雑種犬肉球日記

雑種犬が書いたブログ。

我いよいよ日常に戻らんとす

昨日は一日出かけていましたが、今日はほぼうちにいました。

午後にスポーツジムに行って、それ以外はダラダラ。

f:id:bf021hugtlang:20170818203006j:image

f:id:bf021hugtlang:20170818204424j:image

昨日はこんな感じだったんですけどね。

f:id:bf021hugtlang:20170818203537j:image

もう少し歩きやすい時季になったらまた行こう。

今度は力餅を箱買いする。

 

明日からまた仕事ですよ。

またすいか斬って、じゃぱりぱーくばりのどったんばったんおおさわぎですよ。

来週また出かける用があるので、やっぱりカメラ提げて出かけることになりそうです。

f:id:bf021hugtlang:20170818214855j:image

しかし昨日のおキャット様は、とにかく積極的だったなあ。ちょっとしゃがんだだけでまっすぐ寄ってきましたから。めっさ腹撫でました。本気で遊び出して甘噛みされたし。

今度はマニュアルで撮影してみようか。

江ノ島と金沢街道にも行ってみたいんだ。

 

ホントもう近場に何もないってイヤな。ちょっと気の利いた買い物や散歩しようにも、電車で遠出しないと何もできない。

あ、東大和に東京都薬用植物園があるのか。

行ってみよう。ググってみたら外観が温室だ。

温室って行ったことはないけど、気になってて一度行ってみたいんですよ。

 

計画はいくつかありますけど、まずは仕事してきます。

雑種犬鎌倉徘徊記・大地を揺るがす二大怪人の死闘!

連休前半が終わりました。

今日は朝から出かけていましてね。

ここ何日かちょいちょい触れていた、バカ兄妹の会でした。

朝はいつもの出勤と大差ない時間に家を出まして、聖地・立川に出てから南武線で武蔵小杉へ、更に横須賀線へと乗り継いで北鎌倉へ。北鎌倉駅前で兄貴分と合流しましたもぐもぐ。ああ力餅うまいムシャリ。

