雑種犬肉球日記

雑種犬が書いたブログ。

新橋ガード下はこの世の極楽なのだと彼らはまっすぐな瞳で言った

明日は休みだけど急遽出勤ばい。

午後からは職場の仲間でお食事会ですたい。

仕事用の服で退勤後まで歩き回るのも、なんか残業してるみたいな気分になるから、着替え持って出るかな。

もう何を着たもんかめんどくさ。着るもん考えるのめんどくさ。

もういいじゃんジャージとかで。

外を歩いて白と黒の車を呼ばれなければいいんですよ。

御手杵か同田貫のジャージがほしい。さもなければ、長曽祢のジャージ。

どっちにしてもジャージなんですけどね。

ジャージはいいぞ。「ギャグマンガ日和」の聖徳太子小野妹子だって着てたし。

 

よし。とりあえずジーパンとセーターはカバンに突っ込んだ。

あとのことは知らん。

 

あ。

今期の松、全員ジャージ着てる!

…黄色、もいいな。

黄色い芋ジャーって売ってるのかしら(ソワァ)(十四松推し

ううん、この、チョロちゃんと闇松兄さんのぎこちなさイイわー。しかし大天使にはやや負ける。

 

しかし2話もキテるな。「ドメスティックパリピ」って、凄まじいパワを感じる言葉だわ。

積極的に使っていきたい。

 

さて、何の気なしに観た「十二大戦」が思わぬ面白さで、ちょっともう何なんすかアレは。また続きがバンダイチャンネルにUPされたら観ようと決めたところでもう寝ます。

明日の午前中だけ頑張れば明後日は休みだ。市の健診とスポーツジム行って、あとは江戸城調査だな。

今回は「帰りがけに新橋ガード下寄ろうぜって言ったらノリノリでついて来てくれそうな面子」だけで固めた第一部隊メインで回ってます。

隊長は三日月宗近、メンバーには薬研藤四郎、御手杵、同田貫正国陸奥守吉行、長曽祢虎徹。

鯨のようにひたすら呑みそうな連中だけで固めています。

f:id:bf021hugtlang:20171023235833p:image

我が下宿屋「本丸」の長谷部は、真面目ぶってるくせにひと口呑ませるとタガが外れて延々と呑み続けますが、今回は別部隊に配属。あと次郎ちゃんは兄貴とお留守番です。最後に室内戦が控えてるので、大太刀はせっかく連れてても複数攻撃ができなくてもったいない感が。岩融も横一列攻撃ができないし、こいつはやっぱり今剣と一緒に行動させてこそなので、ということは2人とも留守番。

これまでは平均的に、みんな同じくらいのレベリングで来ましたが、ここに来て「呑兵衛が高レベル」になりつつあります。ダメじゃん。

まずは心を入れ替えて、ちゃんとみんなレベリングしていかなくては。

まず江戸城調査が終わったら、回想シーンの回収からいくか。

次に日本号が来るイベント始まったら、真面目に参加しよう。早く始まりますように。早いところ長谷部に怒鳴り友達を会わせてやらないと。博多が来て「子守をする長谷部」を見られるようになったんだ。早く怒鳴り友達に会わせてやらなくては…。ホントこの2人、罵り合うユウジョウだからなあ。

 

明日は帰りに、仕事用の冬のズボン買わないとなあ。そろそろ厳しいよなあ。

もうぼちぼちフートンを敷いて、江戸城もう1周して寝よう。

 

 

世代が云々とかもう心底どうでもよくなった

なんかすんごい久々にLINE活用しそうな感じ。

この間、職場の新人ちゃんと帰り際に駄弁ってたら、暇なときにスマホゲー云々という話になって、何の気なしに「知らないだろうと思うけどさ」と「とうらぶ」って言ったところ、瞬時にしてすさまじき反応が!

 

新人ちゃん、審神者でした。それも、結構花丸本丸寄りと思しき感じの。

 

私の推しは御手杵と同田貫ですが、新人ちゃんはまんば君推しだそうです。

f:id:bf021hugtlang:20171022214549j:image

その上、今期のアニメ何観てますか? って訊かれたので、松とグルグル、キノ、少女終末旅行、鬼灯さん、

「あとは血界戦線

と答えたら、またもすんげえ反応!

