当たりばったりその時その瞬間、その場にある物で戦う香港映画のカンフーの殺陣、あの方式でやっていきます。だってそれしかできないもの。

f:id:bf021hugtlang:20210505212731j:plain

「泣くな姐さん、代わりに日本号が泣くから」

「え。なあに杵ちゃん何でいきなりオジさん巻き込んでるのヤダー」

日本号絶妙にキモチ悪くてかわいくないからやめろな」

泣くってどうやって泣かせるの。

「脛と脇の下にガムテープ貼って、短刀のチビ達に剥がしてもらう」

うわあ…。

f:id:bf021hugtlang:20210428224628j:plain

ちっちゃい子達のちっちゃい手じゃあ、剥がすの手間取りそう。

「やめて杵ちゃんオジさん折れちゃう」

「いやーお前は大丈夫だろ、そういうので折れるのはむしろ蜻蛉切とか燭台切とか、ああいう繊細な連中だろー」

わかる。あの子達ディズニープリンセスみたいなところあるもんねえ。

 

晒す先ですが、ピクシブとなろうとカクヨム、全部勧められたので、垢作って出していきます。

ジャンルは、あれなんていえばいいんだろう。「あほ」としか言えない。

あほの子があほなノリで遭遇するあれやこれやを描いております。

あほの子が主人公なので何でもあり。「あほ」とカタルシスだけ追求しております。

どうでしょうとか観ながら、気楽にお楽しみいただければ嬉しい。

f:id:bf021hugtlang:20210505214902j:plain

こういう境地を目指しておりますので、まずは晒すもの晒して、更にここへ近づけるようがんばります。

f:id:bf021hugtlang:20210505215209j:plain

あと、こういう空気ね。

どんなにシリアスに見える展開があっても、帰るのはここ。

f:id:bf021hugtlang:20210505215352j:plain

f:id:bf021hugtlang:20210505215355j:plain

なんかしつこいなと自分でも思うけど、ひとつよろしくお願いします。

 

「おーい姐さん、支度できたぞー」

日本号さんをお連れしました! 」

「さあ、おとなしくなさい、にほんごう。そこによこにおなりなさい」

「ガムテープ持ってきたよ」

「あきじゃびよー。日本号、何をやらかしたさー」

わあー。ちっちゃい子大勢きたー。そして毛利もきたー。

あら、五虎ちゃんは。あ、いたいた。

「に、日本号さん、虎君が、ごめんなさい」

どうしたの。ああ、虎君が遊んでもらいに行ったところで捕まったのね。仕方ないよ、事故だから気にすることはまったくないよ。

「よっしゃ、それじゃあ剥がそうぜ! あ、蛍、一気にじゃなくてゆっくりゆっくり剥がせってさ」

「りょーかい」

「待って! それオジさん折れちゃうやつ! 一番痛いやつ! 」

「どうだ、姐さん。日本号が泣いてくれてるだろー? 」

うーん、管理人さんの心情とはちょっとズレてるかな。でも面白いからいいや。

「ずるいよ日本号君! 管理人さんにムダ毛の処理をしているところを見守っていただくなんて、そんな高度なお遊びをするなら、僕にも声をかけておくれよ! 」

あ。なんか面倒な展開になりそう。

亀甲おいで。君はそこでお座りして。自分が参加できないお遊びを観察するというのが、君の今日のお遊びだ。

「え…? そ、そうか! 自分が参加できないものを見るじれったさを楽しむのが、今日のお遊びなんだね! さすがご主人様、なんて高度なお遊びなんだい! ありがとう! 」

f:id:bf021hugtlang:20210505220913j:plain

よし、ごまかせた。

 

それでは、どうでしょうユーコンの旅を見ながら、アカウント作ってきます。

食パンをめぐる不毛な諍いに終止符を打つのは汚れなき子供達

明日あさって休みになりました。

これといって予定はありませんが。

とりあえずしこたまねむみが強いのは確か。

 