まずは北鎌倉駅から5秒の円覚寺へ。

f:id:bf021hugtlang:20170817223346j:image

毎回奥まで行かずに、お茶席も行かずに出てきちゃうんだけど、今回もやっぱり途中までで出てきてしまいました。ただしそこそこ写真は撮れた。

f:id:bf021hugtlang:20170817223629j:image

こんな、

f:id:bf021hugtlang:20170817223655j:image

こんな、夏の花が。

f:id:bf021hugtlang:20170817223734j:image

まあお寺だからね。こんなありがたみ128%な光景に遭遇。

で、こんな写真を撮る合間には「ユリオいい子だろー」とユーリ!!!on ICEの話する安定の展開。

そこから今度は明月院へ。

f:id:bf021hugtlang:20170817224235j:image

紫陽花の名残に出逢いました。

紫陽花の時季には佃煮にするほど観光客が集まるけど、それが過ぎるとあっさり境内に入れてしまう。

f:id:bf021hugtlang:20170817224638j:image

庭がなかなかのステキナイズ…とか思っていたらですね。

f:id:bf021hugtlang:20170817224750j:image

おキャット様降臨。

低い位置から撮影しようとして座ってたもんだから、こう、すり寄ってきましてね。

何となく撫でたら、腹を見せて「もっと存分に撫でよ。苦しゅうない」 と言わんばかりの様子で、撫でたらじゃれ出したりして、しまいにはこのくつろぎよう。

f:id:bf021hugtlang:20170817225052j:image

自由気まま。

f:id:bf021hugtlang:20170817225147j:image

おキャット様と戯れたあとは円窓。

f:id:bf021hugtlang:20170817225255j:image

こういう、ちょっと暗い部屋から窓の外を見るって構図だと、紅葉もいいけど緑の方が個人的には好きですね。目に爽やか。

f:id:bf021hugtlang:20170817225706j:image

派手な地蔵様。

f:id:bf021hugtlang:20170817225749j:image

明月院から、今度は建長寺へ向かいます。途中にこんな神社の入り口を見つけました。蒲田行進曲ばりの勾配の階段。

建長寺へ行く途中に朝飯。

f:id:bf021hugtlang:20170817230207j:image

鎌倉五山のあじさい定食! 去年は食い損ねたこれ。まじでうまかった。

建長寺では、こんな見事な境内を歩きながら、話してるのは「YOI第十滑走のラストカットは人が運命の恋に落ちた瞬間なんだっぺ」という通常運転ぶり。

f:id:bf021hugtlang:20170817230525j:image

こんな立派な伽藍を前にして何をしている。

f:id:bf021hugtlang:20170817231222j:image

そんな権威ある建長寺でケッタイなもの発見。こういうのめっさ好き。

f:id:bf021hugtlang:20170817231441j:image

建長寺からやって来ました。徒歩で。もうこの頃には暑さで化粧が溶けてますが、鶴岡八幡宮です。

f:id:bf021hugtlang:20170817231721j:image

鳩ちゃんのおみくじは、実に中途半端な結果でした。もっとパンチを。

f:id:bf021hugtlang:20170817231909j:image

池の蓮はちょうど盛りだったようです。

小町通りの角で、ソーセージと黒ビールで昼酒呑みました。

f:id:bf021hugtlang:20170818002449j:image

f:id:bf021hugtlang:20170818002503j:image

昼酒ってすぐに回ってすぐに冷めるんですよね。儚い。

f:id:bf021hugtlang:20170817232012j:image

八幡宮の近くで遭遇。こいつも現役のようですね。

f:id:bf021hugtlang:20170817232126j:image

参道から横道に逸れたところに面白い商店街があると兄貴分が言うので、行ってみようぜということに。

「昭和丸出し」と言われて行ってみましたが、まさかここまで昭和アトモスフィア濃厚だとは。

短いアーケードに入るとコレですよ。

f:id:bf021hugtlang:20170817232550j:image

こんな、

f:id:bf021hugtlang:20170817232615j:image

こんな、

f:id:bf021hugtlang:20170817232657j:image

こんな、

f:id:bf021hugtlang:20170817232729j:image

ねえ見てくださいよコレ。

f:id:bf021hugtlang:20170817232826j:image

ウルトラマンとかいるし。でもね、ぐるっと一周した最後に、この手のジャンクでアナクロいクラシックな建築物が好きな人間が大好きなもんが待っていました。

f:id:bf021hugtlang:20170817233139j:image

はいコレ!

f:id:bf021hugtlang:20170817233212j:image

メーターの集合!! クーロンズゲート感ハンパねえ!

九龍城砦の写真集でおなじみ、メーター団地!!!!

しかも隣はお肉屋。アーケード自体のこの古さ狭さのおかげで、より一層クーロンズゲート感濃厚に。

いやあ、いいモノ見させてもらった…。(頬を染めヨダレを垂れる)

f:id:bf021hugtlang:20170817234019j:image

で、いきなり何だこの写真、と思われることでしょうが、丁度1年前にこの紀伊国屋の前で、アイッフォーンの画面割りました。それだけ。

f:id:bf021hugtlang:20170817234434j:image

いかにも鎌倉なのりものにも乗りました。

こいつで長谷に行きました。

f:id:bf021hugtlang:20170817234622j:image

長谷寺にて。桔梗が咲いてました。

f:id:bf021hugtlang:20170817234956j:image

卍池。みたまんまですね。

f:id:bf021hugtlang:20170817235107j:image

展望台からの見晴らし。

f:id:bf021hugtlang:20170817235202j:image

うーみよー。おれーのーうーみよー。(加山雄三

f:id:bf021hugtlang:20170817235505j:image

ああ、水場っていいよな。

f:id:bf021hugtlang:20170817235543j:image

そして今日最後の1枚。

このザックリした標識、最高な。

 