「わたしの推し判りますか? 」

訊かれてもしかして、と考えたのがツェッド君だったんだけど、やっぱり当たりましたね。

f:id:bf021hugtlang:20171022215729j:image

礼儀正しくて物腰穏やか、紳士的で真面目で、両親にも紹介しやすい好青年、しかも自分の出自のせいで苦労もしてるから人生経験もあるし、まあ若い子なら彼を選ぶだろうなと。

 私ですか? そりゃあもちろん、悪い紳士ですよ。

f:id:bf021hugtlang:20171022220015j:image

そうそう、新人ちゃんの推し松は一松だそうです。

んで、内藤泰弘作品の話が出たなら、当然「トライガン」についても訊いてみましたが、原作完結してもう10年?そのぐらい経ってるよね。それじゃあ10代の若者には厳しいよなあはっはっはっは。なので主にニコ兄について詳しく紹介しておきましたよ。関心持ったようであれば無印からコミックス貸していこうかと。

しかし、まさかこんなことでジェネレーションギャップとかどうでもよくなる関係性が築かれようとは。

今期のおそ松さん1話「ちゃんとしてる」松のネタの元が大半は解らなかったそうで、あのロボのデザインが大張メカの路線だと解説している自分は何者なのかと思いながらも、もうそんなのもどうでもよかったですわ。

LINE交換して、江戸城調査の進展報告してしまいました。

 

トライガン」はすかさず勧めた私ですが、さすがに「ファイブスター物語」は人には勧められない。あれはね、人によってまるで受けつけないこともあるから。たぶん人類補完機構シリーズと同じぐらい、読み手側の合う合わないがありそう。

ああ、そのうちにフジリュー封神演義のコミックスを掘り出しておこう。再アニメ化なんて言ってるし。

 

さて、江戸城をあと1周2周して寝よう。

 

コスプレは愛をもって纏え

もうすぐハロウィンだそうですね。

私は西洋オーボンと呼んでいます。

それにしても何故日本でこんなに騒ぐのか。

やってるのアメリカだけ、キリスト教圏のヨーロッパはピクリともしないしアフリカや中東、アジア、南米はさっぱりなのに、何故に文化果つる島国でこんなに騒ぐのか。

 

それにしても、日本でのハロウィンは何か違うと思うんだ。

もっと黒いモノを!

こう、滲み出るような、そこはかとないほのかな不安と恐怖、そして不穏な香りと戦慄!

じわじわとひたひたと忍び寄る破滅!

回転木馬にミラーハウス、ワゴンのポップコーン!

ハロウィンを過ごすならブラッドベリを読め。話はそれからだ。

 

どうせ祝うなら、美國の祭りだけじゃなくて偉大なるルーシの祭りも祝えよ。

冬の終わりにはマースレニッツア、夏には白夜祭り。やることは山のようにあるんだよ。

祝えよ。米帝の祭りを祝うんなら、偉大なるルーシの伝統だって公平に祝えよ。なあ。

 

すいません。本音が漏れました。

 

まあ、異国の祭りもいいんだけどね、それでもまずは足元から。

日本には秋の祭りだってあるでしょう。新嘗祭とか。

そういうのもちゃんと大事にしないと。地元の民として。

などと考えながらたけのこの里を喰っていたらなくなりました。

うまいものはなぜこんなにはかないのか。

ヤクルトしかり、申餅しかり。

 

しかしアレですわ。

もともとは「この日の夜はその辺徘徊してる悪霊に襲われないように」仲間っぽい仮装をして歩くってのが、ハロウィンの作法だったわけですが、もう今はただのコスプレですよね。ワンフェスにでも行けばいいのに。

通ってるスポーツジムでも、トレーナーのおんなのこ達が軽い仮装して、利用者も仮装しましょうなんてやって楽しんでいますが、そういう限られたスペース内で、みんな楽しんでやってるぶんにはいいんですよ。あと子供が仮装して、事情解っててお菓子用意して待ってる近所の家に行くとか、そういうささやかに楽しむ範囲内ならならいいの。ただ、表通りで大群衆になるとねえ。交通の妨げになるし、下手したら暴動、テロゲリ事案になりかねない。だからお巡りさんが出動してるわけで。

困ったもんだ。

 

