雑種犬肉球日記

雑種犬が書いたブログ。

首タマに樽ついてるならセントバーナードじゃなくて柴犬とかでも構いません待ってる

昨日今日と、だいぶ以前にもらったココア飲んでます。

たまに飲むとうまいですね。

ゆうべも今夜も冷え込むし、体が温まるのでちょうどいいですね。これで寝る前にバッカスチョコ喰えば万全。

仕事中、あまりに寒くて「首タマにブランデーの樽つけた犬来てくれ」とか言ってましたからね。

しかし、ここまで寒いと年明けの旅行で雪にぶち当たりそうな気もして、それはそれで楽しみ。

 

あーホントアレな。「鬼灯の冷徹」は明日仕事だってときに観ると、いい具合に脱力できて最高な。

明日働けば休み。

そういえば、えねっちけのBSで夜中に「マルタの鷹」やるみたいですね。

放送の時間が土曜午前0時開始って、金曜の夜にそのまま起きてて日付替わったタイミングってことで合ってる?もしそうなら観られるんだよね。

最新の映像すげえ映画も好きだけど、昔の映画も捨てがたい。

ローマの休日」とか、テレビでやるとマミーと観たりします。

あとテレビ番組も昔のって面白いよね。

刑事コロンボ」とか「世界の料理ショー」とか。

世界の料理ショー」は、またテレ東で再放送してくれないかなあ。

 

ああ散髪したい。

職場のステキ奥様な先輩と新人さんとが、揃ってロングヘアからボブにしたもんだから、職場のボブヘア率が高くなってましてね。社員の看板娘さんツートップもボブだし。

どうしたもんか。

この、今の「プリマを目指すユリオ」みたいな髪の伸び具合になってきてるので、バッサーいきたいんですよ。

当初は「ファイブスター物語」のフンフト様みたいな感じにしようかと思っていましたが、こんなに揃って美女も次男もボブにすると、違うことしたくなってくる。

f:id:bf021hugtlang:20171214223453j:image

もう薬研みたいな頭にしようかな。

f:id:bf021hugtlang:20171214223608j:image

それとも堀川風にするか。

ってどうしておしゃれ雑誌とかモデルさんとかじゃなくて、短刀とか脇差が出てくるのか私よ。

ああ、もういっそこうしてしまうか。

f:id:bf021hugtlang:20171214224530j:image

いや、でもこれはさあ、シャーリーズ・セロンだから成り立ってるアレだよね。

困ったもんだ。

 

とりあえず明日は仕事してきます。

あの空気は椎名誠がやるから成立しているので凡人の俺が真似してもただのマダオ

BSで、屋敷の蔵の中を見る番組見てます。

まー、ある程度リサーチしてから蔵を開けさせてもらってるんだろうから、ちょっとした財産がポコポコ出るわ出るわ。

しかし蔵なんて、こんなもんうっかり開けたら「出しちゃいかんもの」も出てきそうなもんですが。

座敷牢にしまってたおじいちゃんとか。

オマモリ様とか。

世の中、何でもむやみに開けりゃいいってもんでもないんですよ。

 

f:id:bf021hugtlang:20171213220002j:image

今年もイルミネーションの季節が来やがりましたね。

右足肉離れの治療に専念するために、ほとんど出かけずにいるもんで、この画像は仕事帰りにアイッフォーンで撮りました。

デジイチを使うようになって1年ちょっと。

ここぞ、というときに手持ちのカメラがスマッホしかないと、心もとなくて不安で不安で仕方なくなりました。不安感。保安官。

だいぶ順調に回復して、このまま何事もなければ年内で診療終わりそうなので、年が明けたら旅先でがんがんにやる。

f:id:bf021hugtlang:20171213221408j:image

 f:id:bf021hugtlang:20171213221432j:image

f:id:bf021hugtlang:20171213221510j:image

やっぱり心もとない。

アイッフォーン7プラスは、6プラスと比べてカメラの性能が上がってるとはいえ、心もとない。

喰ったものとかを気軽に撮るのにはちょうどいいんですけどね。

 

f:id:bf021hugtlang:20171213222033j:image

これもアイッフォーンでの一枚。

今日天気よかったよね。

こういう、なんてことないスナップには最適なんだよね。

もっとも、私の写真は「俺的メモリアルファイト記録」なので、しょうもないもん程熱意を持って撮影していますが。

f:id:bf021hugtlang:20171213222429j:image

こういうやつね。

ゲージツ写真とかきれいなのもいいけど、こういう、誰が見ても楽しい写真が一番ですわ。

みんなで見て楽しく話ができるような写真がいいよ。

俺はね、アレ。

アサヒカメラでやってる、椎名誠の写真エッセイ。あれ好きなんだ。ああいう一切気取ったりすかしたりしてない、見たもんをそのまんま素直に写真撮れるようになれたら最高な。

