雑種犬肉球日記

雑種犬が書いたブログ。

川村美術館さんありがとうございますからの瀉血治療の有効性

さあ4連勤が終わった。明日は休みだ。

日中までは、夜にはお茶淹れてカステラ食べてとか考えてたんだ。日中までは。

仕事終わった瞬間、いきなり呑まないとやってられないレベルの疲れを自覚。

越南珈琲は明日だ。

今日は仕事の関連で思わぬ出費があったので、お茶は紅茶になっちゃうけど仕方ない。茉莉春毫は給料出てから買う。とりあえず珈琲はどうにかなったし。

あ、明日はアレだ。コーネル展のカタログ通販の受付メールきたから、本体納める化粧箱のデザイン選んで返信しなくては。給料出たら即座に払込だ。

f:id:bf021hugtlang:20190618213503j:image

コレね、このパターンのデザインがなんかグッときた。これ頼もう。

 

で。ここでいきなり関係のない話。

ここしばらく、ミョーに口の中が甘いことが続きましてね。

飯のメニューも無関係、時間帯によっては何も食ってないのに甘いの。

どうにもおかしいと思ってググってみたんですよ。

そうしたら、可能性は2つ。糖尿の症状か、歯茎の化膿。

糖尿はね、健康診断受けても問題なしなので、まあ星海坊主(親父)は糖尿だけど可能性は低い。

もう一方、歯茎の化膿ね。むしろこっちの方だろ。顎関節症持ちで歯を噛みしめるヘキがあるせいか、どうも歯茎に圧がかかるようで、しかも接骨院でも同じこと指摘される程度にかなりのストレス体質らしく、歯医者にかかるたびに「歯茎が鬱血しやすいからテキトーに血を抜いてね」と言われるんですよ。瀉血か。中世の医療か。(ペストのマスクをつける)

そういえば、ここのところ歯磨きがボチボチな感じだった。いや磨いてるけど、なんていうかこう、フツーに。

ということで、きのう今日と、朝の歯磨きで瀉血したらですね。まるで違う。変な甘みがまったくなくなった。スゴクネ?

調べたときに見たサイトだと「歯茎を傷つけないように」なんて腫れ物扱いでしたが、瀉血効いたわ。

吹き出物とかも、ある程度炎症取れたら膿を絞り出して治すわけだし、歯茎だけがそれをやっちゃいかんという法はないだろう。

もっとも、私の場合は医者が診て「ガンガンやれ」と診断して、しかもガチの炎症だの歯槽膿漏だのというレベルに行くはるか手前、ひのきのぼうとぬののふくでスライムと戯れてるところにいるから効果があったのかもしれませんが。

まじでやばい方は、ちゃんとプロとしっかり相談してやろう。木苺じいちゃんと約束だ。

f:id:bf021hugtlang:20190618213730j:image

明日にでも、時間かけて歯を磨いてみよう。休みでもないと時間がかかることは腰据えてできないからね。

 

ということで、私はこれからドリフ10周目を観ながら泡の出る茶色いやつを呑もうと思います。

ロレアルパリのキャッチコピーはお豊になら使っても違和感がないと知った

仕事してきましたズェ。

明日もう1日仕事に出ると休み。帰りに床拭きシートとジャスミン茶とコーヒー買ってこなくては。

仕事から帰ったら、お茶淹れて越南珈琲にするのだ。給料日前だし、4連勤で疲れてるのかねむみも強いので、ソフトなコースにする。そしてどっぷりとドリフ10周目に入るのだ。

お豊にはその価値があるから(ロレアルパリ)

 

で、今はとうらぶ花丸1期、もう何周目なのかすら定かでないが、短刀の子供達がかわいいのでよし。

f:id:bf021hugtlang:20190617222556p:image
f:id:bf021hugtlang:20190617222600j:image

こんな顔しちゃうかわいい三十路薩摩男子と負けず劣らず。優劣つけられねえ。

明日こそアレを……結城で買った御手杵カステラを開ける……。越南珈琲で夜茶して、心ゆくまで食べる……。

まず、PC周りやなんかに出しっ放しにしちゃってる細かいもんを片付けて、整理しておくか。明日になってからやるってのもダルいし。

 

f:id:bf021hugtlang:20190617223547j:image
f:id:bf021hugtlang:20190617223538j:image

