雑種犬肉球日記

雑種犬が書いたブログ。

地雷を踏んだら即ネタバレ

特に何をしたわけでもなく、何があったわけでもないのに、何故か疲れてボーゼンとしてました。

こういうときには、何となくボーッと観てられるものを見るに限る。

本当は鈴鹿の決勝だけでも観るつもりでいたんですけどね。こう疲れちゃうとダメだ。お茶飲んで寝ます。話はそれからだ。

あ、明日あたり、もう荷造りも始めておかないと。

天気はまあいいとして、やっぱりセーターとか出したほうがいいんですかね。

この時期の遠征は初めてなんで、もう何を着たものか。薄手のセーターか、去年買った裏に毛が生えてるパーカーか。

今回、服は買うつもりないんだけど、靴は買ったほうがいいのか。いやでもなあ。またドクターマーチンで行くかなあ。

あとアレだ。最近また肉離れやった右ふくらはぎが怪しいから、湿布も持っていかないとなあ。

 

きのうはネトフリに入って早々、旧劇エヴァ2本を立て続けに観るという業の深さを晒してしまいましたが、ひとまず一旦は完走したので、しばらくは落ち着くかと思います。あとは、時間が取れるときに攻殻新劇場版とかも観ておこう。

もともとがSFと本格ミステリ、アクションと時代物が好きなもんで、一番観ないジャンルが恋愛もの。物語を楽しむために映画を観たり読書したりしてるのに、何でそんな日常臭いもんを有難がって観なくちゃならんのだ。およそ日常とかけ離れたことを通して普遍的な人間の姿を見せてこそのフィクションでしょうに。

 

そんなことはどうでもいい。

 

そうそう、ついに十二国記の最新作が出ましたね。それも、新刊発売日に日本中が満遍なく超弩級の蝕に襲われるという伝説までぶち建てましたね。さすがは小野主上、スケールが違う。なんてこと言ってるけどまだ買ってないの。給料出たら買います。もうね、新作では戴国なんてどこ吹く風な、まるっと無関係な物語をおっ始められてもいいように覚悟してはいたけど、そんな俺たちの予想のはるか斜め上を行かれる小野主上、痺れるあこがれるぅ!

なので今現在、私、ネタバレ禁止を2件抱える身の上。鈴鹿の結果と十二国記。おかげでついったランドは広大な地雷原と成り果てました。注意に注意を重ねる屋上屋! それでも地雷は踏んだらそれまで! 絶望した! 生活のあらゆる場面が地雷原となりうる現代社会に、絶望した!

f:id:bf021hugtlang:20191014234829p:image

なぜ小説やスポーツを、新鮮な気持ちで楽しむことさえ許されない! ささやかな楽しみくらい持ったっていいじゃありませんか! 嗚呼、ネタバレに恐怖するあまり何もできない、がんじがらめの自縄自縛! 絶望した! 

 

しかし疲れてるし、この2日ぐらい喉がひりついてきてるので、今日はもう寝よう。あとは明日だ明日。

たまに外で飯を食うとうまさが上乗せされて感じられませんか

ついにネトフリ入ってしまいました。

ええ、今だから旧劇エヴァをちゃんと振り返っておきたくて。で、入ってみたら「ジョン・ウィック」あるし「SHERLOCK」もあるし、来月から800円払うのも、まあ惜しくないなと思えました。

このね、出てくる連中みんな揃ってどっかぶっ壊れてるのがね。誰も幸せにならない、それが旧約エヴァ

新約もなあ、あっちも違うタイプの壊れ方だもんなあ。

 

今日は朝からテレビ・ついった・JRサイトの運行情報を同時3元中継的に確認しながら、電車が動き出した情報が入ったところで出発。時間には無事に間に合いました。

電車は思ってたよりもはるかに空いてましたが、言われてみれば連休中日の日曜だったんだよね。明日はたぶんそれほど混んでないだろうけど、月曜以降は完全にいつも通りですね。

昼の休憩が入るのか読めなくて、今日は弁当なし。そうしたら休憩ありました。

最初はマック行こうかと思ったんですがね。店先見たら人がうごうごしてて、面倒になって結局いつものラーメン屋。

f:id:bf021hugtlang:20191013215722j:image
f:id:bf021hugtlang:20191013215727j:image

カッとしてやった。後悔はない。

たまに外で飯食うと、なんか、いつもと違う感がうまあじを増幅してるような気がするんだけど、どうなんですかね。元々のうまあじに、いつもとちょっと違うということで発するドキドキが加わることで、更なるうまあじを感じる。こう、座禅組んでると不意に宇宙とか感じるような。

 

あーなー、もうなー。こうして振り返るに、旧約の頃からカヲル君はシンジ君のことしか考えてなくて、シンジ君のためならなんでもやっちゃう系彼氏だよなあ。

言ってみればこの物語って、滅びることを選んだ連中の話だったんだな。徹底して。それが救いなんだと信じてただけで、実際には絶滅。凄まじいな。

 