今日買ったのは、職場へのおみやに鳩サブレーと、自分では長谷で力餅。1年越しでついに買えましたよ。うまっ…うまい実にうまいなムシャリ。よしまた食う。

 

今回は予算1万円で歩いてみました。これだけ持っていればそこそこいける。

 次回はもう少し持っていこう。

 

ちなみに今日は、ユーリ!!! と勇者ヨシヒコの話ばかりしていたのはココだけの話だ。

 

あんまりなじみのない土地に行くときってガイド本頼りになりがち

明日は燃えないゴミの日ばーい。

じゃなかった。

明日はバカ兄妹の会ですよ。

まず北鎌倉集合なので、円覚寺から明月院に行ってみようか。

あとねえ、去年行けなかった鎌倉五山に行きたいんですよ。ここのあじさい定食を、昔マミーと星海坊主(親父)とで鎌倉行ったときに食べたらうまかったので。

雨だからなあ。足元が悪いし、山なんだよなあ。

行ければ建長寺も回って、鶴岡八幡宮行って、江ノ電で長谷に抜けて、そうだなあ、成就院に行ってみようか。ここの入り口の階段が、見晴らしがいいんだよなあ。

真夏だと、これといって花の時期じゃないみたいなんだけど、八幡宮の池の蓮が見頃なのと、あとはどこだっけ、百日紅も見頃だっていうから、百日紅の下で横溝正史の「百日紅の下で」ごっこでもするか。

 

SDカードもフォーマットしたし、電池も充電したし、あとはガイドブックとiPadを鞄に入れればおわり。

電車が7時半だから、結局いつも通りに起きないとダメなんだなっす。

ということで、今回はこの辺で。

明日は写真ガスガス撮っていきたいと思います。

ケッタイなものに出逢えるといいんだけど。

f:id:bf021hugtlang:20170816232115j:image

 

もう無理に頑張らなくていいところでは全身全霊をあげて頑張らないことにしてるの

世間はオーボンの休みですが、朝から仕事してきました。今は、明後日の鎌倉行きに備えて支度を進めています。デジイチのSDカードをフォーマットしたり、カメラの電源用の単三充電池に充電したり、明日の晩だとギリギリすぎて追い込まれそうなことを片付けています。

あとは何だ。ルート決めないとダメか。まあ、今回も北鎌倉から鎌倉駅方面へ抜ける感じでよいな。

 

今回はカメラの撮影モードをマニュアル露出にしてみようかと思います。

オートフォーカスだと、レンズのど真ん中しかピントあわせられないので不便な。

どんな写真になるのか楽しみなような不安でしかないような。

 

f:id:bf021hugtlang:20170815223017j:image

普段はこんな感じで、気になったものをみたまんまバシャバシャ撮ってるだけなんだけど、イロイロやれるようになれば、それはそれで面白いと思うんですよ。

ちなみにこの写真は、国分寺に行ったときのもの。西国分寺から国分寺に抜ける途中の公園で、スチームパンク的アトモスフィア漂う煙突に遭遇。何ミストだっけ。水が霧状に出てきて涼しくなるやつ。アレ。公園にこんなカックイイものがあるとは。

f:id:bf021hugtlang:20170815224128j:image

まあこういう写真も、これはこれでありだと思います。

何であれ楽しくやれないとなあ。

 

あとは靴の紐を通して、仕事帰りにことりっぷの鎌倉ガイド本買ったのをチェックして、もう寝てしまえ。

当日にはジーパンTシャツで行くことにした。カメラ提げて歩くんじゃあ楽でないと。

もうおしゃれとかどうでもいい。靴の裏よりもどうでもいい。

これからもテケトーに、ゆるみかけたパンツのゴムぐらいゆるくやっていきます。

今年もきっとしらすは喰わない

気がつくと何もせずに一日終わってました。

今ですか。えねっちけで「昆虫すごいぜ!」のタガメ捜査一課スペシャル観てます。

カマキリスーツでお母さん興奮。

ああ、今日はお母さんじゃなくてタガメ捜査一課長か。

相変わらずトークが熱いです。これ観終わったら寝る。

 