ああ、私はアレです。

コミケワンフェス、正しい作法でのハロウィンで仮装するのは大いに結構、どんどんおやりなさい。と思っています。

もしコミケでコスプレすることになったなら、その暁には、減量して「血界戦線」のK.Kさんか「ファイブスター物語」ハスハのAP騎士団ラーン支隊の、シャンパンゴールドの上品なあの騎士服なら着たいです。

f:id:bf021hugtlang:20171021223117j:image

K.Kさんかっくいいよなあ。こんなカックイイのに、本人めちゃくちゃかわいいお母さんなんだもんなあ。

ただこの服、スレンダーでちゃんと腹筋がないと着られないんだよなあ。

結局体鍛えないとダメだな。

なんか雨もやまないし台風だとか言ってるし、体鍛えないとどうにもならんし、もう今日は寝てしまえ。

お茶淹れて内臓を温めてから寝よう。

何だか時代を隔てて同志を発見したような心持ち

昨日は外出に星海坊主(親父)がついてきそうな悪寒で頭かかえていましたが、何だかんだで結局星海坊主は来ませんでしたよ。

で。

昨日の更新で書いた通り、行ってきました。葛飾北斎の「富嶽三十六景」観に、原宿の太田美術館に。

 

f:id:bf021hugtlang:20171020220417j:image

まず北斎、それも「富嶽三十六景」というと、真っ先にコレが出てくると思うんだけど、なんていうか、めっさ自由というか、やりたい放題でロックなじーさんだったのを改めて確認しましたわ。

f:id:bf021hugtlang:20171020220933j:image

こういうドラマチックな絵もあるんだけど、それよりも「だってこっちの方がカックイイじゃねーか」ってだけで、その構図取りでは見えないはずのもんを描いたり、明らかにアブナイな作業の仕方でも描いちまったりしてます。

f:id:bf021hugtlang:20171020221635j:image

この絵なんて、材木をこんな立てかけ方するのもアブナイなのに、それを上で切ってる人間がいて、更に下からもう一人が切っていて、こんなことしてたらアブナイだろうが。でもカックイイから描いちゃう。今こんなことやったら、それこそ景観の実際をめっさ細かく云々する景観警察とかから突っ込まれそうだけど、このじーさん、きっとそんなもん知らすか。で終わるんだろうなあ。てやんでいべらぼーめ。

んで、美術館の展示室に入って、一番初めに展示してあるのがコレ。

f:id:bf021hugtlang:20171020222655j:image

やっぱり親父の跡を継いで絵師になった北斎の娘が晩年に描いた最高の作品。

実際に観ると、とにかく繊細。色の使い方、光と影のコントラストがとにかく細やか。

弟子が残してた記録によると、娘の絵を見て北斎が「美人画描かせたら娘には勝てねえ」とか言ってたらしくて、確かに北斎もうまいんだけど、女性を描くと親父の方は「おっさんの目を通したおネエちゃん」的な、今風に例えるならグラビアアイドル的な雰囲気もほのかに漂ってるんだけど、娘のお栄さんが描いた美人画を観ると、おんなのこが見てもステキと思えるような、ファッション誌みたいな、同性の共感が得られる感じがあるんですよ。艶はあるんだけどいやらしくない。

この吉原を描いた絵も、粋で美しくて艶っぽいんだけど、悪所のギトギトがなくてサラリとしてますよね。

お栄さん自体がサバサバ系の女性だったらしくて、一度は絵師と結婚したものの、旦那が自分よりも絵の腕がアレな感じだったもんで「ちょwwwww下手wwwww」「まwwwwwじwwwwwでwwwww」とか言って別れちゃった。で、実家に戻って絵を描きながら親父さんの面倒見て、最期まで看取ったそうです。さすがに女性なので髪はいつもきちんとしていたものの、着るもんと住むところにはこだわらなかったとか、家の中が絵の描き損じや資料でカオスだったとか、あの、何だろう、すげえ親近感がグワッと。

浮世絵専門の小さな美術館だけど、この親子展なかなかよかったので、関東にお住いの皆様、29日の最終日までにぜひ、機会があったらご覧ください。原宿の太田美術館でやってます。

よし、明日また仕事してこよう。

 

外出に父親がついてくると鬱陶しいのは何故だろうか問題

現在夜の9時過ぎ。西多摩の辺境に位置する私室「犬小屋」にて、コープのはと麦ブレンド茶をガブ飲みしております。仕事で持って出た残りなので、暖をとるためにも即座にお茶を淹れるのが見え見え。

