読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑種犬肉球日記

雑種犬が書いたブログ。

チョコレート味でケーキ作るとか最初に考えた人まじ偉大

今日は13日の金曜日ですね。

昔あったよね。「ジェイソンvsフレディ」。あの映画観てないけど、私がキャッチコピーつけるなら、こうですね。

 

「覆面の殺人鬼に対するは悪夢にひそむ男! 驚天動地、大地を揺るがす二大怪人の死闘‼︎」

 

いかにもスプラッタホラーなアオリだとつまらないので、昭和30年代の怪獣映画のノリでいきましょう。ゴジラガメラモスラ!みたいな感じで。

 

今日は休みでしたが、午前中なかなか頭が働かなくて、受付時間終わるギリギリでスポーツジムに入って、帰ってごはんを食べてから国立の耳鼻科に行って、花粉症の薬の処方してもらって、白十字ザッハトルテとお茶をいただきつつ、1時間半ばかり書き物をしていました。

ワープロソフトで清書しておかなくては。

耳鼻科では待合室で、赤さんと幼稚園前くらいのお子を連れたお母さんとお祖母さんに「うるさくてすいません」と恐縮されてしまいましたが、無問題です。お子が泣いたり騒いだりするのは、お子の主幹業務です。お母さんがすみませんと詫びたのは、たぶん私の近くにいた爺さんが、お子の声がするとどこで騒いでるのか探すそぶりしてたからと思うので、ちょっと爺さんを修正教育しておけばよかったな。ああ、私、基本的に高齢者は敬意を持って接するべきと思っていますが、乳幼児に対して意地の悪い態度をとる場合はその限りではないっす。

今日は某チェーンのラーメン屋でチャーシュー麺食べたんだけど、この間の哲麺さんの豚骨による感動的な体験が未だに尾を引いてるようで、やたらしょっぱいばかりで愕然としましたよ。食べてる間にツイッター見ながらでも別に平気だったし。哲麺さんではたまの高級フードに魂奪われた雑種犬みたいになってましたからねー。で、今日のラーメンが微妙だったので、お口直しに白十字ザッハトルテだったわけです。

f:id:bf021hugtlang:20170113213216j:image

隣のソファー席でお喋りしていたおばさん二人連れに、帰り際に「うるさくてごめんなさいねえ」と申し訳なさそうに言われてしまいましたが、たいしたもん書いてないので、そんなにお気になさらなくて無問題です! なんちゃってえすえふモノの基本設定練って書いてただけなんです!大丈夫!大丈夫だから!

 

いやあ、喫茶店は書き物をするには最高ですね。馬鹿騒ぎするような客はカフェに流れるから静かだし、BGMは落ち着いていて煩わしさなんてミジンコの毛程もないし、お茶もケーキもちゃんとしたものを出してくれるし。決めたわ俺喫茶店と結婚するよ。(待て)

さて、動画配信でなんかよさそうなアニメでも観ながら、今日の書き物を清書しよう。

 

ザッハトルテは世界を平和にする食べ物のひとつだねモシャモシャ。これ考えた人には、こう…なんかイイものを…肩もみ券とかあげたいよね。(うまい)