機会があったらいっぺん読んでみてください。

すげえ淡々としてて空気がユルくて、さあ写真撮るぞさあゲージツ的なことやるぞ、みたいないやらしさと真逆なところにあるので。

でも、アレは椎名誠だから成立してるのであって、凡人の俺が真似しても所詮はまるでダメなお写真略してマダオなんだよな。

うん。

解ってはいるの。

でも目指すぐらいはタダでしょう。

 実際のところ、写真撮るときにぼんやりとイメージしてるのはあの空気だし。そのぐらいすげえことしてるの。

まず肉離れ治して、それから本格的にカメラをいじり倒すことにします。

さてバンデージ巻いて寝るか。

若者はみな甘い酒を好む

明日は休みなので呑んでます。

今日はジャックダニエル

f:id:bf021hugtlang:20171212205318j:image

f:id:bf021hugtlang:20171212205447j:image

グラスはやっぱり、ペアのトンガリデザインの方使っちゃいます。いや、ニコ兄のデザインだと、万が一割っちゃったらセイシンテキが死ぬから。

f:id:bf021hugtlang:20171212205929j:image

イメージ的にはこう。

でも実際はこうなのかもしれない。

f:id:bf021hugtlang:20171212210141j:image

ンアーッ!

うまい。

 

仕事中に、社員の若いおニイちゃんと酒の話になりましたが、まあ私大した量呑む訳ではないので。

ただ、若者はたいがい甘い酒呑みたがりますよね。

もう甘い酒いらない。

サンタ=サン!私に芋焼酎くださいませー!

もしくはバーボンとかヴォトカとか。

 

…老酒でもイイのよ?

 

右足の肉離れは順調に回復しつつあります。ストレッチもがっちりやってもイイと許可出ました。

年明けの旅行もあんしんな。

 

とりあえず明日は午前中にスポーツジム行かねば。それ以外はテケトーに。

よし。呑んだら体があったまってきた。

もう少ししたら寝る。

 

蔵書をどうにかするのはもうぶん投げた

なんか夕方から冷え込んできたし、夜中に氷点下いくとか言ってるので、鉢植えを室内に回収しました。葉がだいぶ枯れてたりするので、暮れの掃除が落ち着いたら手を入れないと。

 

いかん。今、えねっちけBSで「グランド・マスター」やっていてだな。えねっちけだからCMないし、しかも字幕版だしで、めっさ観入ってしまう。あかんだろこれトニーかっくいい。

 

よし。お茶だ。お茶を淹れよう。

しかし、この、どんどんきな臭くなっていく時代に対抗してもがく宗師達の姿が、どんどんその佇まいを変えていく金楼に象徴されているようでねえ。

楼のタツジンによるワザマエ披露のシーンは、文字通り蝋燭の火が消える直前の、最期の輝きだったんだよなあ。

そして妓楼のオネエちゃん達の、有無を言わさぬ「ヒラヒラのいいおんな」感。

 

あとねえ、この映画、女性の足もひとつの見どころじゃないかしら。

金楼の京劇班の姐さんは纏足靴なんだけど、チャン・ツィイーの演じるヒロイン若梅は、北の生まれの子なので纏足してない足なんですよね。ああ刺繍靴かわいい。

 

さてまずは、明日は仕事から戻ったら、いらない服と郵便物を処分だ。

じわじわと片付けていこう。

f:id:bf021hugtlang:20171211215908j:image

しかし、いつ見ても部屋がきれいな人って、アレですかね。次々物を捨ててるんですかね。「さよなら絶望先生」の千里ちゃんみたいな感じなんですかね。

f:id:bf021hugtlang:20171211220950j:image

コワイ!

まあ何にしても、そこそこが一番ですわ。

頑張りすぎると続かないから。

忍耐力なんてないのでねむみには逆らわない

前回寒いと書いていましたが、今日はねむいです。

ねむみ半端ねえ。

ゆうべはいつもよりも1時間ぐらい早く寝てしまいましたが、夜中に3回目が覚めました。

耐えられないので今日も早く寝る。

 

大阪城地下に潜ってはや10日ちょっと。

段階的な発毛計画はそこそこ進んではいるものの、まだ発毛には至りません。

まずレベル上げて、もう少し奥に潜ってみます。

 

あとは明日あさって仕事に出ると休み。

明日は帰りにまた接骨院に寄らなくては。

 

f:id:bf021hugtlang:20171210220803j:image

そうそう、去年の今頃は、旅先でこんな風景に出逢ったもんです。年明けにはどんなものが見られるのか。

f:id:bf021hugtlang:20171210221035j:image

またメモリーカードの容量調べておかなくては。

 