明日は市の健康診断受けようかと思っていたら、マミーが絵を見に行きたいと言い出して、出かけることになりました。先月にえねっちけでドラマやった、北斎と娘の絵の展覧会です。

マミーと二人なら別にいいなと思っていたら、星海坊主(親父)がアップを始めました。「えっパピーも行くアルか」と素で訊いた私のお気持ちを察しろください。

ああマンドクセ死ぬほどマンドクセ何でついて来るのか第一あんた夕方から歯医者だとか言ってただろそういうときはついてこないもんなんだよ普通は。

あああああ酒がほしい。

 

正直、もういい歳ぶっこいてパパンとママンと揃えて歩くのキッツイっすわ。

マミーだけならいいの。それは別に。ただ星海坊主が付いてくると果てしなく面倒なの。

飯に対する姿勢がダメ。私は時々でいいから、うまいものを心ゆくまでひたすら喰いたいの。

でも星海坊主は小学生当時に大東亜戦争真っ盛りな、常に腹っぺらしだった幼少期だったせいか、何でもいいからとりあえず喰うタイプで、もう常に「喰えれば何でもいい」という姿勢が俺と違う。

俺は。うまいものが探せばある環境にいるなら。うまいものを喰いたいんだよ。

基本「その場にあるうまいものは軒並み腹に収まる限り食っていく」がお約束。

 

ユーリ!!!に出てくる、じーちゃんのカツ丼ピロシキはうまいのかしら。まあ、ユリオがあからさまなドヤ顔で勇利に喰わせるくらいだから、そりゃあうまいんだろうなあ。ライスコロッケのでかいのにカツが入ってる感じか?

あと「魔法陣グルグル」の「やたらとうまい店」、飯を喰っている客がもれなく感涙に咽びながら食事してるのが、どんだけうまいのかと。いや待てよ、あの村の住人は普段からあの店で食事してるから耐性がついて、泣きながら喰ってるだけなのかもしれない。初めて入った客はもしかしたら、普段の食事環境によっては、ひと口喰った途端に「うまああああ!!!! 」ビクンビクン、みたいなことになりかねない可能性が!

うまあじには無限の可能性を感じる。うま味と書いてうまあじ。

 

私にあるのは「読まずに死ねるか」「観ずに死ねるか」と「喰わずに死ねるか」です。

「実際に自分で体験することは大事な」ということを鬼灯さんも言ってるし。

f:id:bf021hugtlang:20171019214845j:image

 

さて問題は明日の昼飯だ。

星海坊主がいるから、一番いいのは蕎麦屋なんだけど、原宿の辺りだとなかなか難しい。ググってみたら「蕎麦がなくなり次第終了」の店ばっかりなので、もう中華屋。四川料理の店があったので、どこかないのかと訊かれたらここにしよう。中華は裏切らない。

健康診断は次の休みにするしかないな。

 

なんか腹をくくるしかないところに行き着いたので、もうお茶淹れて内臓から体温上げて寝ます。

さすがにここのところ、仕事が夏場と違う感じの忙しさなので、ちょっと疲れてるような気がする。

鬼灯の冷徹」のアニメ観て、ユルッユルに脱力してから寝ます。

腹が減ると脳が働かなくなるよな

仕事終わりましたぜ。

昨日のあやしさ128%な店は、出勤してみんなに話したらバカ受け。店長は「腹壊れるー」と悶絶していましたよ。

いくつかやらないといかんことが出てきたので、また仕事用のメモをまとめておかないとな。

 

ああなんか肉が食べたい。肉。

こう、やたらとでかいハンバーグ的な、ルパンと次元のミートボール入ったスパゲティ的な、ステキなサムシング。

f:id:bf021hugtlang:20171018185042j:image

あとこんなバーガー。肉がすげえことになってて、やたらと具がはさかってる奴。

f:id:bf021hugtlang:20171018185323j:image

東洋亭のハンバーグもイイ。コレに樽出しシャンパンがデキャンタで出たら言うことはない。

 

で、今お前腹減ってるだろう。って思いましたね。

そりゃあ腹減ってますよ。

ルフィのお弁当が気になるぐらいには腹減ってますよ。

夕飯何だろう。ゆうべは煮魚だった。

 

給料出たら岩下の新生姜買おう。この間生ハム買ったから、人をダメにするツマミを錬成するのだ。

 

さて夕飯食いました。

なんかサブいのでお茶淹れてます。

血界戦線B2Bバンダイチャンネルだと2話以降は課金なのね。なのでdtvで観てます。悪い紳士はラフなファッションもステキだなあ(目腐れ)

あ、無印「血界戦線」も配信リストに入ってる。

観るでしょー!!!