といったところで、今日の撮れ高

雲すげえな、ってだけなんですがね。それだけだと華がないのでおはな。

f:id:bf021hugtlang:20190617224110j:image

そうだな、もう少しそれなりにまともな写真は、明日以降だな。

今かなりこんな感じ↑の消耗具合なので。

明日も死なない程度にがんばるぞい。

夏と写真と同担オッケー

f:id:bf021hugtlang:20190616212048j:image

きのうあれだけ肌寒かったのは、あれは一体なんだったのか。

やたらと暑かったですよね。今日。

仕事から帰って即座に部屋の窓開けて換気して、いまだにそのまま窓全開だけど、冷えるどころかむしろ涼しくて快適だもの。

f:id:bf021hugtlang:20190616212444j:image

この「逆光は勝利」感。

f:id:bf021hugtlang:20190616212745j:image

もう光線の具合が夏だよね。初夏というより夏。
f:id:bf021hugtlang:20190616212752j:image

何の実なのかよくわからないけど、なんか実がついてる。

f:id:bf021hugtlang:20190616212759j:image

このアオリ構図、テケトーに撮ったけど思わぬカックイイ感じ。

夏の夕方って、雰囲気のあるもの撮れるのでイイですね。明るいから撮影できる時間が長いのもありがたい。

 

ドリフ9周目もいよいよ終盤、ヴェルリナ攻防戦ですが、おひい様、メイクが気合入りすぎて盛り盛りになってるだけで、ナチュラルメイクだったらすげえビュリホであることに気づいた。

で、イロイロ調べてたら、ラスプーチンと知り合いって点から、どうもユスポフ伯爵なんじゃないのかって説もあるようで、もしそうだとしたらすんごい納得。

ロマノフ朝末期の貴族で、革命後はパリに亡命してた人なんですがね。奥さんは皇帝の姪だかいとこだかのすごい美女で、自身も乙女ゲーに出てもおかしくないレベルのイケメン。しかも趣味が女装で、女装姿もそれは見事な美人だったそうです。なので、サン・ジェルミと名乗ってはいても、あの会議室でのあからさまに不倶戴天の敵感濃厚なやり取りからして、やっぱりおひい様の正体はユスポフ伯なのかなと思うんですよ。ユスポフであれば、言ってみればラスプーチンは帝室に取り入ってたぶらかし国を傾けた仇も同然な相手ですし。

まあ、イロイロ深読みはするけど、そんなのどうでもイイくらいに物語自体が痛快だし、おひい様かわいいよね。

で、アレスタはスイッチ入った木苺じいちゃんがストライクだし、フラメーは与一っちゃんがどタイプなんだけど、おひい様はどうなの。誰が好みなの。やっぱりお豊? それとも悪巧みで盛り上がれるノブノブ? エルフについては「かわいいわよねえ」なんて言ってたけど、その辺どうなん? お豊だったらアレよ、私同担オッケーだからお茶飲んで話しよう? あ、酒がいい? それじゃあ今度魔界への誘いと武勇買って置いとくね。

 

ううん、お豊と土方さんの対決、何度観てもすごいしうまいよね。2人とも剣筋に迷いがないけど、お豊は自分の経験や仲間を信じてるからこその迷いのなさであるのに対して、土方さんは恨み憎しみで凝縮されている雑じり気のなさに由来する迷いのなさなんだよね。その辺の対比が、一切直截的に語られていないだけに、余計ひしひしと感じられるんですよ。

自分が袋小路に立たされたと自覚できてしまった土方さんの絶望と、自分の命が糧となって未来は確かに続くと信じられるお豊の底抜けの明るい確信とが、正面からガチンコでぶつかったのがあの対決なんですね。なんという味わい深さ。

 

ということで9周目おしまい。

さすがにちょっと冷静になってきたので、10周目は休み前の夜にどっぷりと観ることにします。

さて、クールダウンにとうらぶ花丸を観るか。

3期では無用組回とかやってもいいのよ?

