読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑種犬肉球日記

雑種犬が書いたブログ。

紅葉の季節にシン・ゴジラを想う

マッドマックス 怒りのデス・ロード」ファンには聖地ヴァルハラとして有名な、立川シネマシティに行ってきました。

朝、なにげなく上映作品をサイトで見たら「シン・ゴジラ」極上爆音上映をお昼からやっていたので。

旅先の京都ではMX4Dで観て、2回目は極上爆音上映。どっちも鑑賞の環境が豪華ですね。

1度目は、とにかくまず楽しむことを前提に観ていたので、今日はフラットな視点を心がけて、この映画がどんな作品なのか、主眼はどこにあるのか、など、色々考えながら観てみることにしました。

観終わって、まず思ったのは、非常に庵野監督らしい作品だな、と。

登場人物のバックグラウンドはほぼ取り上げられていませんが、とにかく「ゴジラ全力で殴りにいく」という姿勢ははっきりと描かれているので、目的を同じうしたチームの物語として、映画が機能しているんですね。

で、何せ「ゴジラ殴る」お話ですから、いかにしてゴジラをどうにかするかの過程だけを追っているぶん、人間の日常の延長的な些事は、どうしても省かれてしまう。その最たるものは、あれだけの人物が物語のメインフレームに存在しているのにも関わらず、食事をとっているシーンがほとんどないんです。1〜2カット、お掃除のおばちゃんが差し入れでくれたおにぎりかじってるくらいで、あとはカップ麺食べ終わったところからシーン始まって「ごちそうさま」とか、ゴミ箱に空のカップ麺の器があふれてるとか、平泉成が「総理の仕事って大変なんだなー」とぼやきながら、伸びきった出前ラーメンを途方にくれた目で眺めてるとか、ホントに「ものを食べている」描写がない。思えばエヴァでも、あんまりものを食べるシーンってなかったから、たぶん庵野監督の中では、食事という行為はあまりウェイトを占めていないのかもしれませんね。シンジ君とカヲル君をはじめ、お風呂には入るけど、飯をわりわりと喰うことはないという辺りで、その人物のカラーみたいなものに、サラッと軽く描いた水彩画みたいな、あっさりした雰囲気を醸している感じがします。

喰うために生きている身としては、少々さびしいですが。

 

そして、1度目の鑑賞でも思ったけど、やっぱりあの自衛隊の作戦フェイズは、展開の仕方が真逆だよね。

およそ戦闘行為というものは、初手で、手持ちの武器の中で一番威力のあるものをぶつけて、戦意をなくさせることを目的に行うのであって、豆鉄砲パラパラ当てて様子見なんて、やってる間にガツッと反撃されたらそこで終わりですよ。あと、あんなでっかいもんが、まあ相模トラフにでも隠れてたとして、浮上してきたら、その時点で海自空自の哨戒や電探に引っかかると思うんですよ。東京で首都決戦しなくても、それこそ水際で弾幕はって空からMOP2を節分の豆よろしくばら撒きで上陸阻止とかの方がリアルなのじゃないかしら。それともゴジラ、まさか2902熱光学迷彩でレーダーにかからないとか?

ただ、映像はやっぱり狂おしいほどカックイイです。燃えます。怪獣に戦車やヘリ、重機、列車などを、どのアングルからどう撮影するとカックイイのかを重々心得ている監督ですから、そりゃあもう、観ているこちらの快感原則の、痒いところに手が届いていて「アーイイ…」となってしまいます。「東京駅でおねんねナンデ⁈ 」というあの流れは、ヤシオリ作戦の新幹線と在来線のアレのためだった訳で。

あ、そうそう、初見の際には蒲田くんと尾頭さんの話ばかりしてましたが、余貴美子さんの防衛大臣がカックイイです。ステキです。途中で劇中から去ってしまったのが惜しい。

 

映画の後は、先日のデジイチの使い方を飲み込むために、昭和記念公園を散歩しながら撮影。

f:id:bf021hugtlang:20161016221704j:image

人スゲー!

f:id:bf021hugtlang:20161016221936j:image

この間と同じお花畑だけど、デジイチだとこういう写真になるのね。

今日はISO200で通してみました。暗いところから明るいところへレンズ向けてたり、明暗の差を出したい時にはこれくらいがよさそう。

f:id:bf021hugtlang:20161016222304j:image

ただ、ベースが明るいとこうなるのか。なるほどな。

写真やってる方には常識以前なのかもしれないけど、何分にもまだ使い始めたばかりで、言ってみればモンキーが木の枝蟻塚に突っ込むと蟻入れ食いになっていっぱい食べられると知ったくらいのレベルなので、ユルく見ていただければ。もう地べたのアリンコ探して拾い食いなんて面倒なこと、しなくてイイんだ!

f:id:bf021hugtlang:20161016222845j:image

この感度だと、夕方は順光の方がよさそう。

f:id:bf021hugtlang:20161016222940j:image

基本、逆光は勝利と思ってるので、なんか順光だと違和感があるんだけどね。

今日はほとんどの写真を50ミリ画角で撮影してみたけど、ときどき18ミリや200ミリに変えると、めっさ見え方が変わるので、頭では解っていても、実際に試してみることの大事さが感じられました。

いやー、面白いわ。また色々試してみよう。