いかん。もうものを考えるのがだるい。主にねむみによって。

また明日頑張ろう。

それでは皆様よい睡眠を。

旅行のときには薄いけど濃い短編集を持っていくのが最適

寒い。

なんかもう軽めの殺意をおぼえる程度の寒さ。

天気予報アプリを見れば、夜中の気温が1℃だとかで、ああもうそんな季節になったんだな。

そろそろ鉢植えを室内に回収する支度をしなくては。

部屋を掃除して、鉢を置く場所を作らなくては。

 

よし。お茶を淹れた。寒いのでバッカスチョコ喰って寝るか。

 

さて、冬の旅というと、何がいるんだったかしら。

まず貼るカイロは必須。で、ヒートテックは長袖と、キャミソールやタンクトップとで重ね着。更にその上からタートルネックのセーター着るので、あんまり重ねると動きづらくなるから、カイロを腹と肩甲骨の間の2ヶ所に貼ります。ただ、このヒートテックについては、出発までに余裕があったら、スポーツ用品店で雪山登山用のアンダーシャツを買ってみようかと思ってます。

足元は厚手のタイツにウールの靴下とレッグウォーマー。長いズボンの方がいいのかもしれないけど、機動性と、タイツはいてレッグウォーマーつけるので長いズボンはもたつくのとで、私は冬用のハーフパンツとかはいてます。靴はドクターマーチンのブーツで、歩き回って写真撮ることに重点を置いてますね。

がんがんに歩くので、意外と平気。運動量が多いせいか、コートの下にインナーでダウンジャケットなんて着ると、むしろ暑くて邪魔。電車やバスは暖房がしっかりかかってますし。12月下旬に何度か旅行した経験ですが、カイロ2枚にヒートテック重ね着ぐらいがちょうどよかったです。靴の中敷とかもいらなかったですね。

f:id:bf021hugtlang:20171209221401j:image

こんな天気でも大丈夫でした。

f:id:bf021hugtlang:20171209223833j:image

こなあああああゆきいいいいいい。

まあ、気がつくと地下鉄ひと駅ぶん歩いてたりする奴のことなので、繊細な方は真似しちゃダメ。

あとは何だろう、部屋の風呂を使うとき用に入浴剤とかシャンプーとか、読みかけて停まってる本とか、そんなもんかなあ。

ああ、アレッポマルセイユのオリーブ油石鹸を持っていくと、メイク落としも体を洗うのもこれ一つでまかなえるので便利ですよ。添加物一切ないし。アレッポの石鹸なんてアレよ。検品の仕方が「職人のおっちゃんが喰って確認」だからね。そのぐらい人体に無害。弟夫婦に子供が生まれて、子連れで遊びに来たりするようになったときに、赤ん坊が何かで間違って口に入れても安全、という理由で使い始めてから10年、ずっと使ってます。

化粧品は最低限、手入れはゲル。髪は、朝起きてすぐに部屋の風呂で体温上げるので、そこで髪を湿らせてワックスのみにしてます。

とにかく荷物は少なく。なくていいものは持っていかない。これが鉄則ですね。

夏の旅だと、さすがに着替えを多めに持っておかないと心もとないですが、冬はタイツと靴下と下着を手洗いして干しておけば、何とか着回せなくはない。あとはセーターをもう1枚持っていればどうとでもなりますね。

と、とにかく荷物を減らす方向に突き詰めてるように見えますが、この姿勢はカメラと携帯電話とiPadの充電機器や撮影用の道具については真逆を行ってます。

人間とは矛盾を抱えたいきのもなのです。

 

よし。

まずクリスマスが来るまでには部屋を片付けて、それから荷造りだ。

旅支度もスローなおじいちゃんっぷり

最近すっかりおじいちゃんみたいになってます。

来月の旅行の日程を一瞬忘れかけたり、仕事中に寒くて凍えてたり、足の肉離れが、体の使い方のバランスを乱したみたいで肩やら腰やらにキテたり、困ったもんだ。

もう三日月じいさんみたいなもんですよ。

もっと若々しくなりたい。

 

もうそろそろ、新幹線のチケットやら何やらが届くな。

有給も申請した。

あとは仕事してときどき酒呑んで床を転がるぐらいですね。

ああ、嵐山では一夢庵でとうらぶようかん買おう。そして審神者仲間の新人ちゃんに、まんば君のようかん切りかなんか、グッズあったらおみやにあげよう。

f:id:bf021hugtlang:20171208221746j:image

祇王寺も必ず行っちゃう場所のひとつだし、ちょうどいいよね。

 

しかしホント、滝口寺はどうなっちゃうのか。

誰か後継っているのかしら。

 

しかし、真冬だからなあ。

雪降るかしら。

雪が降ったら、枯山水の庭なんて、めっさいい雰囲気になるんだよなあ。

f:id:bf021hugtlang:20171208224106j:image

 f:id:bf021hugtlang:20171208224216j:image

f:id:bf021hugtlang:20171208224536j:image

まあ、どんな天気でもそれなりに風情があっていいもんです。

雪降るとシックになるけどね。

 

冬の旅行用の装備を支度しなくては。