読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑種犬肉球日記

雑種犬が書いたブログ。

この門をくぐる者一切の根拠を捨てよ

たいして根拠があるわけでもないのに、何だか不思議と信じてしまうものってありませんか。

たいしてどころか、全く根拠なんてないのに、頭からまるっと信じてしまって疑わない、そんなもの。

 

私は子供の頃、タイムボカンシリーズが大好きでした。今でも好きですが、学校から帰ると、夕方に再放送されるタイムボカンヤッターマンを観たものです。

そんな私には、小学校一年生の頃から一切の根拠なく、疑いもせずに信じていたことがありました。

それは、ヤッターマンの再放送を観ていたときのことでした。ヤッターマン1号・ガンちゃんは、小学6年生にして自分でメカを造るのが得意、とナレーションで聴いて、私は大きな衝撃を受けたものです。

造れるんだ‼︎‼︎

自分で‼︎‼︎

もっと大きくなって、ガンちゃんと同じ6年生になれば、自分で造れるんだ‼︎‼︎

根拠なんてありません。でも、一切疑うこともなく、自分にもできるのだと、すっかり頭から信じていました。

f:id:bf021hugtlang:20160907221002j:image

そう。私は、自分も大きくなればこれを造れるのだと思っていたのです。

 

その後、機械をいじることもないままに大人になりましたが、実は今でも、密かにその類の根拠なき確信を持ってしまうことがあります。

私もメーヴェあれば飛べるんじゃね?

 

これを読んでおられるあなたも、根拠なく信じていたもの、信じていたことはありませんか。

私もすっかりレベルが上がって、ルイーダの酒場でトグロを巻き呑んだくれる中堅冒険者になりましたが、いまだに信じていることがいくつかありますよ。

酒の風呂で酔いつぶれて死ぬと仙人にクラスチェンジできるんだよ。知ってた?

コンピューターのバイト数って、中にいる小人さんの人数なんだって。

コンピューターの外にいる小人さんは、徹夜仕事でモーローとしてると、書類作りとかバイクの運転とかしてくれるんですよ。

実際にどうなのかは知りません。

ただ、あくまでも「私は信じてる」ってだけの話です。

私ん中ではな。ってことです。

 

世の中、どのくらいの人がこの手の「根拠なき確信」をお持ちなのでしょう。

たぶん私は、内容は変われど一生、この確信を持ち続けることでしょう。