漢前は傷痕すらもカックイイのってなんかもうずるいよな

いよいよ梅雨らしい天気になりましたね。明日はどうなのかしら。今日はまじで仕事が暇で、15分早上がりになりましたよ。しかも朝から気温低いせいか、去年肉離れで傷めた右ふくらはぎが痛い。湿布貼ってバンデージした方がいいな。包帯バンデージだと、外すときに「もう二度と巻けないぞ。巻き方を忘れちまったからな」という遊びができますが、しかし封じられているのは肉離れだ。残念だったな。

f:id:bf021hugtlang:20190615212256j:image

包帯というと、真っ先に思い浮かぶのが、何故綾波じゃなくてニコ兄とお豊なのか。そしてどちらも応急処置だけしかされてないのにジャンジャンバリバリ闘って、ドサクサでケロッと回復してそう。

ニコ兄とお豊と同田貫はね、3人とも全身傷だらけだろうけど、てゆうかたぬき君は傷だらけなんだけど、それがむしろ勲章みたいなもんですね。漢の勲章。(唐突な嶋大輔)

 

ということで、今日の撮れ高

f:id:bf021hugtlang:20190615212808j:image
f:id:bf021hugtlang:20190615212816j:image

前方におさんぽわんちゃん。
f:id:bf021hugtlang:20190615212804j:image

で、ここから初の試み。

f:id:bf021hugtlang:20190615212911j:image

お試しで被写界深度いじくってみた。

すげえアップで被写界深度操作して撮影。

なるほどこうやって使うのね。

f:id:bf021hugtlang:20190615213025j:image

f:id:bf021hugtlang:20190615213048j:image

スマッホの撮影は、気分の上では完全に遊びというか、めっさ気軽な感じ。おもちゃ感覚と言うと聞こえは悪いけど、こうやって遊ぶことを通して、デジイチで撮るときに何をやると思う通りのものが撮れるのかを試してるようなところがでかいです。

また撮影に行かねば。

 

よし、それではフートンを敷いてお茶淹れて湿布出すか。

肉離れはちゃんと治しても事あるごとに激しく自己主張をするめんどくせえ奴だと知りました。皆様要注意ですよ。

とは言ってもあと3日仕事が入ってるので、とりあえず行ってきます。

 

 

肌荒れよりもギャグや文体や絵の荒れの方が気になるせいか化粧品をあんまり使わないのはいかがなものか

今日も安定のダラダラ生活。

昼頃にとうらぶ花丸2期を流しながら棚の上を拭いて床掃除。鏡台の上を片付けていらないもんをゴミに出して、結構すっきりしました。

あとはお茶淹れて落描き。小ネタ出しながら、刀剣男士に手を慣れさせていくリハビリ。

何ができるのやら。

もっとも私のやることですから、完全に笑いの方に傾いてます。シリアスとか無理。ましてやボーイズラブなんて。

下宿屋本丸は、出陣から帰ってアドレナリンでギトギトしてる連中は、さっと着替えさせてからトレーニング室だの裏庭の演習場だのに放り込み、思い切り運動で発散させてから風呂へ叩き込み飯を食わせて寝かせます。超健全かつ医学的にもあんしんです。子供たちは管理人さんと鬼ごっことか水鉄砲サバゲーとかでドチャクソ遊んでからお風呂とごはん。だからたまにBL本丸の噂とか聞くと、遠い異国のことのような顔してます。一応保健体育の授業もやってるんだけどね。ケーシー高峰式がいけなかったのか。薬研を助手にしたのもよくなかったのか。

 

午後に越南珈琲作ろうと思ったら、台所にコーヒーがなかったので、仕方なく水出しジャスミン茶飲んでます。普段は飲まないけど、唯一越南珈琲だけは飲めるのね。で、冷たい飲み物の時季が来て、作ろうと思うとコーヒーがない。