さあ、旧劇エヴァ後半に参りました。エレベーター前でシンジ君を送り出すミサトさんは、この瞬間の彼女は間違いなく、シンジ君を導くおとなでお姐さんだった。でもこのあとに待ってるもんが、そりゃもうひっどいんだよねえ。

よっしゃ、世界の終わるのを見届けてから寝るか。

台風というよりもはや災厄レベルのやばさじゃないのか

台風最高潮。

朝から何もしないで、お茶淹れてひたすらダラダラしてましたが、夕方あたりに飽きてきて、尼損プライムで「今ちゃんの実は…」観始めました。尼損、ビーバップハイヒールも配信しようぜ。なあ。

これから9時には完全新作「八つ墓村」が控えてるので、ほどほどで中断しなくては。それにしても、京都が近いし大阪自体も歴史があるからね、外国人にちょっと突っ込んだツアーガイドやる特集、すごいな。武者小路流で茶席体験のあと、和菓子屋さんで練り切り作り体験って、いやこれむしろ俺が参加したい。おい待て、今度は茶筅作りの工房見学? すげえなオイィィィィィィィイ!

 

さて、今日は日本中がワルプルギスの被害にあっているわけですが、気になって確認してみたら、俺の職場が入っている施設は臨時休業になってました。

f:id:bf021hugtlang:20191012191444j:image

明日も予定の時間通りに店開けられるのかは、謎の中の謎。まあ、行くことは行くけどな。とりあえず出勤時刻の2時間ぐらい前にうちを出てみようとは思ってます。それだけ早く出ても電車が動いてなければ、もう諦めもつくし、打てる手は打ったのだと言えるし。

ついったでやり取りしてる方や、姐さんの無事も確認できたので無問題。

私のうちはまあ、たぶん大丈夫ですな。改築したときに建築屋に「お宅が壊れるようなことになったとしたら、そのときは周りは焼け野原になってますから」って言われたので。免震にしたんですよ。ええ。しかも、ゆっくり歩いても5分で米軍基地の滑走路ですから、何があっても停電しない地区で、まあ軍の補給基地なんてそんなもん、安全な場所に作るでしょうしね。だからドチャクソだらけております。弟とお嫁さんは、それでも避難勧告出たら困るってんで荷造りしてますが、立地と家の強度から、私一切支度なんてしてない。油断か。油断なのか。

 

明日の朝にどうなってるか、話はそれからだな。

今日は「八つ墓村」に集中することにします。

これはステルスマーケティングではない

いよいよ来ましたね。台風。

規模と被害予想があまりに甚大で、ついに「ワルプルギス」なんて呼ばれ出しましたね。

まあ、完全にアレしか思い出せないよね。

一方私は、昼に卵を茹でて岩下汁に漬け込み、さっき出して切ってみました。

f:id:bf021hugtlang:20191011225342j:image

ヤダこれ絶対うまいやつだ。

で、ワルプルギスっていったら、やっぱりこうだよね。

f:id:bf021hugtlang:20191011225459j:image

小笠原も、接近の段階でこれですからね。

f:id:bf021hugtlang:20191011225546j:image

昼間に御令嬢から電話が入って、あさっての出勤は3時間ずらして11時に変更になったそうで、店を開けるのが午後1時予定。ただ、電車の運転再開予定が昼頃なんて話も出てるから、実際に店に着くのは何時になるのか。しかし、さすが御令嬢。きのうの段階では「土曜日にはいろいろわかるだろうから電話しますね」なんて言ってたけど、仕事が早い。

 

今日は何もしてません。鉢植えを部屋の中に引き揚げて、床拭いてお茶淹れて、あとは台風だからとパト1と廃棄物13号を立て続けに観てました。とうらぶで大阪城の地下に行って糸井重里ばりに埋蔵金を探しながら。押井監督が「パト2の上映後に『おっさんしか出てこなかった』って泣いてるおんなのこがいた」なんて仰ってましたが、廃棄物13号もね、これもほぼほぼ、おとなしか出ないですね。第2小隊のメンバーも出るには出るけど、脇役に徹していますし。しかも主人公の刑事バディの片割れ、おじさんの方は、綿引勝彦氏が声を当ててるといういぶし銀のキャスティング。派手なドンパチじゃなくて、おとなの男女の物語で見せる映画ですよ。こういうのの方が、実は何回も観られて面白い。

大阪城はしずかちゃんを第一部隊長にして、49階まで行きました。メンバーには極博多を入れるこのがめつさ。しずかちゃんは練度を上げるために最後まで攻撃されない隊長に据えてるので、押さえは無用組と薬研に頼んでおります。なんか、こういうときってたいがいこの3振りに頼るよなあ。