原作エピソードとうまい具合にブレンドされたオリジナル要素がだな、こう、ゴイスーなかんじでとにかくもう、アーイイ…。

 

よっしゃ明日仕事したら、明後日に市の検診受けてくるか。

 

入り口が不穏な店は大概中もアレ

いかん。

今日はすげえ喫茶店にぶち当たった。

あまりにアレなので、ここに書きますわ。

疲れてるところで、うっかりビミョーなところに入ってしまった。

 

5時過ぎに仕事終わって、その足で久々にマフィン食べようと思って店に行ったら、いつの間にかマフィン屋がワンタン屋に変わってました。万物流転の無常を感じつつ、落ち着いてお茶しばける店を探していましてね。

白十字は5時までで喫茶スペース終わってるので、すぐそばの喫茶店に、物は試しで入ってみたんですね。

初めて入った店です。

入り口の辺りの張り紙から、ややふしぎい感じはありました。でもこの時間に、そうそう静かな店なんて見つからないだろうし、スタバァはガチャガチャしてる癖に高いしな、と思って入ったんですよ。

店の造り自体は、落ち着いていました。

どうもギャラリーを兼ねた喫茶店らしくて、まあそれはいいんですよ。

ただ、そこに置かれてるものがね。

私の座ったテーブルの向かいに「海」「風」ってタイトルのついた額縁が下げられていました。値札が15万近くしてます。

額縁の中には、言われてみれば海って読めなくもない、ぐらいの、カッスカスにかすれて墨汁なんてろくについてないだろう筆で書いた書が…書? いや書だよな。まあ書が掛かってました。風の方も推して知るべし。

ちゃんと書道の先生が書いたんだろうけど、うん、ごめん俺そのショドーには15万は出せないわ。

メニュー開いてみたら、まず紅茶がない。で、ほうじ茶に緑茶、マコモ茶とかあって、めっさオーガニックに傾いてます。

とりあえず腹の中から体温上げたかったので、ぜんざい頼みました。

f:id:bf021hugtlang:20171017190753j:image

ぜんざいはおいしかったです。

しかしオーガニックに傾いてるせいか、ぜんざいについてたほうじ茶が、なんかハーブティーみたいな香りがする。あと口当たりもミョーにすっきりして、たぶんハーブブレンドしてるな。

店内の音楽も、ヒーリング系? っていうのか? シンセサイザーのキュピーンとか宇宙の音が入ってないだけの、ソフトタッチなヒーリング系。

会計のときにぐるっと店内を見たら、カラーセラピーに使うカラーボトル並んでた…。

なんか、オーガニック通り越してスピリチュアル入ってる店だった…。

いや、別にいいんですよ。

「体にいいもの」っていうのはいいことだと思うし、それをメニューにするのも構わないの。

ただ、サラッとフツーにやっていただきたい。ギトギト主張するのはちょっといただけないと思うのね。お客から訊かれたときに「実はこういうものを使ってます」と答える方がスマート。

店主のそういう思想とかは、何度も通って付き合いができたときにそれとなく訊くから。

ぜんざいはうまかったけど、そこがちょっとね。実にもったいないことになってる。

道理で空いてると思ったよ。他に客いなかったもの。後から常連が1人入ってきたけど、あのスピリチュアル要素は明らかに、かつ自覚なしに客をふるいにかけてる。もう入り口の張り紙が既にスピリチュアルで、メール打ったり新人バイトのおんなのこに仕事のカンペ作ってあげたりしなくちゃいけなかったのがなければ、まず入らなかったもの。とりあえず座ってお茶しばいて、やることやりたかったの。

いやあ、久々にすげえもん見た。小綺麗なのにアクの強さがほのかに漂ってた。

まあ、これでどんな場所か判ったので、もうあそこには行かない。

やっぱり俺には白十字と聖地・立川の花屋が合ってる。

とりあえずやらないといけないことは片付いたのでよしとしよう。うん。