やっぱりインスタントコーヒー買って、部屋に領置したほうがいいのか。

今ぐらいから夏が終わる頃まで、しかも越南珈琲でしか飲まないからなあ、めっさ小さい瓶で十分足りるんだけどね。それこそキャンプとかの携帯用ぐらいのサイズで足りる。そんな都合のいい分量、あるかしら。

茶葉はルピシアで茉莉春毫を買えばいいし、カップはトルココーヒー用のグラスが理想的なサイズだから、あとは珈琲のみ。どこで手に入るんだろう。コンビニに置いてるだろうか。

 

さて明日からまた4連勤だ。天気悪いみたいなので、さっきから天気予報見て阿修羅の表情で「たーのしー! 」と絞り出しております。天気の影響もろに食らう仕事なので、明日売上取れなかったらどうしようかと、今から逆境を思うともう。

とはいえ、こればっかりはどうしようもないので、今日はもう寝てしまえ。明日のことなんぞ知るか。

f:id:bf021hugtlang:20190614233005j:image

天気悪くて客足さっぱりなときの裏方作業、空気はこんな感じなので、こうなったときにはなんか心安らぐものを思い浮かべて落ち着こう。ニコ兄と御手杵同田貫とお豊がごはんを無心に食べてる姿とか。

f:id:bf021hugtlang:20190614233352j:image

ええおとこがいっぱい食べるのって、控えめに言って最高だよな。

さて、何やかやで放置してたコーネル展のカタログ通販の申し込みもしたし、今日はもう寝る。ぼちぼちスタイラスペンでデジタル絵の慣らしも始めるとしよう。

鏡台を片付けたらパックとか出てきたので、早いところ消費せな。

鳳凰脚と龍虎乱舞が好きな私はその昔モリガン使ってました

絵のリハビリ始めました。ゆうべから。

シリーズ小ネタが浮かんだので、コレ放置して腐らせるのももったいないし、何かで残そうかな、と思ったもので。

デジタル絵に行く前に、まずはアナログでリハビリしておこう。ネタ出しついでに気楽な落描きから。

なんか6本できたった。あとでちゃんとまとめとこう。

1本は前から考えてたんだけど、残りはそこから派生しております。飽きたらやめる、ぐらいの気楽なスタンス。まあ続いたら奇跡ということで。

 

さっき、マミーがえねっちけの番組見てまして、必殺技の名前を特集してたんですがね。そんなもん、決まってるだろ。

滝沢キック! 滝沢国電パンチ! 滝沢微笑がえし

シャイニングフィンガー!

なぜ島本和彦先生にお話を伺わない! 怠慢は許さん!

あと「技名を叫んで殴る」漫画がジャンプ系列にある以上、なぜ内藤泰弘先生にもお話を伺わないのか。万死に値するぞ。

まあ、すげえありがちなところしか出ませんでしたが、無空波とか葛落としとか、あるだろ必殺技の宝庫が! 「修羅の門」「修羅の刻」ぐらい読んでおけ!

そんな私の好きな必殺技は、エスメラルダ式血凍道です。

f:id:bf021hugtlang:20190613210800j:image

ほらステキ。

f:id:bf021hugtlang:20190613211147j:image

もう最高。

f:id:bf021hugtlang:20190613211649j:image

そして悪い紳士の微笑がえし

 

みんな必殺技に無頓着過ぎる。

 

と、言うべきことは言ったところで、私の必殺技って何だろう。

・食べる

・寝る

・蔵書を増やす

・同じアニメを9回観て同じところで笑う

思い浮かぶのはこのぐらいだけど、これといって名前つけるほどじゃないな。

まあいい。追い追い考えよう。そのうち何かしら出てくるだろう。

明日休みだし、寝て起きれば何か思いつくかもしれない。

 

 

 

もういっそのこと、滝沢国電パンチを会得した方が早いか?