明日はゆっくりと、夜の「八つ墓村」完全新作ドラマに備えようと思います。

 

さて、せっかく作ったんだ、いつまでも放置はもったいない。卵で一杯やろう。

連休って、仕事を忘れ果てそうになっておそろしいんだけど、夜に呑んだくれても遅寝ができるってのは最高な。あ、フートンを出しておこう。

ああ、この岩下漬けは失神するほど簡単にできるので、手間はかけられないけどうまいものが食べたい方はぜひお試しください。テキトーな容器に、漬け込みたいものと岩下汁を同棲させて半日からひと晩冷蔵庫で放置。きゅうり、大根、人参、ミニトマト、チーズ、ゆで卵がおすすめです。

さあ、みんなで岩下の新生姜を余すところなく堪能しましょう。(グルグル目で)(実際オイシイ)

台風はなぜこうも人をまとめ買いに駆り立てるのか

明日あさってと連休でございます。

そしてやってくる台風。まあ、休みだからな。日曜の朝に出勤の時間が変わる可能性もありますが、それは土曜に連絡くれるそうです。って御令嬢が言ってた。御令嬢は仕事もできるしちゃんとしてるお嬢さんなので、御令嬢に任せていればまつがいない。

そんな私は、仕事の帰りに死ぬほどツマミ買ってきました。岩下の新生姜とコンビーフ買ってきたので、久し振りに人をダメにするディップ作って、パンに挟めてみました。泡の出る茶色いやつの缶で重石してるので、もう少し経つと落ち着いて具がなじんでくるでしょう。エミヤ飯アニメのサンドイッチの回で重石してたので鉄板だろう。

f:id:bf021hugtlang:20191010214401j:image

今日の泡の出る茶色いやつはコレ。ほんとはキリンとヱビス派なんだけど、他にないから仕方ない。

あとは鈴鹿グランプリの安全な開催と、土曜の夜に俺のPCがちゃんとえねっちけBSを観せてくれることを祈るばかりです。

長谷川博己版「獄門島」って、円盤出てるんですかね。

 

さて、今日ももうたいしてネタがないので、今日の撮れ高

f:id:bf021hugtlang:20191010215040j:image

近所に生えてた萩が、やっと花つけられる程度に生き返りました。なんで萩を刈り込むのか。市の造園屋。

f:id:bf021hugtlang:20191010215231j:image

これが何の実なのか、答えはすべて風の中。

 

さて、それでは私は「魔法使いの嫁」の続きを観るとしましょう。いぬはいいぞ。

やはりいつも通りにやるのが一番ですわ

連勤中日。いきなり長谷川博己版「獄門島」が観たいけど、やっぱりヨーチューブで観るしかないのかしら。

探したものの、検索結果はDVDだのレンタル配信だのしかヒットせず、結局「鬼灯の冷徹」観てます。もう神経使いたくない。

明日仕事に出ると休みだから、そうしたら夜に少しはダラダラできる。

夜にお子様が寝て静かになったら、なんか重厚な本格ミステリとか観る。

 

星海坊主(親父)よ、早いところ遠征のルートを決めてくれ。2日目にかぶらないところに行くのに困るんだよ。

 

さっきテレビでクイズ番組やっていて、マミーが見てたのを飯食いながら横で見ていましたが、回答者に上坂書記長が出ておりました。出世したなあ。おめでとう書記長。

 

きのうはなんかクッッソつまらんニュースを目にしたので、ついイロイロ書き散らしましたが、もうね、一日の終わりに読み書きするなら、思い切りあほたれな方がいいよね。

ということで、俺の下宿屋本丸の話する? いや、コレ俺が面白いだけか。やめとこう。

f:id:bf021hugtlang:20191009220822j:image

ひと言でいうなら「今日カレーだよ! 」って言うと全員めっさ喜びます。あと鍋とかすき焼きも喜ぶ。

 

と、ここでいきなり「魔法使いの嫁」視聴開始。いや、この前の「ロード・エルメロイ二世」で英国ものを観たくなったので。

いやあ、チセを見ると必ず思い出すんですよ。ピクチャー・ブライド。明治の頃に、写真と相手の名前、住所だけ教えられてお嫁に出された女性です。まあ、時代が時代なので、人種間の問題もあって、完全に給料出さなくていい女中扱いですよね。チセを見ると何故か思い出すんですよ。自分が誰に買われるのかもわからない。どんな人間が買うのかもわからない。チセはたまたま、買われた相手が求めているものが、奴隷や使用人ではなくパートナーだったということですね。そういうことを思うと、やっぱりチセは覚悟で嫁いでる。

 

よし。明日は仕事が終わったら、岩下の新生姜とコンビーフと豆買って、人をダメにするディップを久し振りに錬成するか。パンかクラッカーもいるな。

とりあえず鼻先の人参が見えたので、死なない程度に仕事するぞい。

 