あと何日かで、いよいよバカ兄妹の会IN鎌倉です。あとで集合場所を決めないとな。どこを観るかも調べておかないと。だいたいバカ兄妹の会は兄者が乙女野郎なので、横山三国志張飛面と化した私が「あそこ行こうぜ」と案を出す感じ。またちょっとググって調べておこう。

一日バックヤードですいか斬ってるから、あまり動かなくて尻の筋が引きつってきてます。鎌倉なら嫌でも歩き回るので、少しはほぐれますかね。

さてどこへ行ったもんか。

ググってみた。

そうか報国寺か。お茶も飲めるのか。あと円覚寺建長寺も突っ込めたら行きたいところ。それと成就院の階段から海が見えるのもいいよなあ。長谷の大仏は、あれ見ると必ず「有事の際には巨大ロボ」とか言っちゃう。

京都で寺社巡りするときは、たいがい庭とかお茶席があるとかが観ようと思うとっかかりになっているんだけど、鎌倉にもお茶席のあるお寺があったとは。

ちょっとガイドブックを探してみよう。

…ンアーッ! 報国寺、金沢街道側か! 北鎌倉から鎌倉駅周辺に抜けるルートからかなり外れる!

明月院とかどうだろう。紫陽花ばっかり有名だけど、夏の花ってあるのかしら。

まあ、今の今であれもこれも調べるってのもなんだし、明日仕事が終わってから本屋にでも寄ってみよう。

カメラもメモリーカードきれいにしとかないとな。

とりあえず今日のところはもう寝る。

うっかり真面目な話をすると疲れるよねホゲー

連休が終わりましたね。

まあ私は仕事してましたが。

明日は休みなので、もう酒の支度して、DVD観ながら打鍵しています。なんでもいいからPCのスロットに入ってるもん観ようと思ったら、この間観た「Avalon」がそのままになってました。今夜は押井守祭。

 

夏というと戦争の記憶を振り返るテレビ番組が激増するけど、戦争の悲惨さなんて、特攻隊ばっかり見てても意味ないよ。

個人的な見解をいうと、京極夏彦先生と保阪正康氏の対談を読んでから、江戸川乱歩の「芋虫」と水木しげる大先生の従軍体験記を読んで「この世界の片隅に」を観て原作を読む。で、最後にサリンジャーを読む。「フラニーとゾーイ」だったか「ナイン・ストーリーズ」だったか、戦争に行ってたボーイフレンドがクリスマスに休みもらって帰ってくる、なんて言ってるシーンがあって、同じ太平洋戦争なのに、片や食うものも満足に食えずに悲壮感たっぷりに戦っていて、その相手は日常エンジョイしながら鼻毛で戦争してるんですから。初めて読んだときには愕然としましたよ。戦後の国内事情なども比較するなら、スティーブン・キング原作の「スタンド・バイ・ミー」は50年代、主人公が被爆し焼け野原から裸一貫のし上がって行く「はだしのゲン」は戦中戦後、保阪正康氏のルポ「真説 光クラブ事件」は終戦直後と、これはちょっと年代に開きはあるものの、日米それぞれのお国柄やその他諸々あれど、体感というか皮膚感覚というか、そういうところで考えることができるのじゃないかと。終わった後で、一般の市民たちは戦争をどう捉えていたのか。どう折り合いをつけていたのか。そもそも折り合いなんてつける必要もない程度のものだったのか。もっと重大なものだったのか。

そこまで考慮に入れて話をしないと、見世物感覚で「特攻隊の若者ガバイゾー」で終わってしまう。

同じ戦争の悲惨さを語るなら、大陸で一生癒えないトラウマ背負わされた人たちについても、触れないと嘘だと思ってます。先にあげた京極・保阪両氏の対談は衝撃ですよ。人間、恐怖の底を見ると、その体験は何をしても忘れられない。逃げたくても、その地獄は自分の脳の中にある。