なんか映画観たいな。こう、重厚で打ちのめされそうなやつ。

でもねむみもあるから、iPadのアプデ終わって体力が尽きてなかったら何か観よう。

ただし押井監督の映画はなしだ。なぜなら観ると漏れなく腹が減る。

そういえば仕事帰りに食パンとチーズ買ってきたんだった。

「食パンですと? 」

「食パン」

「当然4枚切りでありましょう? 」

「8枚なんてゆうたらあきません。食べたーいう気ぃしませんわ」

またか。また始まるのか。何も生み出さない食パンの話が。

f:id:bf021hugtlang:20210504224817j:plain

「何をおっしゃいますか。8枚切りなど、ペランペランで食べた気がしませぬぞ。弟達がお腹を空かせてしまいます」

「一期…」

「君、それ単に自分が4枚切りでないと嫌ってだけだろ」

f:id:bf021hugtlang:20210504225032j:plain

「いやーいやーいやーあきませんやろー。8枚て。6枚でさえ物足りひんのに8枚て」

f:id:bf021hugtlang:20210504225147j:plain

「まあまあ、二人ともその辺でいいだろう。あまりワイワイ責め立てると管理人さんがふてくされるからね」

「8枚切りだって、アレンジのしようで結構食べ応えが出るんだよ」

f:id:bf021hugtlang:20210504225439j:plain

「なあ国行知ってるか」

「8枚切りのパンに、具をいっぱい挟んでホットサンドにするとすっごくおいしいんだよ」

「えー…」

f:id:bf021hugtlang:20210504225549j:plain

「いち兄、この前いち兄が遠征でおでかけだった日に、燭台切さんがホットサンドをいっぱい作ってくれました! 」

「すごくおいしかったよ! 今度はいち兄がいる日に、また作ってくれるって! 」

「8枚切りなんだけど、カツとかゆで卵とか、具がいっぱい入っててボリュームがあるんだ」

「やあ、それはすてきだね。楽しみだなあ」

「五虎退や毛利、包丁、前田に平野も、いち兄と一緒に食べたいって楽しみにしてたぜ」

なんかいち兄はアレね。弟に言われると宗旨替えしそうね。

f:id:bf021hugtlang:20210504230211j:plain

「管理人さん、弟達が、具がたっぷりのホットサンドを楽しみにしておりますゆえ、昼食にお願い致したく」

あーハイハイわかった。

f:id:bf021hugtlang:20210504230348j:plain

「えー。一期はん、それはないわー」

f:id:bf021hugtlang:20210504230500j:plain

「うわ、国行大人げねえ」

汚れなき弟からの容赦なきひと言!

あとごめんな、今日管理人さん買ってきたの、6枚切りなんだ。

「姐さん中途半端」

「これだけ盛り上げといて6枚切りかよ姐御」

f:id:bf021hugtlang:20210504230756j:plain

「こいつは驚いたな。こんな残念なスベり具合とはな」

「管理人さん、オチが弱くはないか」

うるさいよ。

 

f:id:bf021hugtlang:20210504231300j:plain

「え? 僕かい? そうだなあ、ご主人様がお好きなパンが、僕の好きなパンだよ。だって僕はご主人様の肉奴隷犬だからね! 」

二段オチだったのか。

しかもスベってるぞ亀甲。

なんかスベり散らかして疲れたので「犬神家」観ます。

f:id:bf021hugtlang:20200904133521j:plain

f:id:bf021hugtlang:20200904135131j:plain

昭和51年版だから鶴丸歓喜

明日は一切予定ないけど、何をやるかはおいおい考えよう。

まるっきり外に出てないせいかこれといった変化がないやばい

ポルトガル決勝は散々でしたが、とりあえず生きております。

あれから午前1時前に中継が終わって、そのまま打鍵して2時半近くに寝まして、それでもまだ終わらず、結局さっきやっと終わりました。

で、ネタの鮮度が落ちないうちにと次の冒頭だけ書いたところでこの時間。

コワイコワイ。

 

昼間は打鍵しながらネトフリで「人間失格」観てました。たぶんネトフリオリジナルのアニメ。キャラクターの名前とキーとなるセリフ「恥の多い人生を送ってきました」をベースに、近未来SFアクションに仕立てていて、ストーリー原案だか脚本だかで冲方丁先生が参加。

ハッピーエンドでないと納得できない人には胸張ってお勧めはできないけど、なかなか面白かったですよ。

で、次に何観るかで困って、気がつけば「砂の器」観てましてね、まじでなぜだ。どうしてこうなった。喜んでるの鶴さんだけじゃん。いくら島田陽子ファンだからって。

あ、いかん明日仕事なんだった。

 

仕事中まじでほぼ棒立ちなもんだから、最近両膝上の辺りという変な部分が筋肉痛になってて、困ったもんだ。ちょっと体が強張ってるのをどうにか解したくても、動くなとか言われちゃって、何だ我々はどこからスナイプされてるんだ。

とにかく動かずに立っててくださいとか言われるもんだから、全然腹が減らない。休憩で飯食ってもあんまりうまくないの困るわ。

f:id:bf021hugtlang:20210329215848j:plain

座りっぱなしのこの方は、動かないけどその辺どうしてるんですかね。

あとお尻がランブータンになったりしないのか。

f:id:bf021hugtlang:20210427212323j:plain

f:id:bf021hugtlang:20210427212351j:plain

座ってる分にはそう不安はないんだけど、一日棒立ちってのは、きつい割に運動量が少ないから腹は減らないんだよね。

何だかな。

 

ゆうべは遅くなったので、今日は早く寝なくてはな。

今日はいつもよりローカロリーな気がするけど仕方ない。

ネタがないので。まじでないので。

まあね! きのうの決勝もね! ほぼいつもの通りでしたよね!

おのれ。次こそは。がんばれライコネン=サン。

 

薬飲んだし、まじでフートン出して寝ます。

中身がある何かは次回以降だ。