ううん、課金して久し振りに「人狼」観ようかなあ。

たまにニュースネタを取りあげるとオチをつけないと不安になる体質

さあ3連勤初日が終わったYO! きのう肝心なときに観られなかったテレビですが、今PC立ち上げたらあっさり回線認識してました。なんか安心したので、尼損プライムで「今ちゃんの『実は…』」観てます。いきなりサバンナの銭湯コーナーから始まりましたが、このユルい空気は絶対に全国放送では出せない。守りたいこのユルさ。

 

なんだかまた、愛知の美術イベントがまためんどくせえ展開になってるようですね。

まったくの部外者どころか、ニュース映像で作品を2、3見ただけ、経緯についてはネットニュースの概要をザックリ斜め読みした程度ですが、それでもわかることがある。

あれはね、興行主がすげえ行儀の悪い商いを仕掛けたら、行儀の悪さがばれて指摘されたら「うちの商品のどこが粗悪品ですのん」と見当違いな難癖をつけ始めたってだけの話です。

まじでそれだけ。

まずね、興行主の責任ってのは、この展覧会でいうなら、国が税金を出すに足る+観客から入場料をとるに足るクオリティの高い作品を選んで展示する、というところにかかっているわけです。この場合、作品のテーマとしての思想云々が如何に高邁で素晴らしいかどうかは完全に別論。作品として見応えがあるのか、観客が支払った入場料を妥当な金額だと納得できるものなのか、真っ先に問われるのはそこなのではないでしょうか。

今回の展覧会の何がまずかったのかを、ちょっと整理してみましょう。

時系列を追っていきましょう。最初の悪手は、国からの助成金を引き出すために展示作品の実際をごまかして手続きを踏んだこと。

次の悪手は、展示作品の質ではなく、思想面にしか重きを置かなかったこと。

最後に打った悪手は、助成金のための手続きをごまかしたことを指摘されると、展示作品に難癖をつけるのかと逆上したことでしょうね。

確かに、展示作品が背負う思想はいささか問題があるとは思います。ただ、それはちゃんと芸術作品として質の高いものを作れていればどうということはない。でもそれができていないから、観客から入場料の額が妥当とは思えない、こんなゴミを寄せ集めたようなものに税金が出されているのか、と不満が噴出し、助成金を受けるに至った経緯を調べ上げられ、問題視されることになったわけで。

最初からきちんとしていれば、どうということもなかったんですよ。

最初からきちんとありのままを届け出て、入場料をとるに足る質の作品を作れる作家に作品の依頼をする。それだけで、こんなに揉めることもなかったんですよ。

イル・トルヴァトーレでいうなら「笑わせて貰う約束で木戸銭払ったんだ」であって、行儀の悪い商いが問題なんです。

何だかね、あの作品を見ると、お世辞にも芸術作品として入場料を取れるクオリティとは言えないでしょう。中学の図画工作の授業以来美術作品なんて縁がなかった素人が、にわかで作ったような、趣味のサークルの発表会レベルのお粗末さでしかなく、わざわざあれを観るために、北斎ブリューゲルピカソ雪舟の展覧会と同じぐらいの金額を支払えと言われたら、私ならその金でちゃんとした別の作品展を観に行きます。

何であれを、国費の助成をもらって開催しようとか考えたんでしょうね。

それに参加した作家も、思想的に染まりきっているならもうお幸せにとしか言えませんが、そうでないなら、自分の作品だというカラーを出せないあの展覧会の雰囲気に、息苦しさを感じていたのでは。つまらなかったろうなと思いますよ。だって、求められるのはある一定のかたちにはまるテーマのものであって、「私」の作品は求められていないんですから。

無邪気にあの展覧会に足を運んでしまった方、御愁傷様でした。

 

まあ要は、かたちばかり展覧会というものを開催して国から金をかすめ取ってやろう、美術展というイベントであれば自分たちの主義主張をアジ演説とは違うかたちで打ちだせるし、なんなら一般の観客からも木戸銭でかっぱげる。主催者側はそんな腹だろうと思います。

 

どうせやるなら、もっとちゃんと観て評価してもらえるよう努力しろ、安上がりに済ませようとしやがって、ぐらいしか言うことはありません。

本気で自分らの思想を伝えたいなら手抜きなんてもっての他だ。やるなら徹底しろ。他人様に見せて金を取るなら、それに耐えうるものを作れ。物作り舐めるな。

 

なんてもっともらしいこと言ってますがね、今私が一番気にしているのは、延期になった大阪城地下探索イベがいつから開始するのかだからね。

f:id:bf021hugtlang:20191008230607j:image

うちの博多は見た目は子ども、頭脳は豪商。うかつに触ればヤケドするぜ。