読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑種犬肉球日記

雑種犬が書いたブログ。

いちご狩りとかも行ってみたい

いよいよ本格的な春になったら何をしようか。

ちょっと今から考えておこう。

季節が変わるたびに、秋らしいこと冬らしいことをまるっとやり逃しているので、今からコレだけはやらないと! というものをリストアップしてみようと、そういうことです。

まず、お花見。花見らしい花見なんてしたことがないので。

別にゴザだのピクニックシートだの敷いて飲み食いしなくても構わないので、桜が咲いてる天気のいい日に、ちょっと出かけて写真を撮ったり、花の下にベンチでもあれば、ひと休みしてお茶でも飲んで、その程度でいいです。

あとは、いつもより少し遠くへ出かけるとか。

水族館とか東京タワーとか行ってみたいんだ。

あ、それに鎌倉。鎌倉で力餅食べたい。小町通りのピローグも。夏に行ったときには食べられなかったソーセージも食べたい。鎌倉ビールと一緒に。

花粉は確かに嫌だけど、いっこ嫌なもんがあるからって、常に険しい顔して不平不満ばっかり言っていても、更に嫌な気分になるだけだし、それなら楽しみを見つけてそっちに集中した方がはるかにイイじゃないのさ。と思います。

あれが嫌だのこれが気に食わないのと、言ってるのもここに書くのも楽しくないし、どうせなら楽しいことの方が、聞かされる人読む人も気分が違うだろうし。

 

よし、少し定まってきたぞ。

この春にやるのは、まず鉢植えの植え替えと、桜が咲いたら鎌倉で花見だ。で、ミュシャブリューゲルの絵が来たら美術展にも行く。「有頂天家族」2期も赤玉ポートワインを供えて正座待機。

ミュシャは晩年の大作「スラヴ叙事詩」が来るらしくて、ルーマニア行かないと観られないかと思ってたからとにかく嬉しいです。で、ブリューゲルもね、あのあっけらかんとした朗らかな毒気とか、誰がそこまで見るんだと突っ込みたくなるくらい細部まで書き込むフェチっぽさとか、シビれますね。「ネーデルランドの諺」は来るのかしら。来てくれ。頼む。

とりあえず方針は決まったので、春まで生き延びます。

これでジオンはあと10年は戦える!