「ブラック・ラグーン」と「ヨルムンガント」読んでればいやでも世界のありようを思い知る

今日の休みは、いや今日も、か。ひたすらユルッユルのダラッダラ。

マミーと星海坊主(親父)が昼前に出かけるので、朝のうちに起きて掃除洗濯して、午後はダラダラと雑文を書きテレビを流し見て、水出し紅茶作って飲んでおりました。

テレビでは香港のデモを、さすがに無視するわけにもいかないようで、多少報じてはいますが、やっぱり現地の方が見たままをツイートする速度や生々しさには勝てませんね。デモ隊の参加者が行政府に入ろうとしたとかは報じてるものの、怪我人が、それも深刻な怪我人が出ているなんてことには触れてません。

俺読んだからな。デモ参加者が、警官隊の鎮圧用銃で金属のボール撃たれて、記者が頭に怪我して流血してる写真ついたツイート、俺読んだからな。

 

元々が、中国の古典小説や歴史文化は好きなんだけど、今現在の共産党体制の遣り口は大嫌い。あの手口は実に品性下劣です。だって、天子の存在を否定していながら、実際には皇帝のような振る舞いですからね。そんなに羨ましいなら、もういっそ皇帝を名乗ればいいじゃない。世間体が悪いの? 別にいいじゃない。所詮共産主義思想なんてロシアからの借り物でしかないし、みんなそんなもん、もう信じてないでしょ。ただ看板として使い勝手がいいからなんとなく出してるだけで。周り見てごらんなさいよ。みんなが信じてるのは思想じゃなくて財神なんだから。

不自然でチグハグな、おかしなことばっかりやってるから、昔はそこそこうまく付き合ってた隣近所ともめるし、界隈で評判悪くなるんでしょ。

まあ、日本もおかしなことやってるのは一緒だからね、所詮は目糞鼻糞なんだけどさ。

で。あのデモの何がやばいかって、あれは中国をビッグ・ブラザーと仰いで暮らすことになりかねない、そういう危険な法案に、一般市民が揃ってNOを突きつけた、それに対して行政が弾圧で応えようとしているっていう、そういう闘争が今まさに繰り広げられていることだけじゃないんだ。

観光とビジネスが主財源の地域が、その財源を担保する「世界中からの信頼」をどう守り抜くのか。観光にせよビジネスにせよ、日本だって多少のお付き合いはあるわけで、それが法案一つで加速度的に危うくなるわけだけど、おそらく大半の日本人はそのことに、恐ろしく鈍感になっている。

その昔、まだ俺が生まれる少し前、学生運動エスカレートした挙げ句に内部粛清が激化した、あの一連の流れで、ほとんどの人が政治に関わることに嫌気がさしてしまった。それ以来ずっと不感症になっていて、だから外国の人が見れば「なんでこんなことになってるのに暴動の一つも起こらないの」と疑問に思うほど、誰も何も騒がなくなってしまった。騒げば浮き上がるだけ。浮き上がれば出る杭は叩かれるのみ。それならせいぜい、当たり障りなく面白おかしく暮らす方がずっといい。

あの香港の市民たちが持つ切実な危機感に、今の俺たちがどれだけ共感できるのか。そこで俺たちの行く末も推し量れるのではないかと思うんですよ。

 

ドリフ9周目を観ながら思う。

お豊のあの、行き倒れた自分を助けてくれた子供がいるから、というだけでエルフの村に駆けつけた真っ直ぐさ強靭さを、俺たちは取り戻すことができるのだろうか。縁もゆかりもない人々と一緒に闘う覚悟を固められるだけの、確固たる己の核を持てるのだろうか。

f:id:bf021hugtlang:20190612221443j:image

私は推しに恥じない道を行きたい。

 

なんてことを真面目に考えましたが、真面目が過ぎて疲れたので、もう最後に全部台無しにしてやる。

まじで疲れた。脱力。

f:id:bf021hugtlang:20190612221656j:image

木苺ないからアレだ。緑寿庵の金平糖出そう。

f:id:bf021hugtlang:20190612221951j:image

どっち開けようかな。ねえどっちにしようか。お豊の陣羽織カラーと御手杵のカラー、迷っちゃう。ねえ(あほたれ)(どっちも推しカラー)

とりあえず明日は仕事してきますわ。小難しいこと考えたところで、日常は終わらないのだ。

 

少なくとも私は、この世の半分がたは必ずこんがりと焼けた戦場なのだという事実を大前提に生きています。うん。