 

ああ、しまった。

うっかり真面目な話をしてしまった。

 

軌道修正せねば。

よし、思い切りあほたれな画像でも貼るか。

 

f:id:bf021hugtlang:20170813223639j:image

秘技・はせつ観光大使

まだ中和しきれてないな。

f:id:bf021hugtlang:20170813223733j:image

カメラ目線で教え子につく虫を牽制。

f:id:bf021hugtlang:20170813223904j:image

若者にシューイを強要。

…これでだいぶあほたれな感じになったな。よし。

 

やっぱりね、戦争、あれはダメな。

飯を腹一杯食えないもの。食えないのはね、ダメ。

ごはんを食べないとおなかがすくんだぞ。おなかがすいたらおこりっぽくなるじゃないか。おこりっぽくなったら胃が悪くなるんだぞ。胃が悪くなったらごはんを食べられないじゃないか。ごはんを食べないとおなかがすくんだぞ(学ランに下駄で)

 

これで相当なまぬけ時空になったな。よし。安心して一杯やれる。

明日もまた、8割がたゆるんだパンツのゴムぐらいユルッユルにいくのでよろしくメカドック

さて呑むか。

 

菓子を喰えば思い出す

ドーモ、狂信的チョコミント食推進愛好者団体・全日本チョコミン党三等書記の楊 星龍デス(合掌オジギ)

今日も夕飯後にチョコミントアイスキメてきました。うまかったです。

 

夏だというのに、ここ2日ばかり何だかおかしな天気で、一体どうしたんだろうと思っていたら、今脳内で陽気なアメリカンが「太陽はフロリダにバカンスに行っちまったのさ! なにせ夏だからなベイビー! 」って馬鹿笑いしてました。黙れ。

 

今、重慶飯店のパイナップルクッキー食べてるんだけど、なんでこんなにうまいのか。和菓子も洋菓子も好きだけど、中華菓子もいいよね。アー…ウマーイ…。

あとロシアケーキも好きです。仕事帰りに売ってるの見つけて、真ん中にいちごのジャムが乗ってるの買ったらうまかった。小袋開けたらいちごの香りがしてうまかった。たぶんまた買う。いちごジャムとチョコレートの2種類あったから、たぶん今度は両方買う。

で。今日は仕事の後に、駅のコンビニに寄ってみたら意外な発見が。国立駅のコンビニ、地元の銘菓ってことで白十字の焼菓子売ってました。お土産用の箱詰めと、バラと両方。桜サブレ買ったらうまかったです。今度はレモンケーキ食べる。

そういえば、駅売店の売り子してた頃にはあちこち行ったけど、そこそこ知名度のあるお菓子屋があると、土産物仕入れて置いてたなあ。八王子の松姫もなかとか、大月の木ノ実せんべいとか。大月行くと、小金があるときには黒玉を買って帰ったもんです。あんこ玉なんだけど、表面にかけてるのが黒蜜で、さっぱりした甘味でうまいんですよ。ただ生菓子だからなのか、ほとんど山梨県内でしか流通してなくて、めったに県境を越えて売りに歩かない、知る人ぞ知るお菓子。知ってる人は必ず買うけど、知らない人は信玄餅とかほうとうの生麺とかお土産に選んじゃう。辞める直前、笹子餅は配送ドライバーのおっちゃんが高齢で引退して、後釜がなかなか見つからなくて配達できないから入荷ストップかかってたけど、その後ドライバー見つかったのかしら。

もう中央本線なんて乗ることもないだろうから、黒玉を食べることもないかもしれない、そんな遠い思い出。

 

よっしゃ明日仕事に出れば月曜は休みだ。

あと1日労働してきます。

ねむみには戦いを挑まないことにしているので今日はもう寝る。